« 神光寺の藤 | トップページ | 朝の阿波しらさぎ大橋 »

2012年4月29日 (日)

大川原高原のカタクリ

Dsc_0112

佐那河内村の大川原高原にカタクリの花が咲いています。
カタクリは北海道、本州などに広く分布していますが、
四国と九州では稀だと言うことです。
およそ7㎝ぐらいの小さな花で何気に歩いていると、
見過ごすほど、ひっそり下向きに咲いています。
恥ずかしがり屋なのかも知れませんね。初ヤツ
だが、スプリング・エフェメラル(春の妖精)と呼ばれるほど、
愛らしい姿で登山者に人気の花です。
カタクリは地表付近の温度が13℃を超えないと日中でも開かないと
いいますが、昨日は27℃を記録し暖かいと言うより
暑くてたまらん一日でした。
(12.4.28写す)

Dsc_0006

▲もう~、春を飛びこして夏だー。のんびり草を食む牛たち。

« 神光寺の藤 | トップページ | 朝の阿波しらさぎ大橋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神光寺の藤 | トップページ | 朝の阿波しらさぎ大橋 »

最近の記事と写真

  • Dsc_5871
  • Dsc_5875_20211203060801
  • Dsc_5551
  • Dsc_0165
  • Dsc_0177
  • Dsc_0182_20211123075301
  • Dsc_0155
  • Dsc_0126
  • Dsc_0137
  • Dsc_0092
  • Dsc_0098
  • Dsc_5128_20211113053701
  • Dsc_5133_20211113053701
  • Dsc_5126
  • Dsc_9133
  • Dsc_5115
  • Dsc_9121
  • Dsc_8704
  • Dsc_7757
  • Dsc_6518
  • Dsc_6500
  • Dsc_2821
  • Dsc_6199
  • Dsc_6216
  • Dsc_2784
無料ブログはココログ