« みちのく福島旅② (番外編) | トップページ | てくてく「阿波しらさぎ大橋」 »

2012年4月27日 (金)

みちのく福島旅③ (番外編最終章)

三春の滝桜は有名な桜の一つです。
山梨の山高神代桜、岐阜の根尾谷淡墨桜と並んで
日本三大桜と呼ばれています。
桜の種類は紅しだれ桜で、樹齢1000年を越える
そうです。また滝桜と呼ばれるのは桜が満開になった時に
滝が流れ落ちる姿を形容しているのかと思えば、
この辺りの地名らしいです。な~んだhappy01
訪れた日の前日に開花宣言が出されたので、まだ
2~3分咲きといったところでしたが、やはり風格はありました。
早朝とか夕方に行けば1000年の威厳とか神秘さをもっと
感じられるかもしれません。
(12.4.24写す)

Dsc_0354a

▲左からみた滝桜 斜面にはえているのでこの角度が
  綺麗だと思うんだけど…。

Dsc_0380

▲正面やや左下から見た様子。

Dsc_0412a

▲正面 滝桜をぐるっと散策できる歩道があります。
 平日にもかかわらず、大勢の見物客が来られています。
 日本人はほんとに桜が好きなんですね~。smile

 

« みちのく福島旅② (番外編) | トップページ | てくてく「阿波しらさぎ大橋」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みちのく福島旅② (番外編) | トップページ | てくてく「阿波しらさぎ大橋」 »