« 月明かりのオリオン | トップページ | 朝の大里松原海岸 »

2013年8月26日 (月)

総集編 女踊り「夜目遠目笠の内」奥ゆかしさの美

偶然かもしれないが、選んだ写真は全部縦だった。
最近、阿波踊りの写真は縦写真の比率が増えているような
気がする。どうしてかわからないが。さて、本題です。

上記の「夜目遠目…」は女性には大変失礼な言葉かも知れないが
昔灯りが充分でなかった時には、笠の中の顔がはっきり判別できず、
女性がより一層、艶っぽく見えたり美しく見えたりしたはず。

亡くなられた写真家の荒井賢治さんと昔よく阿波踊りの仕事を
させていただいた時、「ストロボは軽く踊り子さんに当ててあげるんよ」
っておっしゃっていた。
まさに「夜目遠目笠の内」に見えるように工夫をされていたのだと思う。
しかも露出が難しいポジフイルムで技術を駆使していた。今考えると、
ポジで撮影することの大変さがよく分かる。
「全部露わにしないこと」は男にとっても、女にとっても
奥ゆかしさだと思う。総集編が奥ゆかしいかどうかは
甚だ疑問があるけれど…。

_dsc0258a
▲ゑびす連

_dsc4713
▲さゝ連

_dsc2455
▲新のんき連

_dsc2668
▲奴連

_dsc2731
▲藝茶楽

_dsc2791
▲ゑびす連

_dsc3016
▲葉月連

_dsc3266
▲天水連

_dsc4625
▲まんじ連

« 月明かりのオリオン | トップページ | 朝の大里松原海岸 »

コメント

てっちゃん おはようさん。
阿波踊りは昔から比べると、随分変わってきたと
思いますが、伝統を受け継ぐ熱い気持ちは変わらず
持ち続けていると思います。
これからも阿波踊り応援隊を続けていこうと
思います。

控えめで全てを見せない。
はっきりしないだけに心を惹かれて美しく感じ、
曖昧さは人を綺麗に見せますね。


何とも日本らしく奥ゆかしい表現法ですね。


繊細さ節操を失なわず、艶やかさも忘れず、
阿波踊りという伝統文化は並々ならぬ奥ゆかしさがありますね。


冗談抜きに皆さん綺麗な方ばかりですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月明かりのオリオン | トップページ | 朝の大里松原海岸 »

最近の記事と写真

  • Dsc_5871
  • Dsc_5875_20211203060801
  • Dsc_5551
  • Dsc_0165
  • Dsc_0177
  • Dsc_0182_20211123075301
  • Dsc_0155
  • Dsc_0126
  • Dsc_0137
  • Dsc_0092
  • Dsc_0098
  • Dsc_5128_20211113053701
  • Dsc_5133_20211113053701
  • Dsc_5126
  • Dsc_9133
  • Dsc_5115
  • Dsc_9121
  • Dsc_8704
  • Dsc_7757
  • Dsc_6518
  • Dsc_6500
  • Dsc_2821
  • Dsc_6199
  • Dsc_6216
  • Dsc_2784
無料ブログはココログ