« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

2011年最後の朝日

_dsc0043 _dsc0023

2011年も今日で終わり。またまたマリンピアに行った。
お馴染みになった釣り氏のおっちゃんと少し話した。
「きょうは釣り納めじゃ」あれ、昨日もそんなこと言ってたと
思ったけど、まあいいか。釣りに突堤の散歩、それにだるま朝日が
楽しみなんだとか…。自分も年取るとそんな悠々自適な
生活がしたいな~。そのためには少しの蓄えと何より健康が大切だなー。

本日は午後から田舎に帰ります。
8月終わりから始めたブログですが、沢山の方が見てくださって
ありがとうございました。来年もできるだけ内容を充実させていくつもり
です。これからも宜しくお願いいたします。
それでは、良いお年をお迎えください。
(管理人)

2011年12月30日 (金)

本日の朝日

Dsc_0022 Dsc_0054

今朝も沖洲のマリンピア埠頭に出かけた。
横一直線の雲の下からお日さんが顔を出してくれた。
「綺麗だったな~、今朝の朝日は。」しょっちゅう通っても
同じものはないので、また行く気が起こるというもの。
明日はどんなドラマが展開されるかな~。
(11.12.30写す)

年末の徳島市街

Dsc_00031

年末のあいさつ周りをしようと出かけて行ったが、
知り合いはもうどこも休み突入。昨日、一昨日で御用収めだったようで、
誰にも合えずじまい。仕事をしてないと嫁さん以外、一日誰とも話
しないこともある。これはこれで寂しいものがある。coldsweats01
来年はどないかせな!

年末の風景を紹介しようと眉山に上がってきたが、
ここまで来ると、さすがに下の様子は分かりませんね。
普段と変わった様子はなく、2~3日前の寒波と打って変わって
穏やかな日和でした。それにしても300㍍足らずの眉山山頂でも
この眺め。来年5月オープンする東京スカイスリー(634㍍)からは
何が見えるのでしょうか。
(11.12.29写す)

2011年12月29日 (木)

何となくブルー

Dsc_0009

暮れも押し迫って来ました。今年は様々なことがありました。
出来事でいうと、やはり東日本大震災でしょうね。
大震災がきっかけで「絆」を再確認する家族が増えたのだとか…。
それとキャッチフレーズでいえば「がんばろう日本」ですね。
あちこちで見かけました。
「がんばった日本」は「なでしこJapan」ですね。注目される
前から影ながら応援していたので、テレビ中継は結構見ました。
でも優勝するとは思いませんでした。選手や監督、コーチの
明るさがGoodです。
来年の自分のテーマは「がんばろう俺」ですかね。happy01

冬になり海の透明度がだいぶ上がってきたようです。
青く透き通った小神子海岸の様子でした。

(11.12.27写す)

2011年12月28日 (水)

本日の朝日

_dsc00743

今朝はマリンピアの先端で朝の写真を撮った後、
その足で近所の洗車場に向いました。
月曜と水曜はワックス洗車が通常500円のところ
200円でできるからです。
皆さんよくご存知で両日は朝から洗車待ちで
いっぱいになります。まして年の暮れですから早めに
行かないと、えらい待たされることになります。
8時開店前に到着し一番のりでした。暫くすると係りの人が来て、
「実は洗車機が凍り付いて今、調整中なんです」
「え~、いつになったらいけるん?」「それは、分かりません!」
洗車機の解凍なんて初めて聞いたわdespair  しゃーないな~。

2011年12月27日 (火)

冬の風物詩 シラスウナギ漁

Dsc_0001 Dsc_0009_2

シラスウナギ漁が解禁になって初めての新月の日に
那賀川に出掛けてきました。
徐々に生態が解明されつつあるシラスウナギですが、
養殖をすることはまだ出来ず、漁獲高も減少傾向にあるようです。
新月の大潮が漁に適しているとのことで、それを狙った
船がチラホラ出ました。
(ほんとはウジャ、ウジャ出てきて欲しいのですが…happy01
船の数が少ないと少し迫力に欠けます。
集魚灯を点けた船が後ろ向きに進み、小さいタモで
シラスを掬い取ります。寒い中、大変な作業です。
今回は漁船が少なかったので、南風が吹く頃にまた行ってきます。
(11.12.25写す)

