« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

阿南 岩脇公園桜のライトアップ

昨晩、岩脇公園に行ってきました。夜は初めてですけど、
提灯が灯され綺麗なところでした。桜はほぼ満開でしたが、
花見のお客さんはやや少ない感じでした。小雨が降ったり、
止んだりの天気だったので、躊躇したのかも知れません。
今晩あたりはかなりな人出になるかもしれませんネ。


Dsc_8739_2
▲夜桜は妖艶ですね~。

Dsc_8744_2
▲提灯の明りが池に反映してキレイ。

風車とヒルトップハウスと星空

真夜中に大川原高原に出かけましたが、山頂
駐車場には車が2台止まっていました。こんな時間帯に
なにしよんだろ~。この思いはそっくり相手も思ったん
じゃないかなー(笑)たぶん、若いカップルで
ロマンティックな夜を過ごしているのでしょう。
おっさんが邪魔してはイケないので、ヒルトップ
ハウスの方に降りていきました。
満天の星空は眺めているだけで感動で恋人同士なら、
より一層愛が深まることでしょう。知らんけど…(笑)。
うらまやしいことです。


Dsc_8503
▲うっすらですが、天の川が見えていました。

12
▲星空観測が出来る天体望遠鏡を備えたヒルトップハウス。

2014年3月29日 (土)

伊島遠望

徳島県内のほとんどは行ったことあると思いますが、
この伊島だけは行ったことがありません。たしか、阿南
から連絡船が出てたはずですが、縁がなくただ見てる
だけの島です。
地図を見ると棚子島、前島、伊島の3島があるようで、
民家の他に小中学校、診療所、郵便局、漁協などが
あると書かれています。
いつかは行ってみたい島です。


_dsc0023a_2
▲左から棚子島、伊島、前島。人が住んでるのは伊島だけ!?

里山点描

1本の象徴的な木の背景に低い雲が垂れこめています。
雨上がりの朝の情景でした。


_dsc0059
▲神山町上分にて

2014年3月28日 (金)

よか天気!!

国府で取材中、あまりの天気の良さにパチリしてみました。
おらおら~、ダンプ様のお通りだー。最近、こんな大きな乗り物でも、
うら若き華奢な女の子が運転してるときは、「おー、かっこいいじゃん」
と思ったりします。


Dsc_8357
▲綿菓子雲がいっぱい。さいきん甘いものセーブしてます。 
  どうしてか、分かるかな?

牟岐の田園風景

何年か前の写真にHDR加工を施したものです。
子どもの時に遊びまくった野山の雰囲気があり、
好きな場所の一つですが、ここも最近、鹿除けの柵が設けられ
情緒は台無しです。もっとも田んぼをつくる農家に
とっては情緒うんぬんより、実害の無いほうが大事ですが…。
県南では、まもなく田植えシーズンになります。


Hdr
▲笹見のムクノキ

2014年3月27日 (木)

夜の蒲生田岬灯台

こんなんとは知らなんだ。
かねてより夜の蒲生田岬を見てみたいと思っていました。
先日の日曜は天気も良く、寒くなさそうなので出かけて
きました。
車を降りて、遊歩道をトコトコ歩いて行きましたが、
下からは蒲生田岬の灯りはどうなっているのか、分からず
石段の数を数えながら登り切ると「おおー、これは凄い」と
息を呑みました。
光の帯が海面を突き刺さすように照らし、幻想的な
雰囲気でしたョ。実は前日に写友が蒲生田に行って、
素晴らしかったいうので確認にいった次第です。


_dsc0002_4
▲四国最東端の岬の灯台。宇宙戦艦ヤマトの「波動砲」のようです(笑)。

Dsc_7788_4
▲満天の星の下、灯台の明りが一直線に海に向っています。椿泊の港に入る
  船はこの灯りを目安に舵を切っているようにも見えました。

2014年3月26日 (水)

神山 明王寺のシダレ桜

今日は、ふったり止んだりの変な天気でした。
朝から神山方面に行ってました。
明王寺のシダレ桜、角の方はほぼ満開でしたよ。
もう一本はこれからって感じです。
週末には咲き揃うかな?
(14.3.26)


