« 冬の蒲生田岬 | トップページ | 月光の渚(フイルム編) »

2012年1月21日 (土)

朝日と海霧(フイルム編)

2

以前も紹介したことがある大浜海岸(美波町)の海霧です。
ここは徳島市内からだと約1時間はかかるのですが、
収穫なしに終わったことのない、私にとっては相性の良い場所です。
いつの写真か忘れましたが、この日は赤く焼けた空と海霧が
出迎えてくれました。
この写真は周りを少しトリミングしたのと水平を取ったぐらいで
特に手を加えていませんが、ほんとにこんな色で感動したのを覚えています。
朝の綺麗な海と空を見られると、わざわざ遠くまで行ったかいがあります。
今度はいつ日和佐に行こうかな~。

※徳島県が20日に発表した南海トラフでM9クラスの地震が起きた場合の
浸水域に驚いた。今日のブログに掲載した大浜海岸がある旧日和佐地区の
ほとんだが浸水。また僕のふるさとの大里松原海岸は海抜11mあり
従来の指針では浸水しないと思われていたが、ここも浸水。
これは大変だ。徳島市内でもこれまでの想定以上の津波に襲われる
可能性があり、普段から避難を意識しておく必要があることを痛感した。

« 冬の蒲生田岬 | トップページ | 月光の渚(フイルム編) »

コメント

ピジョンズ・パークさん こんにちは。
今朝はNHKにご出演のところ偶然見つけてしまいました。
家内に言ったのでですが、見損なったようでその後は出てなかった
ですねー。


深山の雪に本物の白を見つけることがありますが、
これは本物の赤なのですね。
国道192号で、真っ赤な夕日(太陽)を見ることがありますが、
空間すべてが赤い風景に、いつか出会ってみたいと
あらためて思わされてしまいました^^)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の蒲生田岬 | トップページ | 月光の渚(フイルム編) »

最近の記事と写真

  • Dsc_5871
  • Dsc_5875_20211203060801
  • Dsc_5551
  • Dsc_0165
  • Dsc_0177
  • Dsc_0182_20211123075301
  • Dsc_0155
  • Dsc_0126
  • Dsc_0137
  • Dsc_0092
  • Dsc_0098
  • Dsc_5128_20211113053701
  • Dsc_5133_20211113053701
  • Dsc_5126
  • Dsc_9133
  • Dsc_5115
  • Dsc_9121
  • Dsc_8704
  • Dsc_7757
  • Dsc_6518
  • Dsc_6500
  • Dsc_2821
  • Dsc_6199
  • Dsc_6216
  • Dsc_2784
無料ブログはココログ