« [番外編②]五箇山 相倉集落を歩く | トップページ | 雪の日の徳島 »

2014年2月17日 (月)

海部川風流マラソン

がいつの間にやら「究極の清流海部川風流マラソン」に
なってた。第1回大会を取材してからはや6回目になるんですね。
大会の名称も変わるはずや。
今大会はうちの家内が出場するので、アッシー君&記録係として
参加しました。海部風流マラソンは全国のマラソン大会の中でも
ランナーの満足度が非常に高いのだとか…。
その理由はコースのロケーションが良いとか沿道の声援、もてなしに
励まされたというのが人気のようです。
前日までの強風は止み、晴天のもとでの大会でした。

Dsc_1152
▲大会マスコットの「ふるるん」も応援する。

« [番外編②]五箇山 相倉集落を歩く | トップページ | 雪の日の徳島 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

ピジョンズ・パーク(P.P)さん お疲れさんでした。
風が時折吹くも絶好のお天気でしたね。あっちこっち
歩き回ったら、昨日の歩数は17,272歩で今年最高になって
ました。でも、ランナーの歩数には到底敵いませんが…。happy01

hideさん、アッシー君&記録係お疲れ様でした。
海部川風流マラソンには、お天気の神様がついてるようで
これまですべて天候には恵まれているようです。
ふるるんがカメラ向きにカットインしてる一瞬を捉えるなんて
さすがです。ぞくっときました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« [番外編②]五箇山 相倉集落を歩く | トップページ | 雪の日の徳島 »