« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月30日 (月)

[番外編 沖縄県] 竹富島

久しぶりですhappy01 ちょっと旅行に行ってました。

この度の旅行は沖縄県の石垣島を拠点に島巡りを
楽しんできました。まずは石垣島から船で約10分の
竹富島をご紹介します。


竹富島は周囲9.2キロ、人口は343人の小さな集落です。
サンゴの石垣、ふくぎの防風林、屋根は赤瓦と古い沖縄の
イメージをそのまま残しています。ここは自転車を借りて、
島内巡りをしました。
水牛車が行きかうのんびりした島で、いかにも
「南の島にきたぞー」的な雰囲気がしました(笑)

Dsc_0444
▲水牛車が観光客を乗せて島巡り。原色の花がいかにも
  沖縄らしい。

Dsc_0449
▲コンドイビーチ この時は少し雨が降っていました。

Dsc_0477
▲なごみの塔より集落を見渡す。

2013年9月26日 (木)

打ち寄せる大波

きのうの昼下がり、ぶらっと吉野川河口に海の
様子を見回りに行きました。
台風20号は東に向かい、徳島から離れていって
ましたがうねりを伴う、大波が海岸に打ち寄せて
迫力ありました。

※お知らせ/今日から4日間県外にいきますので、その間
ブログはお休みします。30日より再開しますので、また
見てね!!

_dsc0128a
▲東映映画(!?)のような大波

2013年9月25日 (水)

星谷の彼岸花

秋分の日の朝早く、と言っても夜に近いかなhappy01
勝浦町の星谷に彼岸花の写真を撮りに行きました。
月明かりがあったので、写せましたが新月だったら
難しいとこでした。


上のほうは少し刈られていましたが、下から見る分には
OKでした。堤防を三脚担いでウロウロしてると、
前方から何やら人影らしいものが見えて、ギョっと
しましたが、幽霊ではなく人間だったので安心しました。
こんな時間に散歩してるとは思わないので、ちょっと
ビックリ。まあ、相手も同じように驚いたことでしょう。ハハ。
(13.9.23 3:53)

Dsc_9632
▲実際はこれより暗く、少し距離があるとモノが
  判別できない状態。

2013年9月24日 (火)

樫原の棚田

先日、訪ねた樫原の棚田も収穫の秋を迎えていました。
この日はどなたも農作業していませんでしたが、昔ながらの
ハデかけの風景が見られました。
こんな作業をするのは大変ですが、見る方は懐かしい気分に
なります。いつまで見られることやら。

Dsc_9307
▲彼岸花の赤色がアクセントを効かせてくれました。

2013年9月23日 (月)

灌頂ケ滝

もう何度も紹介したことある灌頂ケ滝ですが、
また行ってみました。
9月も中旬だというのに暑い日でしたが、ミスト
サウナのような細かい水滴を全身に浴び、気持ち
ヨカッタです。

Dsc_9252
▲ゴーストは写真では嫌われますが、こんな綺麗な
  色だったら僕的にはOKです.。

2013年9月21日 (土)

朝の大川原高原

「お~~寒む」
きのう朝の大川原高原です。
寒いだろうな~と思いつつ、平地の恰好で行ったので
奮いあがりました(笑) とにかく風が強く、車を風よけにして
写真撮りましたが、完全になめてましたcoldsweats01 

でも風があるということは風車にとってはオイシイことで、
風を切り裂く音が凄かったです。あんな音ずっと聞いてるとヘンに
なりますね。

Dsc_9387
▲綺麗な朝の景色でした。

Dsc_9402
▲パノラマ風にしてみた。最近天気が良すぎsmile

2013年9月20日 (金)

Kaifuの朝

先日、波があるかなーと期待して海部川河口に
行きましたが、そんなに大きな波は無かったです。
それでも何人かのサーファーが波乗りを楽しんでいました。

おとなに混ざってサーフィンをする地元の子がいますが、
彼らは抜群に旨いですね。家が近所なので、学校に行く前に
波乗り練習できる環境があるのは素晴らしいことです。

Dsc_8041
▲彩は乏しいですが、何となく気になる写真なのでアップしました。

Dsc_7876
Dsc_7784
▲急ぐ漁船と急ぐ少年

[シリーズ阿波の橋②] 吉野川橋 

徳島には川が多い分、橋も沢山あります。
何かの本に書いてあったけど、吉野川に架かる橋は
橋梁技術の見本市だというのを思い出します。
この吉野川橋は徳島市吉野本町と応神町を結ぶ橋で昭和3年の
竣工ということですから、すでに85年が経っています。
鉄骨をアーチ状に組み上げたトラス橋とのことで、今なお
美しく絵になる橋です。
・橋長/1,070m ・着工/大正14年 ・竣工/昭和3年
・総工費/113万円

Dsc_9058
▲夜明け前の吉野川橋

2013年9月19日 (木)

この堰を見たとき丸いと思いました。写真に
撮ってみると、やはり丸でした(笑)

Dsc_9135
▲緑の部分は対岸の草が反映してるようです。
   意外にキレイです。

2013年9月18日 (水)

彼岸花

がアッチでもコッチでもようけ咲いてます。happy01
でも、写真に撮るのは何だか難しく苦戦しています。

勝浦町のお気に入りの場所(星谷運動公園堤防)は今年はどうかな。
もうボチボチ行けるかな!?

Dsc_9014

雨後の滝

台風18号の去った後、那賀町に出かけました。
那賀川は茶色く濁った水が流れ、飽和状態になった

山から水が溢れ出し、臨時の滝がいくつもできていました。
本日の滝も普段はチョロチョロで名も無いと思いますので、
また勝手に「雨後の滝」と命名します。happy01
(旧上那賀町にて 道を挟んで上と下に滝がありました)

Dsc_8948
▲雨後の上の滝

Dsc_8915
▲雨後の下の滝

2013年9月17日 (火)

続・元根井の花火

今朝は台風が過ぎ空気が入れ替わり、涼しいを
通り越して寒いぐらいになりました。

きょうも花火です。せっかく2,000円払って渡船で
堤防に渡してもらったので、一回で掲載終わるのはもったいない(笑)
花火の撮影で考えることは、特に初めて行くところはレンズの
選択です。広角系がいいのか望遠系がいいのかちょっと迷うところ
です。徳島の花火大会は打ち上げる数が多くないので、途中で
レンズ交換してると美味しいところを撮り逃すかも分からんし、
2台セットするのも集中力が落ちるしと考えると、やはり
レンズは24㎜~120㎜相当の焦点距離が良いのかなーと
思いますが、あいにく持ってないんで来年の花火までには
何とか手に入れたいな~。

Dsc_8587
▲湾内を赤く染めて

Dsc_8648
▲特等席で見物する船の人

Dsc_8803
▲乱れうちのフィナーレ

2013年9月16日 (月)

元根井の花火

14日の土曜に元根井(小松島市)で花火大会がありました。
幸い台風の影響もなく、雨も風も打ち上げに影響することなく
無事に終わりました。
今年、京都福知山の花火大会で露天の火災で3人の方が無くなり、
大勢の人がケガを負ったのは記憶にあたらしいところで、
無事に終わるというのは何事にも代えがたいことです。

小松島港の沖にある堤防に渡船で渡してもらって、
町を見ながらの撮影です。花火までの間、ビール片手に
一杯やりたいとこですが、落ちると無事に帰れないので

止めときました(笑)

Dsc_8562
▲開始直後の花火。

Dsc_8563
▲この系統の花火は華やか。

Dsc_8583
▲街の灯りを背景に花火が上がる。

夕焼け

土曜日の夕焼けは綺麗でした。
夕焼けといえば翌日は晴れの相場が台風接近で一日中雨でしたね。
出かけることが大好きな中年男はフラストレーション溜まりまくり
でした(笑)

Dsc_8503
▲夕焼けに染まる徳島市内

2013年9月13日 (金)

佐那河内の棚田

昨日だったか、どこかの県で稲の一部分が倒れたのを
放送していました。昔、流行ったミステリーサークルかと
思えば、円形ではなく長方形にキレイに倒れてました。
原因は農協が稲を交ぜて農家に販売したことでした。

県内唯一の村、佐那河内も収穫の季節をむかえようと
しています。

Dsc_7433
▲日本の原風景がひろがる。

_dsc0009
▲案山子の代わりにカラス!?のようなものが。

  目がキラキラ光る。

2013年9月12日 (木)

苔見の滝

この滝も雨乞の滝までにありますが、名も無き
滝のようなので、また勝手に命名します(笑)
手前に苔の岩があり、そこに光が差して綺麗なので
苔と滝を同時に見るということで「苔見の滝」と
します。happy01 もしくはもっといい名前があれば、
付けて下さい(笑)

Dsc_6862
▲落差約3mほどですが、この場所に立つと涼風が
  吹いてきます。

2013年9月11日 (水)

マリンピアの朝焼け

今週、月曜日の様子です。
吉野川河口にいて、変わり映えのしない朝で
もう帰ろうと思ったら、朝焼けになったので慌てて
マリンピアに戻りました。相変わらず粘りのない
性格に呆れます(笑)

Dsc_7185
▲うろこ雲とかいわし雲は秋によく見られる雲ですが、
  これらは天気が崩れる前によく現れるとか。

2013年9月10日 (火)

棚田の秋

猛暑の夏もようやく峠を越し、秋らしい季節に
なってきました。先の日曜日に上勝町の棚田を
訪ねてみました。
午前中は天気がすぐれず雨が降ったり、止んだりの
天候でしたが却って棚田に情緒が増したようでした。

Dsc_7150
▲彼岸花もチラホラ咲き初め、実った田んぼに彩りを
  添えていました。(樫原の棚田)

Dsc_7062
▲里山に秋が来た。(野尻の棚田)

2013年9月 9日 (月)

うぐいす滝

雨乞の滝に行くとき最初に出合うのがこの滝です。
規模は本滝に比べるとかなり小さいですが、美しさは
こちらが上かも知れません。
歩くのがしんどいからって言って、本滝まで
行ってないってことはありませんよ(笑) ちゃんと
行きましたが、水量が多く細かい水しぶきがレンズに付き
さっと拭いて、さっと撮るって繰り返しでなかなか厄介です(笑)
おまけにレリーズを忘れる失態をやらかして、ちょっと
へこみました。

Dsc_6897
▲流れる方向が色々あるので美しい。

Dsc_6786
▲雄滝(左)と雌滝 細かい水滴が生き物のように舞っていました。

2013年9月 7日 (土)

鳴門の朝

昨日の鳴門の朝です。だいぶメリハリが付くように
なって、いい感じになってきました。
朝は清々しい天気で先日までの猛暑が遠い昔の
ように感じられます。喉元過ぎれば、何とやらで
はや炎暑の夏を忘れました。

昼は取材の仕事で神山町に行き、帰りは佐那河内村を
経由して帰ってきましたが、ラッキーなことがありました。
新府能トンネルの手前辺りから、ノロノロの軽自動車の後ろに
付き微妙にイライラしてました。トンネル内もスピードが
上がらず「もっと、早く」とブツブツ言いながら、
トンネルを抜けると、なんと検問をしていたのです。
もちろん自分の車はセーフで、後続車は捕まりました。
前のノロノロ軽のお蔭で助かりました。アリガトウ。

それにしても下りで検問するのは汚いなー。coldsweats01
前にスピード違反で捕まったのも下りでした。知らず知らずに
20kオーバーでした。そして警察官の妙にていねいな応対が
腹立ったなー。横柄な態度はもっと腹立つけど。angry

Dsc_6715
▲静かな鳴門海峡の夜明け

Dsc_6745
▲綺麗な朝焼けでした

2013年9月 6日 (金)

今日の空

昼間はそうでもないですが、朝は少し寒くなりましたね。
夏からいきなり冬に突入ですかね。昼、車で堤防を走ってると
面白い雲がいっぱいでした。

Dsc_6764
▲雲によって季節の変わり目を感じます。

ありえん事

きのうはびっくりする事がありました。
停車中の車がいきなり燃え始めたのです。

夕方ご飯を終えて、日課にしているウオーキングを
している最中でした。歩き始めて10分もしないうちに後ろから、
けたたましいサイレンの音がしました。
振り返ると3台の消防車が続々通り過ぎていき、信号を少し
まわった角で停車しました。(シェリフのハンバーグ店前)
そこに一台のエルグランドが信号で止まっていて、エンジン付近から
白い煙が出てるかと思えば、いきなり燃え始めて真っ赤な炎が
上がり始めました。消防は消火器のようなもので火を消しに
かかり、暫くすると沈下しましたが辺りは野次馬で
ごった返し、大渋滞が発生し騒然とした雰囲気でした。

それにしても追突したわけでもないのに、車が
炎上したのを初めて見ました。けが人は出なかったようですが、
高知ナンバーの車のオーナーさん気の毒ですねー。

Dsc_6673
▲第十堰にて

2013年9月 5日 (木)

大雨見舞い

きのうの台風くずれの雨は凄かったですね。特に昼前後は
猛烈な雨でした。マンションの周りの道路は川のようでした。
サンダル、短パン姿で道路に出ると深いとこで膝下、10cmぐらい
になって、車が通るたびに波が押し寄せてきました。
マンション入り口には土嚢が積まれましたcoldsweats01
徳島市内の低いところでは床下ぐらいまで水が来ていた家も

ありましたが、皆さんの所は大丈夫でしたか。

_dsc0030
▲鮎喰川に架かる潜水橋ですが、姿が見えない。

_dsc0007
▲上の写真の反対側。なぜかツバメが多く飛んでいた。

_dsc8081
▲自宅マンション前。右奥に駐車場があり、車を避難させようと
  思ったが道路の方が深い(笑)

2013年9月 4日 (水)

旧吉野川のバス釣り

また台風が近づいてますね。今度の台風17号は四国
直撃のコースを辿ってますが、動きが遅いので暫く雨風が
続きそうです。8月は猛暑カラカラが一転、毎日フルフルに
なってます。ちょっとウンザリ。despair

_dsc0033
▲朝の旧吉 8月末昼間は暑く、バスも食欲無で釣り人は
  いませんが朝はチラホラ。

2013年9月 3日 (火)

吉野川河口から

今朝は久しぶりに朝の吉野川河口に行ってみました。
黒い雲の割れ目から光が差して綺麗でした。
目を凝らして見ると、大阪!?or和歌山の工場から
煙が立ち上っている様子も見られました。

きのうの埼玉越谷の竜巻はすごい被害ですね。
積乱雲が発生してスーパーセルになり、地表と雲の
温度差で竜巻になったと言ってました。
今年夏は異常気象だと気象庁が認定しましたが、
大雨、猛暑の後は竜巻と災害列島、日本に
なってしまいました。

Dsc_6590
▲穏やかな朝の海。ボートで釣りをする人の姿もあった。

Dsc_6522
▲眉山のすそ野は薄い霧が。

2013年9月 2日 (月)

第十堰とサギ

久しぶりに吉野川の流れが第十堰を越えていきます。
8月はまともに雨が降らず、カラカラでした。
9月になってやっと、まとまった雨になりました。

ドラマってほとんど見ない方なんですが、
日曜9時の半沢直樹ははまってます(笑)まずは
キャスティングが素晴らしい。実に憎たらしい役を
適材適所に配置し主人公をいじめる。(笑)
主人公は負けずに無理難題をはねのけていき、
「倍返しだー」というセリフを言う。痛快なんですよね。

きのうはこの名台詞がなく、何となく拍子抜けしたが

来週は問題が解決して溜飲を下げれるかな!? 楽しみhappy01

Dsc_6408
▲獲物をひたすら待つ青サギ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »