« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

上分花の隠れ里

28日の日曜に神山町の上分花の隠れ里に行きました。
山の中の一本道なので、連休で混雑すると思い早めに
行きました。お蔭でまだ誰もいない状態でした。happy01
ここは小西さんという地元の方が50年以上前から、
コツコツつつじなどを育ててきたのを、一般公開
しています。お話をお伺いしましたが、温和な方でした。


園内はキリシマツツジ、ヒラドツツジなど色とりどりで
見応え充分でした。

_dsc0016
▲様々な色の組み合わせが美しい。

_dsc0045
▲名前は分かりませんが、可憐な花です。

_dsc0037
▲つつじ以外にシャクナゲも咲いています。

_dsc0080
▲クマガイソウも10株ほど。

2013年4月29日 (月)

[番外編] 倉敷美観地区

岡山の倉敷美観地区に行った。
湯原温泉に行く途中で時間があったので、
ゆっくり歩いて散策してみた。以前も
行ったことあるけど、隅から隅まで
見たことなかった。改めて周ると、
「いや~、なかなかいい街です」古い街並みに
個性豊かな店が軒を連ね活気がある。

ここは江戸時代以降の物資の集散地で白壁の
屋敷や蔵がならび天領時代の町並みが残されている。
倉敷川をはさんで柳や松が植えられ町の風情に
花を添えている。

_dsc6837
▲人力車も町の景色に馴染む。

_dsc6743
▲倉敷民芸館

_dsc6763
▲渡し船がゆっくりいく。

_dsc6888
▲雑貨店

_dsc6908
▲財布屋!?

_dsc6882
▲古い街並みだけど綺麗に整備されている。

_dsc6809
▲店の中は猫だらけ(笑) 猫屋敷

2013年4月27日 (土)

徳島のヘソ

少し前ですが徳島のヘソ(那賀町)に行きました。
徳島のヘソとはヤマレコによると、標高1505.05m
北緯33度53分、東経134度14分で徳島のほぼ真ん中の
ようです。
まあ、なにがあるかと言われれば絶景があると
お答します。眺望の利く広場があり、東のほうに
ひらけています。
この近くに高城山の登山口があり、冬場は
木についた霧氷が見れれることがあります。

_dsc0046
▲静かな朝。空気はまだ少し冷たい。

_dsc0006a
▲ファガスの森から見た朝日。

2013年4月26日 (金)

2013シラスウナギ漁 総集編

間もなく漁期の終わる(川:4月30日)シラスウナギ漁の
まとめをしてみました。
今期は撮影を随分楽しませてもらいました。また、自分の
写真がテレビで放送されるなど良い思い出になりました。
その一方、シラスウナギが絶滅危惧種に指定されるなど、
漁獲高の減少は著しく漁師さんはじめ、関係者の皆様は
心配の種がふえたことでしょう。
来期こそ豊漁になることをお祈りします。そして、来年も
撮影が出来ますよう願っています。

112
・吉野川大橋(徳島市) 
吉野川大橋の鳴門行き車線から、昨年開通した阿波しらさぎ
大橋を入れて長時間露光。
(13.1.12 02:30) F20 61秒 ISO100 -0.7EV f=24㎜

210
・吉野川大橋 
吉野川大橋から旧橋を向いて。西風をもろに体に受けて、
滅茶苦茶寒かった日。指先の感覚が無くなった。
(13.2.10 03:09) F3.2 1/60 ISO3200 0.0EV f=90.0㎜ 

312
・吉野川橋(徳島市)
吉野川橋から吉野川大橋を向いて。
(13.3.12 03:16) F2.8 1/30 ISO1600 -0.3EV f=102㎜ 

313
・阿波しらさぎ大橋(徳島市)
昨年4月に開通した阿波しらさぎ大橋から初めての撮影。
欄干のLEDが非常に明るいのでカメラ操作はしやすい。老眼でもOK!happy01 
ただ羽みたいな鉄板ジャマdespair かなり高さあり。
(13.3.13 03:41) F2.8 1/400 ISO3200 -0.7EV f=50mm

_dsc0228
・吉野川北岸堤防(徳島市)
吉野川橋下流の岸近くで多くの漁船が操業していた。
南の風が吹き温かい日だった。堤防下にちょっと下りると
80cmほどのコンクリートの道があり、そこに三脚たてて撮影。
(13.4.6 03:46) F4.0 1/30 ISO3200 -0.3EV f=200㎜

