« 新野のアジサイ | トップページ | 紫一点 »

2014年6月17日 (火)

内妻 松坂隧道

大正10年(1921)7月に竣工したこのトンネルは現場で
コンクリートを使ったトンネルとして国内最古のものと
確認されています。コンクリートが日本に伝わったのが、
明治期でそれまでは石やレンガの造りが主流だったようです。
この辺りは「八坂八浜」と言われ昔からの難所で、
交通の便も悪かったために、この工法が採用されたのかも
知れませんね。なかなか歴史を感じさせるトンネルですよ。
(牟岐町内妻にて)


Dsc_1250
▲トンネルの向こうからヤマタノオロチが火を噴いたんじゃなく、
  車がライトをつけてやって来たところです。古いので照明設備
   ありません(笑)。

« 新野のアジサイ | トップページ | 紫一点 »

コメント

てっちゃん お早うさんです。
そうです。昔はこのトンネル含む内妻のアジサイ街道は
国道でした。くねくね九十九折れの道でバスで車酔い
した子どもの時の記憶があります。
こういう古い建築遺産は大切にしてほしいですね。


確かこのトンネルの道路も昔は国道55号だったのですよね?


大正時代から朽ちることなく今現在も活躍しているのが素晴らしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新野のアジサイ | トップページ | 紫一点 »

最近の記事と写真

  • Dsc_6518
  • Dsc_6500
  • Dsc_2821
  • Dsc_6199
  • Dsc_6216
  • Dsc_2784
  • Dsc_2736
  • Dsc_6142
  • Dsc_5223
  • Dsc_5201
  • Dsc_5083
  • Dsc_5037
  • Dsc_5020
  • Dsc_1603
  • Dsc_4575
  • Dsc_1584
  • Dsc_1569
  • Dsc_4516_20210723062201
  • Dsc_0964_20210722062401
  • Dsc_3953
  • Dsc_0393
  • Dsc_0415_20210707054901
  • Dsc_3724
  • Dsc_3537
  • Dsc_9540_composite20210614062146jpg1
無料ブログはココログ