« シオギク咲く蒲生田岬 | トップページ | [番外編] 負けとれへんぞ~ 大窪寺 »

2013年11月28日 (木)

[番外編③] そうだ、京都にいってきた~。

[実相院門跡]
実相院は天皇家にゆかりがあり、格式の高いお寺らしいです。
ここで一番見たかったのはピカピカに磨き上げた床に、紅葉が
映る「床もみじ」です。でも残念ながら撮影は禁止なので、しっかり
眼に焼き付けてきました。たしかに床に赤が反映して、とても
綺麗でした。新緑の頃は床が緑になるんでしょうね。これも
エエかも。

3回に分けて京都の紅葉をお届けしてきましたが、
いかがだったでしょうか。秋の京都は町全体が紅葉、黄葉に
染まり大変印象的でした。春行くのも良いけど、僕としたら
秋の方が好きかな。

Dsc_4526
▲半円形は月を現しているのでしょうか! それとも波かな。

Dsc_4536
▲軒先から見た紅葉。これも美しい。

« シオギク咲く蒲生田岬 | トップページ | [番外編] 負けとれへんぞ~ 大窪寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シオギク咲く蒲生田岬 | トップページ | [番外編] 負けとれへんぞ~ 大窪寺 »