« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月30日 (土)

満開じゃ~、宴会じゃ~。

本日20時の徳島中央公園の様子をお送りします。
おそらく今日がお花見のピークになると思われます。
楽しげな歓声が堀の外まで聞こえ、うらまやしいイヤ、
うらやましい限りです。俺も参加したいぞ~。delicious

_dsc0003
▲無風で石垣が水面に映り込んでいますが、右側は
  流れがあり揺らぎが見えます。

柴内 桜堂のひょうたん桜

楽しみにしていた桜堂のひょうたん桜を見に行った。
道中一年ぶりで辺りは暗かったので、道に迷い気づけば民家の庭先に
入りこんだりして、ちょっと焦ったが何とか辿り着いた。coldsweats01
夜が明けると、下のほうに雲海が発生して幻想的な雰囲気になった。
早起きしてやってきた、ご褒美を神様がくれたに違いない。

_dsc0025
▲朝の清々しい空気が流れる。(13.3.29写す)

2013年3月29日 (金)

東照寺シダレ桜

近くのお寺の東照寺さんのシダレ桜。
門のところと本堂付近にそれぞれ1本あり、ほぼ満開の
状態に。写真は本堂の前のですが、つっかえ棒や垂木で補強している。

きのう朝からインターネットに繋がらない。もちろんメールも。
コマンドプロンプトを開いて通信の状態を確認するが、ipアドレスは正常で
接続状態になっている。なのに繋がらない。
こうなるとPCの問題なのか、モデムの問題なのか素人にはさっぱり?
困ってNTTに電話すると、あっさりマンションの大元の装置が
故障しているとのこと。遠隔で分かるんだ…。
ほどなくNTTの作業員の若い兄ちゃんがきて、大元直したんで
ネット見てくださいと言う。「あ、繋がる」良かった。
ネットやメールに繋がらないことで、不安を感じるとは
相当依存症にかかっとるなワイは。happy01


_dsc0002_2
▲地面につきそう。

_dsc5704_2
▲こっそり撮る。撮られてるの分かってない!?

_dsc5756_2
▲しだれてシダレテ、枝垂れ桜。

2013年3月28日 (木)

眉山花三昧

我が家のベランダから眉山を見ると白やピンクが
目立つようになった。ついひと月ほど前は赤茶けた
色だったが、随分華やかになった。

見てるだけでは物足らず、車を走らせた。
眉山中腹の忌部神社はほぼ満開で青眉霊園は5分咲きと
いったところ。おっと、ここに来たらさる人のお墓に
お参りしなくては…。あれから5年かと故人に思いを
はせる。
眉山山頂はスルーして西部公園におりる。先週土曜は
通行止めとは知らず、西部公園間近で警備員に止められ、
やむなくUターン。「こんなとこで、Uターンさせるんだったら
山頂の下り口に案内看板付といてよ」と文句をいう。gawk
「すみません。看板は警察が設置したんです」と…。
改めてみたら道路と並行に付けてあった。これでは
見過ごす。何台も知らずに下りていったのは先週の事で
きのうは道路わきに正面向きに付け替えていた。
「初めからそうしといてよ」

_dsc5805
▲何の花でしょうか? ミツマタのようにも見えるし。

_dsc0074
▲淡いピンク色が上品に見える。(西部公園の桜)

_dsc5812
▲山桜も負けじと咲く。

_dsc5845
▲老木からも咲く。

2013年3月27日 (水)

春遍路 焼山寺

桜が咲くようになって、お遍路さんが増えてきました。
マイカーでお参りするお遍路さんはじめ、歩いて回る人も
随分目立ってきました。
12番札所の焼山寺でも若いお遍路さんに出会いました。

_dsc5684
▲若い娘さんのお遍路と中高年のお遍路。

_dsc0131
▲境内の椿の花。きれいに丸く刈られて。

_dsc0110
▲このお遍路さんのグループはお試し遍路のようでした。

_dsc5609
▲毛糸の赤い帽子がやたら目立ったhappy01

_dsc0117
▲祈りの時

2013年3月26日 (火)

勝浦の白梅

桜の季節到来と思ったら、まだ梅が咲いていました。
白い梅の花は少し開花時期が遅いようです。辺り一面に
梅独特の甘い香りが漂っていました。
(勝浦町前川キャンプ場前)

_dsc0023
▲満開です。(13.3.23写す)

_dsc5459
▲名前知りませんが、キレイな鳥です。

_dsc0046
▲こちらも名前知りませんが、キレイな花です。
 (日陰を好むようなので、とりあえず紫日陰花としておきましょうhappy01

2013年3月25日 (月)

蜂須賀桜とメジロ

_dsc5580_2

終わりかけの蜂須賀桜にメジロが集まってきた。
一か所に長く留まらず、つぎつぎ場所を変えていく。
「ちょっと待ってよ」 AFの超遅レンズでは、なかなか
合焦せずイラつく。MFに切り替えての一枚。
それにしてもメジロが桜の間をすり抜けて飛ぶスピードは
半端じゃなく早い。よ~、あんなスピードで木にぶつからん
もんやな~ と感心する。
僕だったら間違いなくぶつかって昇天しとるなー。happy01

・写真/正像は逆さまです。ちょっと遊んでみました。

2013年3月23日 (土)

神山:菜の花と桜③ 江田の菜の花畑

神山町の奥、江田(えた=と言うらしい)の集落に
菜の花を見に行きました。いつもの年に比べて、若干
生育がよくないようで、まだらになってる所がありました。
でも、天気が良くて黄色の菜の花に癒されました。

_dsc0164
▲この写真の右手はまだらに。

_dsc0176
▲さらに奥に行くと滝があった。おおとしの滝という看板が…。

2013年3月22日 (金)

日本の伝統色

きのうの夕暮れを日本の伝統色に置き換えてみると、
山の稜線付近は「栗梅」か「梅紫」に近い色をしています。
空の高いところは「緋(あけ)」に近いと思われます。
日本の伝統色は300~400種ぐらいあり(もっとあるかも知れませんが…)
それぞれに名称がついています。
よく知られた藍色や群青色も日本の伝統色ですが、改めて見てみると
自分のイメージしていた色とかなり違うので、
ちょっとした驚きでした。

_dsc0026_2
▲那賀川の堤防より

神山:菜の花と桜② 鬼籠野(おろの)

おろのの道路沿いに色鮮やかな桜が咲いています。
神山町は「NPO法人神山さくら会」が周辺の道路に
シダレ桜などを植え日本一のさくら街道にしようと、
活動しています。
道路沿いに桜が咲くと車を運転していても、
ウキウキした気分になっていいですね!

_dsc0010
▲レンギョウの花が朝日を受けて輝いていた。

_dsc0025
▲この桜並木は数十m続いている。

2013年3月21日 (木)

神山:菜の花と桜① 大久保の里

午前中、少し時間が空いたので神山町に行きました。
きのうに比べ肌寒かったですが、もうすっかり春ですね~。
道沿いの桜は咲き始めていました。桜の種類によったら
今週末に見ごろを向かえそうなのもありました。

_dsc0059
▲菜の花と木蓮と桃(!?)の花の三重奏。

_dsc0112
▲誰か通ってくれんかなーと暫く待ちましたが、誰も通らず。

_dsc0072_2
▲風車の前にポツンと咲く菜の花


【速報】 本日午前、明王寺のシダレ桜。すでに満開状態でした。
住職さんに、お話を伺うとこれほど早く咲いたのは記憶に
ないとのことでした。しかも2本同時に咲いたのは初めて
だそうです。

_dsc0162
▲見ごろを向かえた明王寺のシダレ桜。

_dsc0223
▲明王寺遠望




2013年3月20日 (水)

熊谷寺の木蓮と蜂須賀桜

8番札所熊谷寺の白木蓮がきれいに咲いていました。
昨年3月24日に行った時は、まだ蕾の状態だったので、
今年はずいぶん早いようです。
(13.3.16写す)

_dsc0038
▲山門をお遍路さんがくぐり抜けていく。春だな~。

_dsc0056
▲蜂須賀桜とメジロ。

2013年3月19日 (火)

吉野川平野の夜明け

先週土曜日、山川町の高越山中腹の立石峠に行った。
目的は朝焼けと蛇行した吉野川が朱に染まるのを見たくて
行ったが、それほど染まらなかった。
いつも狙い通りになるとは限らないので、再度挑戦しようと思う。

きのうのWBC、日本負けましたね。
ちょっと見たんですが、相手ピッチャー打てそうで打てなかったですね~。
好機に凡打繰り返していては勝てません。普通の精神状態じゃ
なかったですね。かなり三連覇のプレッシャーがあったと思います。
しょうがないです。それにしても試合が始まるまでが長い。
8時半からテレビ中継で試合が始まるのは9時半と読んでいたんですが、
なんと10時過ぎでした。時間かかりすぎ。

_dsc0002
▲四国三郎、吉野川が蛇行し流れていく。

_dsc0019
▲太陽が紀伊水道より顔を現す。もうこの時期、寒さは感じない。

2013年3月18日 (月)

怪しい光

3月12日阿南の中林海岸にはデジカメの他に
フイルムカメラも持っていった。
きのう現像されたフイルムを見ると、なにやら怪しい
光の筋が…。
飛行機なら直線で破線の光になるはず。ヘリコプターなら
静まりかえった中林海岸では音が聞こえるはずだが、
音はしなかった。これはいったい、なんじゃろか?
まさかUFOか!? 

Img_0002a
▲機材:ペンタックス645N 35mm F3.5(開放) バルブ約11分

2013年3月16日 (土)

徳島中央公園の蜂須賀桜

公園の蜂須賀桜もう満開ですよ~。
見に行く人は早くねー。早く行かないと散りますよ。happy01
いつも思うんだけど、日の当たるこの緑の土手に
弁当拡げて、お酒でもちょっと飲んだら最高に
気持ちいいんじゃないかと…。
でも、実現してないんですよ。この時期、まだ寒い日が
あったりするんでね。でも、最大の理由はやっぱり
桜はソメイヨシノというのが頭にあるからです。
蜂須賀桜もきれいんだけど、部分的なので
ソメイヨシノみたいにアッチもこっちもいっせいに咲くと、
浮かれてきます。

_dsc0029a
▲満開の蜂須賀桜の下を通り抜ける人たち。


【お詫び】
昨日、テレビ和歌山の番組「所さんの学校では教えてくれない…」
の中で「吉野川のシラス漁」が放送され、写真が紹介されると書き
ましたが、残念ながらテレビ和歌山では放送されませんでした。
見ていてくださった方にはお詫び申し上げます。
ただ、キー局のテレビ東京や大阪では放送されたと友人、知人、親戚
から連絡ありました。

2013年3月15日 (金)

吉野川のシラス漁②

きょうも、しつこくシラス漁。happy01
ただ初めて「阿波しらさぎ大橋」に行ってみた。
やっぱりココは高い。吉野川橋や大橋に比べると
高度感が全然違って船が随分小さく見える。
そして橋の真ん中付近に付いている羽(!?)みたいな
1mぐらいの出っ張った鉄板がエライ邪魔で、
柵の隙間から狙うしかない。
船の数は少なめだったが、満足できた。

(2013.3.13撮影)

_dsc0277
▲フレーム内にバランスよく入れるのが難しい。

_dsc0419
▲この灯りに魅了されて通ってしまう。

_dsc0315
▲右上の明りはマリンピア沖洲。


【お知らせ】
本日、午後8時。 「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」の
番組内で徳島の新絶景として吉野川のシラス漁が紹介されます。
興味のある方はご覧ください。


2013年3月14日 (木)

吉野川のシラス漁

いつも吉野川のシラス漁を撮りに行ってるので、
たまには場所を変えようと思い、鳴門の大津に行ってみた。
前日ロケをしたところ桟橋には集魚灯を付けた船が係留され、
複数のシラス小屋(!?)があったので間違いなく
シラス漁が行われるものと確信して出かけて行った。
が、シラス小屋には灯りがともり、人がいるようだが
肝心の船が一隻も出ていない。あちゃ~。時間帯が違うの!?
しゃ~ない、やむなく吉野川に舞い戻ってきた次第。
(吉野川での撮影は3月12日午前2時30分頃より~)

_dsc0117
▲吉野川橋より大橋の方が多いな~。あっちの水のほうが甘い!?

_dsc0065
▲シルエットはイケメン!

_dsc0297
▲吉野川大橋の下で。船固定して漁をする人。杭が邪魔だなー。

2013年3月13日 (水)

夜の中林海岸

久しぶりに中林海岸に行った。
展望所の横から階段で下に降りられるようになっていて、
重い防潮堤を開けなくてすんだ。
ここで写真を撮れよという具合に半円径の広いステージが
用意されている。こりゃ、驚いた。
ネットでは見たことがあったが現物を見るとかなりの
広さがある。
快晴の中、気持ちよく撮影中、一本の電話が…。阿南市内の
あるスナックのママから「きょうの取材は何時でしたっけ?」
急に現実に引き戻された。「さあ、仕事。仕事!!」


_dsc0030
▲岩礁と小島と浜辺の美しいところです。

2013年3月12日 (火)

蜂須賀桜

日曜日、朝歩きに行ったついでに徳島公園の蜂須賀桜の
様子をみてきました。
まだ2分咲きぐらいで少し早かったですが、朝の光を
浴びてより一層ピンクが濃いように感じました。
桜道に細かい木材片が敷き詰められ、フカフカで気持ちが
良かった。

_dsc5152
▲巨人が頭掻く。

_dsc5169
▲大きな椿の木。花が丸ごと落ちるのが椿で花びらが散るのが
  サザンカだとか。初めて知りました。

2013年3月11日 (月)

神山 阿川梅の里

きのうは午前と午後で天気がまるっきり違いました。
午前中は晴れて温かく、神山の阿川梅の里にいても
汗ばむ陽気でした。風が吹き杉の木が揺れたかと思ったら、
白い大量の花粉が飛んでいました。
あれ、花粉症の人が見たら嫌だろうな~と思います。
揺れて飛び散る瞬間の写真撮りましたが、公表は
差し控えさせていただきます。(笑)

【お知らせ】
今週金曜日(15日) 午後8時のテレビ東京系の(徳島ではテレビ和歌山=5チャンネル)
番組で当ブログ2013.2.16付の「吉野川のシラスウナギ漁」の写真が紹介
されます。
「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」という番組で、徳島県の
シラスウナギ漁を新絶景というコーナーのなかで、紹介してくれるそうなので
覚えていて見て下さいね。そこんトコロよろしくね。

_dsc0007
▲家族の人形が向えてくれます。

_dsc0094
▲斜面一面の梅畑。満開でした。

2013年3月 9日 (土)

春本番の陽気

勝浦町の和菓子屋、前松堂前の駐車場の桜、
よう、咲いてます。
この2~3日の暖かさで一気に咲いたようです。
桜の種類は何でしょうかね~。ピンクっぽいので
カワズ桜でしょうか。桜の季節が到来ですねー。
(3.8写す)


_dsc0079
▲グダ、グダ。温うなって眠たいワン!

