« [番外編 みちのく旅:岩手県]  1日目の宿と部屋 | トップページ | [番外編 みちのく旅:岩手県] 奥州平泉 中尊寺 »

2011年11月21日 (月)

[番外編 みちのく旅:秋田県~青森県] 絶景! 十和田湖 

Dsc_0141 Dsc_0222

東北旅行2日目は十和田湖、奥入瀬渓流に向う。
東北の地理に疎いため、十和田湖は秋田県なのか青森県なのか
よく分からなかったが地図を見ると両県にまたがっているようだ。
十和田湖は火山の噴火でできたカルデラ湖で周囲46㌔、最大深度327㍍とある。
明治時代初めには魚はいなかったが、和井内貞行らによってヒメマスの養殖が
始まり、現在では稚魚の供給源として重要な湖になっているとのことだ。
バスを降りて湖畔を歩き、高村光太郎の「乙女の像」を見にいったが、
「これが乙女かよ~」って感じの二体の像だった。
どう見ても一体はオッサン。happy01(豊満なバストだったけど…smile

写真左:発荷峠より望む十和田湖。冠雪した山々が美しい
写真右:白鳥の泳ぐ十和田湖を遊覧船が通り過ぎていく

« [番外編 みちのく旅:岩手県]  1日目の宿と部屋 | トップページ | [番外編 みちのく旅:岩手県] 奥州平泉 中尊寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« [番外編 みちのく旅:岩手県]  1日目の宿と部屋 | トップページ | [番外編 みちのく旅:岩手県] 奥州平泉 中尊寺 »