« [番外編 Canada②] コロンビア大氷原 | トップページ | [番外編最終章 Canada④] バンフ »

2012年5月11日 (金)

[番外編 Canada③] カナディアン・ロッキーの動物たち

_dsc0188 _dsc0079 _dsc0169 Dsc_0209

広大なカナディアン・ロッキーには多種多様な生き物たちが
暮らしています。
代表的なものはグリズリー・ベアでしょうか。最近日本で
問題になったヒグマの近縁で体長2m、体重は大きいもので350㌔に
なるといいます。それからバッファローやエルク、ムースなどの
草食動物などがよく知られています。
さすがにグリズリーにはお目にかかれませんでしたが、いくつかの
動物は見ることができました。また写真におさめることは出来ませんでしたが、
ハイウエイを横断する2頭のコヨーテや断崖絶壁に住むヤギの仲間の
マウンテン・ゴートなどめったに見られないという動物にも会えました。

左上:宿泊先のマウンテン・ロッジのなかに突然あらわれたメスのエルク。
    オスは立派な角を持ち意外に凶暴な性格だとか。あ~あメスでよかった。happy01
右上:グランド・スクウァラル リス科の動物 最初はミーア・キャットみたいに
    立ってこちらの様子を伺ってました。
左下:これもグランド・スクウァラル 近づくとすぐ穴に逃げ込む。
     「おっちゃん、なんもせーへんよ」と言いつつだまして写真を撮る。coldsweats01
右下:ビーバーが作ったダム。現在確認されているダムの最長は
    カナダアルバーター州の850m。数世代に亘ってせっせと作ったらしい。よ~やるわ!!
 

« [番外編 Canada②] コロンビア大氷原 | トップページ | [番外編最終章 Canada④] バンフ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ひめこまつサン コメントありがとうございます。
残念ながら、動物編はこれで終わりです。happy01 リスの写真も
撮ったのですが、動きがめっちゃ早くてブレた写真しか無いのです。


内田さんフォーカス出演の件、了解しました。ぜひ、見てみます。
森の番人がいなくなるのは寂しいですね。

動物編もう終わりですか?動物大好きです。
2m300kg以上の熊ちゃんに檻なしで会ったら・・・はてどんな行動をとるでしょう?
やっぱ小さいほうがいいですね。

今夕家にいましたらフォーカス徳島に内田さんが出ると思います。最後の一の森見てあげてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« [番外編 Canada②] コロンビア大氷原 | トップページ | [番外編最終章 Canada④] バンフ »