2011年12月26日 (月)

冬のホタル

Dsc_0037 Dsc_0009

24日に神山町鬼籠野(おろの)で「灯りのオブジェ」が
行われたので行ってきました。
イブのこの日は雪が降りホワイトクリスマスになりましたが、
試験点灯でろうそくが消えるアクシデントがあり、開催できるか
危ぶまれました。
しかし直前に雪が止み、幻想的で温もりのある灯りが田んぼに
点されました。この灯り何で出来てると思いますか? 
実はペットボトルです。底を切り落とし逆さまに立て、
中にろうそくを入れています。
実に手作り感あふれて、すごく良いイベントだと思いました。
(11.12.24写す)

2011年12月25日 (日)

津田一文字突堤からの朝日

Photo Photo_2

昨日の朝はほんとに久々に津田に行きました。
製材団地の先っちょに車を留めトコトコ歩いて約10分。
意外に距離があり、またこれ以上着れないぐらい
服を着こんでいたので、寒い日でしたが汗をかきました。happy01
綺麗な朝焼けの後、朝日がひょっこり顔を出してくれました。
いい物見られました。

ところで昨日はクリスマスイブでしたね。
我が家ではほんとに小さなクリスマスケーキを買ってきて
二人と一匹でささやかなクリスマスパーティをしました。
むにゅもケーキの生クリームが大好きで嫁さんの手を
ぺろぺろ舐めてました。
「おいおい、そんな甘いもん食ってると糖尿になるぞ」と言っても
本物の糖尿オヤジの言うことは聞きません。だよなー。

写真右:和田島の漁船団。どの船も船尾が浮いて見える

2011年12月24日 (土)

幸町公園はまだ紅葉のこる

Dsc_0015

きのう幸町公園の横を通りかかったら、まだ葉が落ちきらず
紅葉が残ってました。(しぶといhappy01
この公園はすごく若い時、昼休みを過ごしたりした懐かしい公園です。
阿波踊りの時には実行委員会の本部などがあったり、団体さんの
記念写真用の撮影台が作られたりしていました。
子ども連れの母親が遊具で子どもを遊ばしたり、お年寄りが
日向ぼっこをしたり街中のオアシスみたいな公園です。
(11.12.23写す)

Dsc_0004

迎春準備 着々

Dsc_0059 Dsc_0078 Dsc_0080 Dsc_0087

県内でもっとも多くの参拝客が訪れる鳴門の大麻比古神社では、
境内の電灯の付け替え工事などが行われて、お正月を迎える準備が
着々と進んでいるようでした。
今年はいい年ではなかったので、一足早く皆様のためにお参りしてきました。happy01
来年こそはと誰もが思うでしょうが、ほんとに自分のことに
限らず日本中でいいことが沢山起きるといいですね。
暗い話題はもう要らない。
(11.12.22写す)

右上・左下写真:境内のご神木

2011年12月23日 (金)

[シリーズ:徳島珍百景①]マンションの壁にダチョウが!!

1

新シリーズとして徳島で見られる珍百景を紹介していきます。
第1回は(第2回があるかどうか分かりませんがhappy01)自分の住むマンションの
北側に見える蔦のダチョウです。これは当マンションの住民しか
分かりませんね~、おそらく。しかも今朝見ると紅葉していた
葉っぱが枯落ちて蔦だけになってました。coldsweats01
ブログネタが枯渇した時に出そうとしてたんですが…
当コーナーでは珍百景を募集しています。おもろいもんが
ありましたら、ご一報ください。(11.12.5写す)

[シリーズ④我が家の小虎] 人肌恋しいクリスマス寒波!?

Dscf1239

久しぶりのシリーズ復活です。最近コレといった話題がなかった
我が家のむにゅですが、このところ寒いのかコタツに入る機会が
増えています。うちのコタツは買って10年ぐらい経つのですが、
猫の毛の掃除が大変で今まで一度も使っていませんでした。
10年目にやっと出したら、むにゅのお気にの場所になりました。
それに加え、このところの寒さで自分のお腹の上に
乗ってくるようになりました。cat
(本来ヤツは人間嫌いで近寄ってくことはあっても、乗ってくる
ことはなかった)
猫も歳を取ると性格丸くなるのかな~。happy01

写真でみると腹がよー出てるのわかるわー。

2011年12月22日 (木)

小島の浜の星景(フイルム編)

Photo

牟岐町の小島の浜の星景です。小島の浜と言っても
どこなのか分からないと思いますが、貝の資料館モラスコ牟岐と
言えばお分かりの方もいるのでは…。
小島の浜は弧を描いたような、美しい海岸で私のお気に入りの
場所の一つです。スキューバダイビングの基地になっている
モラスコ牟岐とともにもっとPRすればいいと思うんだけど…。

2011年12月21日 (水)

静寂

Dsc_0027 Dsc_0039 Dsc_0022 Dsc_0028

多家良町にある中津峰山如意輪寺に行った。
山道をくねくね上がって行く。徳島市内とはいえ山の上なので
平地とは2~3度温度が違う気がする。印刷会社に勤めてる頃
このお寺さんの住職の自費出版本を編集させていただいたことも
あり、懐かしい思いがした。
久々に訪ねると紅葉の盛りは過ぎて、人の姿も見えず
境内は静寂に包まれていた。
騒々しいより、この静けさが好きだ。
葉を落とした木々に哀愁が漂うが、また春には
力強く芽吹くことだろう。

(11.12.19写す)

2011年12月20日 (火)

本日のだるま朝日

_dsc0110

今朝の沖洲突堤のだるま朝日は綺麗でした。ただ、
天気が良すぎて朝日には色が付いていませんが…。
相変わらず8~9人のカメラマンが来て熱心に撮られてました。
この人たちは毎日来てるようで、寒いのにガンバってます。

北朝鮮のあの人が亡くなりましたね~。
昨日からテレビはその報道一色です。体制がどうなろうと
この機会を逃したら、拉致被害者は帰ってこれないんじゃないかと
思います。今が解決するチャンスだと思うのですが…。

きょうは特定健康診査、要するに人間ドックに行きます。
1000円で診てもらえるようなので助かります。
血糖値はどうなっているかちょっと心配happy01

(11.12.20 7:00写す)

2011年12月19日 (月)

続・Happy Xmas in あすたむらんど2011

Dsc_0068

昨日に引き続きあすたむらんどのイルミネーションを
ご紹介します。
実は一気に紹介しようと思ったのですが、少し容量がオーバー
するので2回に分けました。
イルミネーションの灯りを見ていると、うきうきする気持ちが
湧いてきます。そういえば今朝のニュース番組で福島県の女川町で
イルミネーションのライトアップが始まり、真っ暗な街に
希望の灯りが点ったと報道されていました。
被災した人たちが少しでも癒されるといいですね。

15日からシラスうなぎ漁が解禁になり、黄緑の集魚灯が
川を彩る季節になりました。また撮りに行かなくちゃ!

Dsc_0077

2011年12月18日 (日)

Happy Xmas in あすたむらんど2011

Dsc_0057 Dsc_0008

またイルミネーションのネタです。
板野町のあすたむらんど徳島にイルミネーション見物に行きました。
やはり、ここは小さい子どもを連れた家族連れが多いですね。
こちらは小さい子どもがいる家でないので、子どもの姿を
微笑ましく見てるだけでした。(孫でもいれば楽しいでしょうけど…)
(11.12.17写す)

点灯=17:00~20:00 ~12月25日まで

2011年12月17日 (土)

本日のだるまモドキ朝日

_dsc0111

久しぶりに沖洲の突堤にいきました。
冷たい風が吹く中、7~8人のカメラマンが朝日狙いで
来られてました。皆様ご苦労様です。
日の出時刻が午前7時ごろと遅くなっているので、6時30分ぐらいに
起きても充分間に合います。
今朝の朝日は海面から出て綺麗なだるまになるかと思ったのですが、
輪郭がシャープでなく、くびれのない寸胴の朝日でした。
名づければ「ドラム缶朝日」でしょうか!?

