« 阿波踊り 初日 | トップページ | 阿波踊り 三日目 »

2013年8月14日 (水)

阿波踊り 二日目

二日目のきのうは紺屋町演舞場に入りました。
最近、桟敷のなかに入るカメラマンが激減していますが、
無理もないことです。許可証を申請するのに数千円(1日あたり)
するからです。しかも許可証をぶら下げてるからといって、
どこでも行き放題で撮れる訳ではありません。
入口、出口の20m入ったところで、両サイド固定です。
踊り子さんの正面や桟敷を横断することは禁止されて
います。お客さんの観覧優先を考えての措置らしいですが、
スチールに極端なマナー違反の人は今までいなかったけどなー。

_dsc2992_3
▲阿呆連

_dsc3181_3
▲げじゃらく

_dsc3268_2
▲天水連(奴凧が上がるように風を起こしています)

_dsc0228_2
▲天水連

_dsc3062_2
▲蜂須賀連

_dsc3537_2
▲県協の総踊り(市役所前演舞場)

« 阿波踊り 初日 | トップページ | 阿波踊り 三日目 »

阿波踊り」カテゴリの記事

コメント

yamaoni さん 良い作品が撮れるようお祈りします。

hamashinさん おはようさんです。
エエ写真撮れましたか。桟敷は制限あるので、
街中の踊りとか、輪踊りがイイかもしれません。

連がお抱えのカメラマンを連れてる時や、
大御所の場合はスルーしてる場合もあります。

ありがとうございました。中々難しそうですね。桟敷の出口で待ち構えるか、街角のスナップ狙うとか、そんな方が良い作品ができるかもしれませんね。

こんにちはhideさん、
私も昨日初めて、徳島市の阿波踊りを撮影にお邪魔いたしました。
許可証の存在すら知らず、さりげな~く中に入って撮影しようとすると
警備員さんに「許可証お持ちですか」と声を掛けられあえなく退場。
それでも出口の策前を確保して、撮影しました。
しかし娯茶平のカメラマンは、終始踊り子さんの正面から撮影してましたよねー
あれはOK何でしょうか。
私も知り合いの連にお願いして、専属カメラマンしようかな?
それからhideさんお見かけいたしました、大分距離があったので、
お声掛けいたしませんでした。

yamaoniさん コメントありがとうございます。
撮影の許可証は毎年8月過ぎ、阿波おどり会館の
実行委員会にある書類に記入し(写真もいります)提出します。
でも、目的が明らかに趣味の場合は許可が下りない
こともあるかも知れません。

素敵な写真ですね。桟敷に入る許可証があると書いてありますが,許可証の取り方教えください。来年考えてみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阿波踊り 初日 | トップページ | 阿波踊り 三日目 »