_dsc0040
・里浦(鳴門市)
ここは背後に、なると金時のブランドで知られる芋畑が
広がる。粟津港を少し出たところで、かたまって操業している。
この日は10隻ほどで、もう少し多いと面白いと思う。
(13.4.10 01:54) F3.2 1/30 ISO3200 -0.3EV f=200㎜

_dsc0183_2
・大津(鳴門市)
旧吉野川河口堰付近
吉野川に比べるとかなり狭い範囲で漁をしているので、
船のスピードはゆっくりしている。これはピント合わせ、
フレーミングなどカメラ操作に有利な一方、
僕的には緊張感に乏しくワクワク感も少ない。
やはり厳しい環境下で撮影したほうが気持ちが入る。
(13.4.10 02:29) F3.2 1/25 ISO1600 -0.3EV f=200㎜


※写真撮られる方へ:来シーズンのため少しでも参考になれば幸いです。
傑作をモノにしてくださいネ。happy01 





2013年4月25日 (木)

神光寺 のぼり藤

神山町の神光寺のぼり藤を今年も見に行きました。
どうやら一番の盛りにいったようです。
境内に入ると上品で高貴な香りがただよっていました。
煙草をやめて特に鼻が利くようになったので、
香りには敏感になりました。
ここを訪れたのは午後4時ぐらいで西日が当たる所と
当たらない所の色の違いも楽しむことができました。

_dsc0252
▲今年は藤の周りをよ~飛んどる、クマンバチは見なかった。
  刺されたことないけど、アレが耳元に飛んできたりすると
  気持ち悪い。

_dsc0233_2
▲藤棚の下にあった石臼!? に藤の花が落ちて。

2013年4月24日 (水)

薬研谷のアケボノツツジ

上勝町の薬研谷にアケボノツツジを見に行った。
神山から剣山スーパー林道方面に車を走らせて約40分で
車を止める柴小屋休憩所に到着。
ここからエッチらホッチら山道を散歩気分で歩く。
薬研谷は名の通り、谷にあるので行は下りがほとんど。
「楽ちん、楽チン」軽やかに足も弾む。
最後の岩場は登攀だが、たいした距離じゃないし
早く見たいという気があるので一気に駆け上がる。
「おおー素晴らしい。まさに今が見ごろ」
晴天にピンクのアケボノツツジがようこそと迎えて
くれた。
ただし、帰りはしんどかった。coldsweats01 柴小屋山を少し下りた
林道が見えるところで、顔見たことある人だな~ と、
思ったら月ケ谷温泉の人だった。
アケボノツツジの様子を見に来たとのことで、
すぐ近くに車を止めていた。こんなところまで、
来れるんだ~。今度はここやな~。happy01
山ではできるだけ楽したい僕。

(13.4.22)

_dsc0170
▲下から見上げてみた。

_dsc0027
▲岩場の厳しい環境に逞しく咲くアケボノツツジに敬意を
  払いできるだけ近づき美しく撮ってやろうと、3~4m岩場を

  登ってみたがここが限界や~。

_dsc0185
▲アップで撮ってみた。

_dsc0036
▲全体はこんなかんじ。この岩周辺しか咲いていない。不思議なもんだ。



【付録】
同じところに黄色のツツジも咲いていた。

_dsc0142

2013年4月23日 (火)

吉野川の花畑

_dsc0138


吉野川の南の堤防道をよく利用します。
いつもここには季節の花が植えられていますが、
どなたが植えて、育ててくれているか知りません。
ここを通るたびに楽しませてもらっています。

はな・はる・フェスタ2013

4月20日阿波おどり春舞台

徳島県阿波踊り協会

Photo
Photo_2
▲うきよ連

Photo_3
Photo_4
▲菊水連

Photo_5
Photo_6
▲みやび連

Photo_7
Photo_8
▲まんじ連

2013年4月22日 (月)

はな・はる・フェスタ2013

4月20日の阿波おどり春舞台3:30~
阿波おどり振興協会ダイジェストです。

Photo_6
Photo_7
▲葉月連


Photo_8
Photo_9
▲天保連

Photo_10
Photo_11
▲若獅子連

Photo_12
Photo_13
▲うずき連

2013年4月20日 (土)