(11.12.17写す)

2011年12月16日 (金)

牛岐城のイルミネーション

Dsc_0006 Dsc_0030

冬になると花とかが少なくなり、どんなモノを取材して
ブログにアップしようかと困る時があります。
そんな時、助けてくれるのがイルミネーションです。

昨晩も阿南市の市役所にほど近い牛岐城公園のイルミネーションに
行ってきました。ここは「恋人たちの聖地」というロマンチックな聖地に
選ばれ、光の町とともに市のPRに一役かっています。
あいにく、カップルの姿はいませんでしたがデートスポットとして
訪れる人も多いのでは…。

最近、カメラの高感度が良くなったため、手持ちで撮影する機会が増えました。
本来は三脚立ててキチット撮らなければいけないのですが。ズボラしてます。bleah

2011年12月15日 (木)

続・冬の海

Photo

昨日の晩は親しくお付き合いをさせてもらっている
コピーライターのI氏と神山町の「岳人の森」に行き、一泊してきました。
一の森の管理人さんやそのお手伝いをされている女性、それにブログの
ハンドルネーム・雨乞い滝の女神さんなど総勢11人で長い囲炉裏を囲んでの
きのこ盛りだくさんクエ鍋パーティに参加しました。
「あ~、旨かった」特にキノコが絶品でした。

そして昨日の晩は「ふたご座流星群」が多く見られる日でした。
肉眼では3回ぐらいの流れ星を見たのですが、
写真に撮ることはできず残念でした。まあー、30分ぐらいしか撮影時間を
取らなかったので撮れないのは当たり前の気がしますが…。
この粘りの無さがが私の欠点ですhappy01

2011年12月14日 (水)

海霧の謎

Photo Photo_2

徳島の沿岸部で冬場に見られる霧は絵になると思うのですが、
霧狙いで行っても空振りに終わることが多いです。
海水温や風の有無、地形、そして気温など色んな気象条件が整った時に
冬場の海霧が発生するのでしょう。
たまに大規模な海霧に出合った時には、感動のあまり寒さを忘れますが…
そんな時はめったにありません。まあ、せっせと通ったご褒美に
神様が「ちょっとだけよsmile」と見せてくれるものかもしれません。

写真左:美波町の大浜海岸。この日は物凄く寒くて手袋から出てる
指先の感覚が無くなった
写真右:大浜海岸の立島より漏れる光と海霧
(いずれも09.1.25写す)

2011年12月13日 (火)

ケンチョピア ライトアップ始まる

Dsc_0034

毎年恒例のケンチョピアのライトアップが12日夜から
始まりました。
赤、青、緑の電球やLEDが点灯され、幻想的な灯りを
楽しんできました。ここのライトアップを見ると今年も
後わずかになったんだと実感します。
数年前に比べデコレーションするヨットが少なくなった気が
しますが、年末の風物詩なので不況でも負けずに
続けて欲しいと思います。

点灯/午後6時~11時
期間/12月25日まで
場所/徳島市万代町 県庁横

2011年12月12日 (月)

[番外編] 希望の光 今年も

Dsc_0091 Dsc_0061 Dsc_0070 Dsc_0046

このところ毎年中止が取りざたされている神戸ルミナリエに、
ほんとに中止になる前に行ってきました。こんなこと言って
来年も行うんでしょうけど…happy01
17回目を向えた今年のテーマは「希望の光」ということで、
神戸の震災メモリアルと大震災のあった東日本の復興と合わせて
開催されました。
本来ルミナリエの点灯は夕方5時からのようですが、10日の土曜日は
混雑していたので4時30分に点灯されました。
まだ明るさが残る時間では美しさは、あまり感じられませんでした。
やはり日が暮れてからのほうが魅力的でした。
(11.12.10旧外国人居留地、東遊園地で写す)

2011年12月11日 (日)

県南の冬の海

Dsc_0079

このところ急に寒くなってきました。日によって寒暖の差が
大きいですねー。調子が悪くならないよう気をつけねば…。
南の方に行けば少しは温かいと思い、美波町に行きましたが、
やはり寒かったです。晴れてはいたのですが、風が強く冷たく手袋無しでは
辛い状態でした。

昨日は初めて神戸ルミナリエに行ってきました。土曜日とあって
大勢の人が詰め掛けていました。
ルミナリエの様子は明日アップします。

_dsc0002_4

_dsc0057_5

1枚目写真:潮吹き展望台

2枚目写真:東由岐漁港

3枚目写真:潮吹き展望台より見た虹。虹が海面から出てるのを初めて見ました

2011年12月10日 (土)

ブルー・ライト・○●

Photo

「街の灯りが とても綺麗ね 横浜 ブルーライト横浜~」
と歌った、いしだあゆみを現役で知ってる貴方は相当歳でんな~。happy01
最近は激痩せして、昔の面影はありませんが…。

さて本日の舞台は徳島市内にある「徳島文理大学」です。
冒頭に大昔の歌のフレーズを書きましたが、校内に一歩踏み込むと
ブルーのライトに染まっていました。
文理大学は数年前に大学連の取材で来て以来です。
その阿波踊り連が寒風吹く寒いキャンパスで練習してました。
「若いから元気やわ~。それに礼儀正しい」見てるこちらも
清清しい気持ちになります。
さすが、はな・はる・フェスタで8連覇する学校は気合の入り方が
違います。油断しないかぎり当分王座は揺るがないと思いました。

(11.12.8写す)

2011年12月 9日 (金)

田井の浜の朝 (フイルム編)

Photo

12月から1月にかけて、よく通った田井の浜(美波町)です。
遠浅の海岸で夏場は海水浴客で賑わい、JR牟岐線の臨時駅もできたほどでした。
今も停まるか定かではありませんが…。

2倍のテレコンバーターを付けているので、解像度はよくないですが、
色のりという点ではリバーサルはいいですね。
それに、これだけの明暗差があって太陽周辺が白とびしてないのはさすがです。

2011年12月 8日 (木)

中林海岸の星景

Photo

これからの季節は華やかな冬の星座たちの出番になってきます。
東の空には「オリオン座」や「おうし座」などが現れて、
星空観察も楽しくなります。
少々寒いときもありますが、満天の星空を眺めると自分の
存在がちっぽけで悩みや苦しみといったものが、何であったか

忘れてしまう気がします。
「悩みあるの~?」なんて聞かれるときがありますが、
人並みにあります。coldsweats01
(09.1.17 18:20写す 5分露出)

昇るオリオン(真ん中の3本線)

2011年12月 7日 (水)

柿原堰

Dsc_0021_2 Dsc_0008_6  

柿原堰は農業用水の確保を主な用途として、
明治40年に仮堰として完成したそうです。仮に作った堰が何十年も
持つものだなーと感心します。
近くまで寄ると「ゴーゴー」と大きな音を立てて水が流れていきます。
台風で水かさが増した時は、さぞ迫力があるのでしょう。いや、怖いぐらい
かもしれません。
この日は初冬の穏やかな日で水音はするものの、どこか長閑な吉野川でした。
(阿波市市場 11.12.5写す)

写真左:堰の左奥に阿波中央橋と高越山が見える
写真右:鮎釣りに使われる「かんどり舟」堰の下流は鮎釣りの絶好のポイント

2011年12月 6日 (火)

童学寺紅葉

Dsc_0014

紅葉ネタもそろそろ終わりとなりそうです。
徳島の紅葉スポットとなるとどうしてもお寺が多くなります。
これは京都などと同じで紅葉樹が多かったり、
手入れが行き届いていたりとそんな理由からだと思います。
この童学寺は空海が7歳から15歳まで書道や密教などを学んだことから
「弘法大師御学問所」として位置づけられ、学業成就のお寺として
伝承されています。
徳島県名西郡石井町城の内

