« 打ち寄せる大波 | トップページ | [番外編 沖縄県] 波照間島(はてるまじま) »

2013年9月30日 (月)

[番外編 沖縄県] 竹富島

久しぶりですhappy01 ちょっと旅行に行ってました。

この度の旅行は沖縄県の石垣島を拠点に島巡りを
楽しんできました。まずは石垣島から船で約10分の
竹富島をご紹介します。


竹富島は周囲9.2キロ、人口は343人の小さな集落です。
サンゴの石垣、ふくぎの防風林、屋根は赤瓦と古い沖縄の
イメージをそのまま残しています。ここは自転車を借りて、
島内巡りをしました。
水牛車が行きかうのんびりした島で、いかにも
「南の島にきたぞー」的な雰囲気がしました(笑)

Dsc_0444
▲水牛車が観光客を乗せて島巡り。原色の花がいかにも
  沖縄らしい。

Dsc_0449
▲コンドイビーチ この時は少し雨が降っていました。

Dsc_0477
▲なごみの塔より集落を見渡す。

« 打ち寄せる大波 | トップページ | [番外編 沖縄県] 波照間島(はてるまじま) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

てっちゃん おはようさん。
やはり「Dr.コトー診療所」でしたか。診療所がテーマの
ドラマってなんやろ? と家内に訊ねたら、Dr.コトーちゃう
やろかって言ってたんで…。
若き医師と島の住民の葛藤 実際に島に行ってみると
ありそうな話に思えてきます。本土から遠く離れており、生活
するのに必ずしも便利とはいえませんから。

そのドラマは、「Dr.コトー診療所」といいまして、
竹富島の西にある与那国島をロケ地としたドラマです。
吉岡秀隆、柴咲コウ、時任三郎といった方々が出演されていました。


離島の診療所に都会からやって来た若き医師五島(吉岡秀隆)が島で暮しはじめますが、
島の人々が「こんな田舎の島だ、どうせまた去ってゆく」と五島をなかなか受け入れず、
誤解が生じて、お互いを傷つけ悲しむこともありますが、
医師、島民、それぞれに影響しあいながら、
少しずつ信頼関係を築いてゆく姿が描き込まれているドラマです。


そういえば半沢直樹こと堺雅人さんも出演されていましたよ。


半沢直樹、最終回、私も食い入るように観てましたhappy01

てっちゃん おはようさんhappy01
診療所がメインのドラマってなんですか?
ドラマほとんど見ないんで知りません。(笑) 
あ、半沢直樹は見てましたよ。

南の国の原風景って感じですね。


診療所がメインのあのtvドラマを思い出しましたhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 打ち寄せる大波 | トップページ | [番外編 沖縄県] 波照間島(はてるまじま) »