朝の吉野川鉄橋

ずいぶん温かかったのに、きのう今日は冬みたいな
寒さに戻ってしまいました。
さて、この週末の徳島市内はイベントが目白押しです。
まずは藍場浜を中心にハナ・ハル・フェスタが行われています。
そして明日は、とくしまマラソンが行われます。仕事で
撮影頼まれたので、阿波しらさぎ大橋の真ん中へんに
陣取って構えようと思います。
ランナーの方で、僕のこと知ってる人は手を振ってね。
運がよければ、写真撮れるかも…。
そして今日からLEDフェスティバルが新町川および
徳島公園で催されます。賑やかでいいですが、
後の問題は天気ですかね…。

_dsc0001
▲夜明け前の青空がいちばん綺麗な時

2013年4月19日 (金)

チューリップとデ・レーケの堰堤

美馬市脇町の大谷川沿いのデ・レーケ公園に
チューリップが咲き誇ってます。
デ・レーケとは明治時代に多くの砂防ダムを手がけた
オランダ人の治水技術者です。この川、普段は
ちょろちょろしか水が流れていませんが、この日は
結構水量ありました。
ちょうど昼時だったので、公園にレジャーシートを敷いて
家内とおにぎり&卵焼きを食べました。
外で食べるとどうして、ただのおにぎりが
あんなに旨いんだろう!? 不思議なものです。delicious

_dsc0128
▲色とりどりのチューリップが咲くデ・レーケ公園

2013年4月18日 (木)

岡田製糖所の八重桜

大阪造幣局の桜の通り抜けを報じるテレビニュースを見て、
上板の岡田製糖にも八重桜があるのを思い出しました。
ボリュームがあり、ピンクの八重桜は見応え十分でした。
ここは高級な和菓子などに使われる和三盆糖を製造しており、
屋敷内には和三盆の製造に使われてきた古い道具なども、
展示されていて、なかなか良い感じのところです。

桜は今週いっぱいが見ごろってとこでしょう。お早めに!
「いつ行くか!」「いまでしょう!!」smile

_dsc0050
▲桜と鯉のぼり 長閑なものです。

_dsc0036
▲わさわさ! もこもこ!!

_dsc0110
▲藁葺き屋根の母屋。日本の昔ながらの家に風情を感じます。

_dsc0082
▲でっかい木の樽を転がしてあります。もう使ってないのかな?

_dsc0046
▲木造の家と八重桜

2013年4月17日 (水)

脇町 広棚の芝桜

美郷高開の芝桜を見にいったついでに、脇町まで
足を延ばし広棚の芝桜を見てきました。
相変わらずここは人気がありますねー。大勢の
人が来られてました。ここは個人が栽培している
庭を公開しています。

_dsc0077
▲芝桜のなかにポツンと水仙が…。蓋をしてるように
  見えました。

2013年4月16日 (火)

跳ねる、飛ぶ。若鮎

吉野川と旧吉野川が交わる第十樋門で若鮎の
遡上が見られるようになりました。ここに常駐して
見守っている漁協のオッチャンによると、先週は水温が
12℃ぐらいと低く、活性が悪かったようですが日曜は
南風が吹き温かかったので、若鮎が元気に
遡上する姿が見られました。

_dsc0260
▲勢いよく飛ぶ若鮎。オジさんに、この元気をもらいたいねー。happy01

_dsc0259
▲せ~のでいっせいに飛ぶ。

2013年4月15日 (月)

美郷 高開の石積の芝桜

先週末、吉野川市美郷の高開地区の芝桜を
見に行ってました。ここは年末にライトアップを
するなど、地域をあげて様々なイベントを行っています。
よく晴れ渡った空に、赤とピンクの芝桜が眩しいぐらい
輝いていました。地元の人の手入れの賜物です。
エエもん見せてもろて、有難うございました。

_dsc0051
▲掃除も行き届いて、気持ちよく散策できました。

_dsc0062
▲民家の庭先もコースの一部になっていて、恐縮しながら
  見学させてもらった。

_dsc0013
▲形も大きさも違う石を巧みに積み上げて、畑を作っている。

_dsc0028
▲白壁の土蔵。そういえばこの地区には高開さんという
  姓が多かったな~。

2013年4月13日 (土)

梨の花

梨の花がひっそり咲いています。
ひっそりと言うのは、桜・梅などに比べて花が
咲いても話題に上がることが少ないと思われるからです。
徳島北部の松茂、北島、鳴門は梨の産地で
8月には幸水、9月には豊水が梨棚にたわわに
実ります。
この可憐で白い花を見ていると、夏の暑い盛りに、
ジュージーで甘い梨を食べることが早くも
楽しみになってきました。