_dsc0094
▲満開じゃないかと思うぐらい咲いてます。

2013年3月 8日 (金)

三分割

空と海と陸をほぼ均等に写してみました。
だいぶ寒さが緩んできた小神子の海岸でした。
今朝、ベランダに出て深呼吸すると
ちょっと違和感が…。微妙に感じる昨日と違う匂い。
さては中国から黄砂でも飛んで来ているのでしょうか。
それとも単なる気のせい!? 

_dsc0008
▲穏やかな朝の海岸

2013年3月 7日 (木)

雲早山 番外編

那賀町と神山町をつなぐ土須峠の雲早トンネルに
氷柱がいっぱいぶら下がっていました。
落ちてきたら痛そー。

_dsc0353
▲氷柱が落ちてきたら大変だけど、トンネル崩落の方がもっと心配。

  よー、見るとアチコチひび割れが…。

_dsc0354
▲にょきにょき。

2013年3月 6日 (水)

雲早山樹氷③

樹氷ではないですが、雲早山から流れ落ちる
細い渓流には、あちこちに氷柱が出来ていました。
面白いもので同じカタチのものは一つもなく、それぞれが
個性豊かです。

_dsc0289_2
▲ハナタレ小僧のようにビヨ~んと垂れ下がった氷柱

_dsc0316_2
▲氷のアート作品

_dsc0330_2
▲アザラシの牙。沢山ありすぎ(笑)

2013年3月 5日 (火)

雲早山樹氷②

3月初めのこの時期に、徳島で樹氷が見られるのは
剣山山系の山は別として、比較的手軽に行ける山では
ここと高城山ぐらいでしょうか。
平地ではほとんど無かった雪も高度があがるごとに、
増えていきます。
山の斜面はところどころ凍り、その上に雪が乗ってるので
うかつに足を出すとスッテンコロリと転びます。
2回ほどこけました。happy01 気軽な山と言っても、やはり

アイゼンなどの装備は必要なようです。



_dsc0163
▲曲がりくねった枝が山の厳しさを物語っている。

_dsc0172
▲間もなく山頂。素晴らしい景色の連続でした。

_dsc0183
▲山頂より高城山を望む。山のうえに小さくレーダーが見える。

2013年3月 4日 (月)

雲早山樹氷

きのう那賀町と神山町の境にある雲早山(1496m)に登り、
樹氷見物をしてきました。良かったな~。
四季美谷温泉の主催する「木沢の山と花と温泉シリーズ」に
参加したもので、昨年1月の高城山以来の冬山でした。
暖かい日が続いていたので、雪景色や樹氷が見られるか
心配でしたが、この時期としては見事な樹氷に出合い
雪山を堪能しました。
このシリーズあと2回続きます。お楽しみに。

_dsc0124
▲青い空、白い樹氷。どこを見ても感動の景色が。

_dsc0138
▲地上の枝にも樹氷が…。

_dsc0148
▲雪の花の下をくぐり、山頂目指す。

2013年3月 2日 (土)

水仙と半鐘

きのうは春一番が吹き突然の雨になりましたが、意外に
温かかったです。本日は朝、徳島中央公園を歩いてきましたが
風が冷たく冬に逆戻りしました。
公園北側の遊歩道が通れるようになっていました。たしか、
3月8日とか9日までかかると書いてあったけど、それより
早く工事が済んだようです。
きのうは徳島で初のセブンイレブンがオープンしました。
市高の近くの金沢店には多くの車が来てましたが、そのまま
スルーしました。happy01
チラシで見た「鯖の味噌煮」が旨そう。

_dsc0014
▲第十堰近くの堤防で。

2013年3月 1日 (金)

那賀川のシラス漁

吉野川のシラス漁は新月の干潮から満潮に
かけてよく行われています。
(その時しか行かないので、ほんとのところは分かりませんが…)
ところが那賀川では満月で川面が煌々と照らされている
時でも漁をしていました。
実際のところ、シラスが泳いでいるところが見えるん
だろうかと思います。
きょうは春一番が吹くかも知れない予報がでてました。
早く来い来いです。

_dsc0006
▲那賀川河口付近

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »