« 無性に行きたい!③ | トップページ | 最後の阿波踊り!? »

2011年8月27日 (土)

我が家の小虎の悲劇

我が家には「むにゅ」という猫がいます。
10年以上まえに親戚からもらってきました。
私たち夫婦は元々、犬派で猫を飼うのは初めてでした。
そのためオスかメスか分からず、親戚の人の
「たぶんメスと思う」の一言で年頃になったころ、
避妊手術をして妊娠しないように、動物病院に連れていきました。
動物病院の先生も家内の「むにゅはメスです。」の一言を鵜呑みにし、
お腹を10cm四方毛剃りしたあと、はたと気づき
「あれ~、オスやな~」「でも、タマタマ抜いときますよ」で
オカマにされてしまいました。
ああ~「なんちゅう、悲劇」
家に帰ってきたときは股間が痛いらしく蟹のように横歩き、
タマタマがないのは男として気持ちはよく分かるが、
あまりのおかしさに大爆笑。

_dsc8053

タマタマ抜かれて、すっかりおとなしくなった。

« 無性に行きたい!③ | トップページ | 最後の阿波踊り!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の小虎の悲劇:

« 無性に行きたい!③ | トップページ | 最後の阿波踊り!? »

最近の記事と写真

  • Dsc_9870
  • Dsc_9893_20220809083001
  • Dsc_9883
  • Dsc_9587
  • Dsc_9696
  • Dsc_9749_20220801085701
  • Dsc_9735
  • Dsc_9570
  • Dsc_1071
  • Dsc_9534
  • Dsc_9538
  • Dsc_9460_20220726085701
  • Dsc_9410
  • Dsc_9414
  • Dsc_1043
  • Dsc_9299
  • Dsc_9346
  • Dsc_1015
  • Dsc_1022
  • Dsc_1010
  • Dsc_9153
  • Dsc_9197_20220714081101
  • Dsc_9213
  • Dsc_9232
  • Dsc_9162
無料ブログはココログ