Dsc_7845
▲昨年は2本が同時に咲きました。しかも3月21日には満開でした。

メジロと桜

雪の大川原高原からの帰りに佐那河内運送さんの、敷地内に
ピンクの桜と黄色い花(名前は?)が咲いてたので撮らせて
もらいました。


_dsc0018
▲写真撮ってると来てくれたメジロ君。今年はどこに行っても、
  ほぼ100%の確率でメジロと遭遇しました。数が増えてるので
  しょうか?

2014年3月25日 (火)

雪の大川原高原②

アジサイの咲く頃には大勢の人で賑わう大川原高原も、
雪の降るような天気では閑散としています。
さほど寒さは感じなかったですが、アスファルト道は
凍っていたので登山道を歩くことにしました。
フカフカの新雪の感触を靴底で感じながら、展望台まで
歩いてみました。展望台からの眺望はいまいちでしたが、
プチ雪山散歩を楽しむことができました。


Dsc_7481
▲一応、カラーで撮ってるんですが…。(笑)
  道はカチンコチンに凍ってました。

Dsc_7469
▲散歩道のカタチが面白い。

2014年3月24日 (月)

雪の大川原高原

2~3日温かい日が続いていましたが、21日の金曜は
少し寒の戻りがありました。自宅から大川原高原を見ると
白く雪化粧をしていたので、行ってみることにしました。
道中、凍ったところもなくスイスイ上がることができました。
さすがに3月も下旬なので真冬のような寒さはありませんが、
それでも車の温度計は-1度となっていました。


Dsc_7519_2
▲風が強いのになぜ風車が回ってないのかな?

Dsc_7522_2
▲横殴りの雪が降ってきました。

Dsc_7565_2
▲鉄条網にも雪がびっしり。

Dsc_7581_2
▲霧氷になってましたよー。

2014年3月22日 (土)

とくしま植物園

初めて、とくしま植物園の上まで上がってきました。
下から見ると上に何があるのか気になってましたが、
別にこれと言うものはなかったです。見晴らしのイイ
展望台でも期待したのですが…。

Dsc_7455
▲最近、ランナーの姿をあちこちで見かけます。
  とくしまマラソンの練習をしてるんでしょうか。

2014年3月21日 (金)

どんだけー!! 木蓮

鮎喰川の土手を車で走ってると、密度の濃い
木蓮を発見。これだけ咲いてるのは珍しいと思う
んだけど…。どうでしょう。


Dsc_7432
▲㈱徳食さんの敷地内で。

2014年3月20日 (木)

前松堂のエドヒガン

勝浦町の和菓子屋、前松堂さんのエドヒガンが
満開です。かなりの老木と思いますが、今年も綺麗な
ピンクの花を付けていました。
写真を撮るだけじゃなく、店に寄って何か買えば
よかったんですが、そのまま帰ってきました。スンマセン。
店の前の駐車場には河津桜もありますが、こちらは葉桜に
なりかけでした。


_dsc0057_2
▲堂々とした樹姿。

_dsc0043_2
▲ピンクの花びらが鮮やか。

Dsc_7359_2
▲まだお雛さんが飾られていた。

2014年3月19日 (水)

ランナーと蜂須賀桜

助任川沿いの蜂須賀桜並木は葉っぱが敷き詰められ、
フカフカで歩くと気持ちいいですよ。
そんななかで一生懸命走るランナーの姿がありました。

一足早い蜂須賀桜はもう散り気味ですが、これから
本番のソメイヨシノはウエザーニュースなどによると、
27日から29日ぐらいに徳島では開花を向えそうです。


Dsc_7196
▲桜並木の下でダッシュを繰り返していたランナー。
Dsc_7216
▲男の子たちもダッシュ。

2014年3月18日 (火)

鳴門 孫崎灯台

徳島で最北端の灯台かも知れません。
眼の前には大鳴門橋が見えています。今まで紹介して
きた灯台は、ほとんどが丸い形をしてましたが、
ここのはご覧のように角っとしています。これも
ありかも…。


2_1a
▲先端なので、風が当たり超寒かったです。

2014年3月17日 (月)

原田家住宅の蜂須賀桜

この15日、16日に徳島市かちどき橋の原田家では
武家屋敷と庭内を一般公開するイベントがありました。
邸内の蜂須賀桜はほぼ満開で、見応えありました。
この蜂須賀桜は昭和20年の徳島大空襲で
ほとんどが焼け野原になった市内で、奇跡的に焼け残った
ようです。というのも桜の下を地下水が流れていて、
豊富な水が火災からの類焼を防いだとのことでした。
樹齢は250年以上といわれ、今この木から株分けした
蜂須賀桜があちこちに咲き誇っています。


Dsc_7101
▲武家屋敷と蜂須賀桜

_dsc0002
▲メジロもやってきた。

2014年3月14日 (金)

義経 出陣!! ②

源氏の白旗が赤旗になっちゃった。

2_3

義経 出陣!!

源義経騎馬像が小高い丘の上、旗山に建っています。
義経がわずかな軍勢を率いて、小松島に上陸し平家討伐の
軍旗を旗山に掲げて、士気を鼓舞したと伝わっています。
ここから義経の快進撃が始まったのでした。
(10秒露光×180枚をコンポジットしています)

2_2
▲夜見るとミステリアス。

2014年3月13日 (木)

神山 阿川のメジロ

梅の写真を撮ってるとメジロたちが団体さんで
やってきました。約10羽ぐらいの集団で花から
花へと、忙しなく飛び回ります。
もっと、のんびりすればいいのにと思いますが、
動きが遅いと天敵に、やられるんでしょうか?

ところ変わって徳島市内のメジロ(元武家屋敷、原田家の
蜂須賀桜に来てる)は意外におっとりしていて、
ちょこまか動かないんですが、生きている場所によって
違うのかなー。



_dsc0142
▲ギョロ。精悍なヤツです。

_dsc0063
▲ちょっと止まってくれた。

_dsc0103_2
▲ダブルで!! 夫婦かな!?

_dsc0117
▲ちょっと一服!?

 

2014年3月12日 (水)

神山 阿川梅の里

9日の日曜に梅まつりの行われている阿川に
いきました。ちょうど梅まつりウオーキングの
日で大勢の参加者に会いました。2~3年前に参加
させてもらった時とコースは変わってないようでした。



Dsc_5767
▲柔らかな日差しをあびて。

_dsc0064
▲メジロいきいき。

_dsc0038
▲春はお遍路さんの季節。

Dsc_5727
▲集落を見下ろせる高台から。

2014年3月11日 (火)

小松島の灯台と北極星

もう何度も北極星の日周運動を撮りましたが、
メインの被写体より北極星が下になったのは初めてです。
元々、高台にある灯台を見上げるカタチですからね。
雲もなく綺麗に星が写ってくれました。
でも、手前がごちゃついてます。特に雑草がジャマですね。
今度行くときは、鎌持っていって掃除ボランティアでも
せなアカンかな~。
(10秒露光×180枚をコンポジットしています)


Photo
▲ここの灯台も点滅するタイプでした。

2014年3月10日 (月)

日の出前

久しぶりに朝の海岸に出かけていました。
寒いですが、それでも2月の寒さに比べると
だいぶましになりました。春の訪れが
待ち遠しいですね。

Dsc_5669
▲太陽は随分北上して和歌山の半島から出ていました。

2014年3月 9日 (日)

リクエストにお応えして

3月7日の当ブログに海部川河口のサーフィンの写真をアップした
ところ当日波乗りをしていたという方から、連絡いただき、
他の写真も見てみたいとリクエストがありました。
サーフボードのエッジにオレンジのラインが入っているということ
なのでおそらく間違いないと思うのですが、もし違って
たらゴメンなさいネ。

Dsc_4944_2 Dsc_4811_2

Dsc_4878_2 Dsc_4804_2

2014年3月 8日 (土)

[別に鉄ちゃんじゃないけれど]シリーズ

また、すぐ終わるような企画[別に鉄ちゃんじゃないけれど]
シリーズです。徳島駅構内は線路が多くあり、なんか面白かった
のでパチリしてみました。
それと、前にFBに載せた鉄橋と汽車の組み合わせ。


_dsc9703
▲阿波銀ってかいてあるけど…。こんなとこにあったかな~。

Dsc_2558
▲汽車の本数少ないので、ガタンゴトンと列車が近づくと
  それなりに緊張します。

2014年3月 7日 (金)

冬のサーフィン 海部川河口

5日の水曜に田舎に用があって、ちょこっと帰ってました。
天気は良くなかったのですが、牟岐の内妻を過ぎるころから、
晴れてきて海岸では多くのサーファーが波乗りしてました。
これは海部川河口でもいるに違いないと、直行しましたが、
やはり14~5人が波乗りしてました。ほとんどは地元の人のようです。

水温何度ぐらいあるんかな~。寒く無いのかな。

Dsc_5113
▲北西の強い風でしぶきが後方に散っていました。

2014年3月 6日 (木)

吉野川橋と北極星とシラス漁

ちょっと欲張りすぎて失敗かな。
橋の下を行ったり来たりする、シラス舟と橋と
北極星を入れてインターバル撮影を試みました。
シラス舟の灯りが強烈で2本目、3本目の橋脚と川が
白とびしています。
これじゃ舟のいない時のほうが、ましのようですが
せっかく寒空に30分も立っていたので、
掲載させてもらいます !(^^)!


A
▲10秒露光×180枚をコンポジット ハーフNDフィルター使用

2014年3月 5日 (水)

坂本の紅梅

昨日からココログの画面が崩れていたようで、
見苦しい所でした。F5をクリックすると正常な
画面に戻りました。

おひな様の奥座敷が行われている勝浦町の
坂本地区にいきました。おひな様の写真も撮り
ましたが、綺麗な紅梅の木も見つけました。
なかなかエエとこでした。

Dsc_4287
▲散ったあとも楽しませてくれました。

Dsc_4301
▲草の上にいっぱい。

2014年3月 4日 (火)

圧巻の吉野川シラス漁

まいったな~。このところ、ミズバナが大量に
でます。ほっといたら、鼻からツーって口の上に
垂れてきます。鼻かんでも、かんでも、
出てきやがるんです。(笑)
別に花粉症でもなさそうなんですが、何でしょうかね。

今年シラスは沢山獲れているようで、何よりですが
その分値段が下がるんでしょうね。
吉野川橋の上流側には、見える範囲で60隻ほどの
シラス舟が集結して圧巻の風景でした。


Dsc_3966
▲昨年に比べると掬う動作が多い気がします…

Dsc_3840_2

▲全体に霞がかかっていました。黄砂の影響でしょうか!?

2014年3月 3日 (月)

3月の吉野川シラス漁

早いもので3月に入りました。夜中、吉野川大橋に
写友二人と出かけてきました。暖かくてヨカッタ。
大橋の上は1時半だというのにカメラマンが鈴なりです。
この日はシラス船も多くて見応え、撮りごたえが
ありました。
約1時間半後の3時ぐらいには大方の舟が居なく
なり何時もより早い撤収ですが、舟の方は上流の方に
遡って行ったようです。
(14.3.1 新月)


Dsc_3503
▲撮影データ:02:40 F3.2 1/250 ISO6400 -0.7EV f=95.00mm

Dsc_3555
▲撮影データ:02:43 F3.2 1/250 ISO6400 -0.7EV f=135mm

Dsc_3424
▲撮影データ:02:00 F2.8 1/125 ISO6400 -0.7EV f=120mm

Dsc_3488
▲撮影データ:02:25 F16 bulb ISO64 -0.7EV f=24.0mm
                    3枚多重露光のあと、カメラ内で「なんちゃって魚眼」に更新

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »