« 雪のおこおっつぁん(高越山) | トップページ | 吉野川竹林 »

2012年2月10日 (金)

水仙

Dsc_0056 Dsc_0040

冬を代表する花といえば、やはり水仙でしょう。
淡路島の灘黒岩水仙郷の規模には及びませんが、
徳島にも水仙の里はあります。
ここはどこかと言うと、つるぎ町半田の「於安パーク」です。
町外れの小高い丘の上に広場や遊具を備え、町の人のオアシス的な
存在になっています。この於安パークの山の斜面に多くの水仙が植えられていて、
見ごろをむかえています。
ここを訪れたときは、地元のおっちゃんが二人いたぐらいで
人の姿は無かったですが、桜のシーズンは大勢の花見客で賑わいます。
春の訪れが待ち遠しい季節です。

(12.2.8写す)

※右:於安パークより見た山村。原風景ともいえる段々畑に民家が点在している。

« 雪のおこおっつぁん(高越山) | トップページ | 吉野川竹林 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪のおこおっつぁん(高越山) | トップページ | 吉野川竹林 »

最近の記事と写真

  • Dsc_6518
  • Dsc_6500
  • Dsc_2821
  • Dsc_6199
  • Dsc_6216
  • Dsc_2784
  • Dsc_2736
  • Dsc_6142
  • Dsc_5223
  • Dsc_5201
  • Dsc_5083
  • Dsc_5037
  • Dsc_5020
  • Dsc_1603
  • Dsc_4575
  • Dsc_1584
  • Dsc_1569
  • Dsc_4516_20210723062201
  • Dsc_0964_20210722062401
  • Dsc_3953
  • Dsc_0393
  • Dsc_0415_20210707054901
  • Dsc_3724
  • Dsc_3537
  • Dsc_9540_composite20210614062146jpg1
無料ブログはココログ