_dsc0055
▲旧吉野川沿いに多くの梨畑がある。

2013年4月12日 (金)

風の吉野川

きのうはこの時期としたら、寒かったですねー。
西風が強く、気温以上に体感温度は低く感じました。
今日、明日は普通で日曜は気温がかなり高くなりそうです。
日曜は美郷の「高開の石積」の芝桜を見にいこうと
思います。
まだ、いけるわな~。

_dsc0025a
▲吉野川の菜の花が風に揺られて。

2013年4月11日 (木)

早朝の棚田

徳島の棚田といえば上勝とか佐那河内とかが、
思い出されますが、県南にもそれらしいモノ(!?)は
あります。
阿南から南では、すでに早場米の田植えがはじまっており、
うちも終わりました。先日、田植えの手伝いに田舎に
帰ってました。稲刈りもそうですが、農機具の発達で
昔ほど作業量も人手もかからないようになっています。
そうはいっても、まだ角はトンボでならしたり、ハデを
付けたり人の手は要ります。
わずか一日でも腰が張った感覚があります。
「百姓はたいへんや~」

なまった体ではとてもできません。happy01

_dsc0001
▲美波町由岐 日和佐道からこの景色が見えたので、
  いったん由岐で下りてUターン。カエルの大合唱がうるさい。coldsweats01

2013年4月10日 (水)

霧の山間

「色の白いは七難隠す」と言われたりしますが、
人間に限らず、白いモノ(霧)は変哲もない景色を
ドラマチックに変えてくれます。
日曜の朝、直前まで雨が降っていたようで、霧が発生し
朝日が山を照らし、ナカナカ良い景色にしてくれました。

そういえば、つい一週間前は白いモノ(桜)が目立っていた
眉山ですが、きれいさっぱり無くなっていました。
季節が変わるのを実感しますね。
(13.4.7美波町由岐で)

_dsc6379
▲森に囲まれた民家が見える。どんな暮らしをしてるのか

  気にかかる。

2013年4月 9日 (火)

春のシラス漁

南風が吹いた土曜日、それほど潮まわりは
良くないと思うけど吉野川に出かけてきました。
見える範囲で約50隻のシラス船が漁をしていました。
なんだか2月の寒風に晒されながらの撮影が嘘のように温かく、
楽ちんでした。漁師さんも身軽な服装に変わっていました。
なかにはティーシャツ1枚の人も…(嘘bleah

_dsc0282
▲北岸の堤防から。ここで初めて撮りました。

_dsc0195
▲風の影響で多少うねりがありました。(北岸堤防)

_dsc0102
▲この光景見るために何回も通っちゃうんです。(吉野川大橋)


_dsc0154
▲下から見られてるんだろうな~。きょうはギャラリー
   少ないぞーって話かもgawk  (吉野川大橋)

2013年4月 8日 (月)

[番外編]京都の桜

先週、京都に行きました。桜はピークを
過ぎていましたが、それなりに見応えありました。
それより人の多いこと。桜より人見にいったって
感じでしょうか。外国人の姿が目立ちました。

_dsc6178_2
▲京都御所 左近の桜

_dsc6240
▲京都御所 兄妹!? 仲良くアイスクリームを食べる。
 口のまわりにベッタリhappy01

_dsc6304
▲哲学の道 風に舞う桜吹雪はキレイでした。

_dsc6323
▲銀閣寺境内 すみずみまで手入れが行き届いている。

2013年4月 6日 (土)

勝浦川河口の桜

今朝は随分温かい朝です。18度ありました。

また夜起きてシラスウナギ漁を撮りに行ってました。
風は強いものの寒くないので助かりました。happy01

津田の製材団地から見た対岸の様子です。
モコモコ桜が咲いて今だけ見える立体的な景色です。
もうちょっとすると、桜は散って緑の綺麗な
山に変わっていきます。
(13.4.4早朝)

_dsc0007
▲近くで見たことないですが、山桜が多い気がします。

2013年4月 5日 (金)

徳島中央公園の堀に散る

4月3日、徳島駅前に所用があって公園の横をチャリで
通ったとき、堀に桜の花びらが散って綺麗でしたよ。
今年も間もなく桜のシーズンは終わりのようです。

_dsc0086
▲ビニール袋などのゴミが浮き、入らない位置をさがすのは
  大変。happy01 ゴミを捨てる気が無くても、風が強いと軽いモノは
  すぐ吹き飛ばされてしまう。

_dsc0128
▲風の影響でS字に。(トリミングしています)

市山煙火商会の桜

夏の夜空の演出をする花火工場にある夫婦桜。
それはそれは見事なものです。
樹齢100年を越すようで「老いて なお きそい咲き」
しています。
(13.4.2小松島市立江町で)

_dsc6071
▲石垣ともよく合っている。

_dsc0028
▲遠目から見る。左の桜がやや出遅れか…。

2013年4月 4日 (木)

熊谷寺の桜

今年は仕事の合間を縫ってあちこちに桜取材に
いきました。もうエエかげん飽きたと思いますが、
今しばらくお付き合いくださいね。


【閑話】きのうのダルビッシュは凄かった。
仕事の原稿書きながら、横目でちらちらテレビ中継
見たが、8回ぐらいから、いてもたってもおれず
本格的にテレビの前に座り観戦。
9回ツーアウト取ったら思わずガッツポーズ。
だが27人目の打者に股間を抜かれ、大記録を逃した。残念!
でも、インタービュー受けるダルは意外に
冷静なのに驚いた。それと関西弁での受け答えに
親近感が湧いた。今年はケガさえしなければ相当
勝つに違いない。頑張れ!!


_dsc0015_2
▲多宝塔と桜

_dsc0042_2
▲桜のトンネルを抜けて次に向かうお遍路さん。

2013年4月 3日 (水)

眉山の桜

早朝に眉山に行った。
誰もいないかと思ったけど、ウオーキングの人、
ラジオ体操の人、観光客(!?)の人など意外に大勢の
人がいた。皆さんどうやって山頂まで上がって
きたんだろー? ロープウエイは動いてないし…。
車で来てラジオ体操はないな! やっぱり
自力で上がってきたんだろうな。
僕はもちろん車で上がっていきました。

_dsc0241
▲桜が真っ黒になるので、HDR処理を行っています。

_dsc0292
▲ロープウエイの発着場の前の桜。葉っぱが目立つ。

黄色いモノ 三つ

桜の写真が続いていますので、お口直しに
黄色いモノを紹介します。

_dsc0011
▲三椏の花 独特の香りを出しています。独断で例えるなら
梅が清純な女子高生なら、三椏は飲み屋のママのような妖艶な
香りがします。決してキライじゃないですよ。happy01
(上勝町の群生地で)

_dsc6042
▲菜の花 勝浦川が大きく曲がったところに沿って。

_dsc0069
▲若葉 若いっていいですね~。

2013年4月 2日 (火)

実ほど頭を垂れる翁かな?

日曜に川口ダムに行った帰りにオキナグサを見てきました。

_dsc0073_3

【オキナグサ】雨がふって下を向いてるのか、花期が終わり
かけなので下を向いてるのかよく分かりませんが、髭もじゃの印象的な
花です。岩場の足元の悪いところで人様に見られたら笑われそうな
恰好で写真撮ってます。ハハhappy01

川口ダム湖の桜

ダムの水を溜めた人造湖ですが、桜並木とのマッチングは
とても綺麗です。好きな風景のひとつです。

_dsc0017
▲天気があまり良くないですが、しっとり落ち着きはあります。

_dsc0020
▲満々と水を湛えた川口ダム。

_dsc0032
▲川口ダム横の桜群生。
















2013年4月 1日 (月)

八百萬神之御殿の桜

ことしも脇町の八百萬神之御殿の桜を見にいった。
朝早く行きたいところだが、ここは神社の管理する私有地
なので8時のオープンとともに行った。
駐車場にいた管長さんと暫く話をしたが、ここも昨年より
随分早く咲き「どうしたんだろーね」と驚いていた。
ここは山の上なので、例年4月に入らないと咲かないんだけど…
(13.3.29写す)

_dsc0116
▲もう散った花びらも。

_dsc0157
▲水たまりにも咲く。

里山風情

先週、桜堂のひょうたん桜を見に行った帰りの
何気ない景色です。でも何かこんな景色好きなんですよ。
この辺で眉山ぐらいの高さでしょうか、吉野川を見下ろす
ロケーションが最高。(つるぎ町)

_dsc0078_2
▲九十九折れの道が続く。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »