« [番外編①]金沢 東茶屋街(ひがしちゃやまち) | トップページ | 海部川風流マラソン »

2014年2月15日 (土)

[番外編②]五箇山 相倉集落を歩く

富山県南砺市の相倉(あいのくら)集落にいきました。
合掌造り集落といえば白川郷が有名で規模も大きいですが、
あそこは観光ズレして、本来の素朴さとか住民の生活様式が
大きく変わった印象がありました。
対して相倉集落は23棟と小ぶりな集落ですが、
昔ながらの風習を守ろうという気概がありました。
もちろんここに暮らす人の中には勤め人も多く、屋根の吹き替え
作業があれば、かかり切りになれない事情もあります。
そのため屋根の吹き替え作業などは森林組合を中心に行って
いるようです。
相倉集落の合掌造りは100年から200年前のものが多く、
中には400年前に建てられたものもあるのだとか。雪深い
この地方は昔、閉ざされた集落でした。食べるものは
すべて手作りで、保存の効くもので賄っていたとのことです。
昔の人の知恵と忍耐強さは尊敬に値します。


Dsc_1062
▲集落が見下ろせる場所まで長靴借りて上がってみました。
   車の通る道はきれいに除雪してくれています。

Dsc_0997
▲屋根の角度は60度で雪が落ちやすい構造ですが、
   それでも雪は残っています。

Dsc_1119
▲深いところで2mぐらいあると思いますが、
  それでも今年は少ない方だそうです。え~、どんだけ降るん。





« [番外編①]金沢 東茶屋街(ひがしちゃやまち) | トップページ | 海部川風流マラソン »

コメント

futernさん お早うございます。
あちこちに行かれてますね~。ほんとに素朴で
いいとこですね五箇山は…。
昼食をこちらの集落でいただきましたが、蕎麦のお変わり
自由ですよーと言われても出してくれたおかずの量が
多くて蕎麦の2杯目は食べれん(笑)

てっちゃん お早うさん。
雪の美しさにハットしますが、暮らしていくと
なると大変です。

五箇山に行っているのですか
私もこの時期に何度か訪れました
白川郷より素朴で私もこちらの方が落ち着きます

ふっくらした汚れない真っ白な雪がいいですね(笑)

>昔の人の知恵と忍耐強さは尊敬に値します。
同感です。


お写真がまるで水墨画のようでとても美しいです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« [番外編①]金沢 東茶屋街(ひがしちゃやまち) | トップページ | 海部川風流マラソン »

最近の記事と写真

  • Dsc_5223
  • Dsc_5201
  • Dsc_5083
  • Dsc_5037
  • Dsc_5020
  • Dsc_1603
  • Dsc_4575
  • Dsc_1584
  • Dsc_1569
  • Dsc_4516_20210723062201
  • Dsc_0964_20210722062401
  • Dsc_3953
  • Dsc_0393
  • Dsc_0415_20210707054901
  • Dsc_3724
  • Dsc_3537
  • Dsc_9540_composite20210614062146jpg1
  • Dsc_3079_composite20210614064524jpg2
  • Dsc_3037
  • Dsc_9512_composite20210611230728jpg2
  • Dsc_92792_composite20210610060425
  • Dsc_9777
  • Dsc_2008_composite20210531083545
  • Dsc_9584_composite20210531115750
  • Dsc_9013_composite20210531162913
無料ブログはココログ