Dsc_0019 Dsc_0003

右下写真:童学寺付近の池の紅葉

2011年12月 5日 (月)

星の岩屋の紅葉

Dsc_0021

勝浦町のみかん畑の山道をくねくね上って行き「星の岩屋」を目指す。
星の岩屋は別名でほんとは星谷寺(しょうこくじ)という。高野山真言宗の
お寺で、今は誰もいなくて鶴林寺が管理しているらしい。
車を止めてしばらく歩くと赤い欄干の橋が見えてくる。その周りにモミジやら
小さな滝があり、なかなかの景色。モミジはややピークを過ぎていたが、
それでも訪れる人も無く独り占め状態。
災いを及ぼしていた悪星を岩に封じ込めたと言われる伝承があり、それなりの
雰囲気を醸していた。
(11.12.2写す)

Dsc_0015

2011年12月 4日 (日)

イエロー、イエロー

Dsc_0054

季節外れとも思えるヒマワリが勝浦町に咲いていました。
そういえば、どこかの町で福島第一原発の放射能汚染を取り除くために
ヒマワリを植えていました。効果のほどは分かりませんが、
見てるだけで明るい気持ちになるから住民にはいいのでは。
かたやイチョウが黄色に色づいて落葉盛んになっています。
こちらも勝浦町でヘアピンカーブの道路に葉っぱが沢山落ちていました。
車の通りが少ないので、葉っぱが飛ばされずに残り、
エエ感じでした。

Dsc_0004

2011年12月 3日 (土)

初冬の徳島中央公園

Dsc_0017_3 Dsc_0028

徳島中央公園はよく行くウオーキングコースで、
季節の移ろいを感じながら歩くのが好きです。
自宅を出て、中央公園を一回りするとちょうど1時間で
手頃なコースです。
ウオーキング以外にジョギングする人や犬の散歩をさせる人などいて、
街中に憩いの場所があるのは良いですね。
しかも「渓流の宝石」といわれるカワセミもいます。
美しい鳥です。一度見たら、この鳥に惚れこむ人の気持ちが分かってきます。

左上写真:黄色に色づいたメタセコイヤ

Dsc_0004

2011年12月 2日 (金)

冬の空と海

Dsc_0015

12月に入ると途端に寒くなってきました。
とはいっても、まだまだ本格的な寒さではありませんが。
「暗く 寂しく 美しく」とは作品作りのセオリーのようです。
昨日の播磨灘は暗く寂しく、美しいかどうかは分かりませんが
厚い雲が垂れこめていました。
まるで日本海か津軽海峡のイメージです。こんなことを考えていると、
bottleで一杯やりたくなってきました。
酒飲みの連想です。津軽海峡→寒い→温かい鍋→鍋にあう飲み物→日本酒
座布団1枚!

2011年12月 1日 (木)

阿波おどりポスターフォトコンテスト

少し前だけど、阿波おどりポスターフォトコンテストで
特選いただきました。随分前に出してたので忘れていましたが、
賞をもらえてプチ嬉しいです。選んでいただいた 皆さんとモデルの天水連

にお礼申し上げます。

Dsc_0036_2

[シリーズ 札所の美③] 5番札所 地蔵寺

Dsc_0011 Dsc_0045 Dsc_0061 Dsc_0063

シリーズ札所の美 第3弾です。
5番札所の地蔵寺は境内にデンと構える大イチョウを取り上げました。
地元在住のカメラマンF氏に「イチョウが黄色く色づいたら教えてよ~」
とお願いしていました。1回目は11月18日に画像をメールに添付して
送ってくれました。「まだまだ青いな~。一週間後ぐらいかな~」と言うことで
待つことに。
2回目に連絡くれた時も状況は変わらないとのことでしたが、
これ以上待ってると黄色くならないうちに散ってしまうかもしれないと
思い28日に行ってきました。境内で掃除をしていたオジサンによると、
「イチョウの色づきは去年に比べるとdownwardrightやな」と言われました。
色づきの裏年!?みたいです。

右上写真:がっちりした幹まわり。誰かの足みたいに逞しい

右下写真:五百羅漢さん

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »