« [番外編プロローグ みちのく旅] ふたつの日本一 | トップページ | [番外編 みちのく旅:岩手県]  1日目の宿と部屋 »

2011年11月20日 (日)

[番外編 みちのく旅:宮城県] 松島や ああ松島や…

Dsc_0103 Dsc_0031 Dsc_0093 Dsc_0110

今年3月11日の東日本大震災に合いながら、いち早く復活をとげた
町がある。それは宮城県の松島だ。ご存知のとおり松島は
日本三景のひとつで大小260を超える島々が複雑に入りくんで名勝を
形成している。
この地形が自然の防波堤となり、巨大津波から町を救った。
もちろん被害がなかったわけではないが、最低限にとどまったようだ。
日本三景のうち松島だけ訪れたことがなかったので、いつかはと
思っていたので来られてほんとによかった。(11.11.17写す)

左上写真:五大堂より見た松島(その昔、坂上田村麿が建立した堂)

右上写真:小藻根島。260余りの島すべてに名前が付いているという。

付いてないんだったら勝手に命名しようと思ったけど…。そうはいかんようです。happy01

左下写真:遊覧船、のぞみの船内

右下写真:遠くの赤い橋 牡丹餅島に架かる福浦橋

« [番外編プロローグ みちのく旅] ふたつの日本一 | トップページ | [番外編 みちのく旅:岩手県]  1日目の宿と部屋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« [番外編プロローグ みちのく旅] ふたつの日本一 | トップページ | [番外編 みちのく旅:岩手県]  1日目の宿と部屋 »