« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

大浜海岸

この海岸は海の青さが特徴です。高波の時でも、
茶色に濁らず綺麗な色をしていました。


家内が安~い、コンパクトカーに乗り換え、慣らし運転を
兼ねて日和佐に行きましたが、最近の車は色々便利な
機能が純正で付いているのは驚きでした。
例えば緊急の際に止まるエマージェンーシー・ブレーキや
99%UVカットガラス、車線はみ出し警告、もちろん
カーナビも。ボタン一つでエンジンかかったり、
停車した時にはエンジン止まったり。
中古に長年乗ってる身には驚きの連続(笑)


Dsc_7609
▲波が引いた後のカタチが面白い。

2014年9月29日 (月)

風車と星空

土曜の夜、大川原高原に行きました。途中、
雲に遮られるときもありましたが、まずまずの天気に
恵まれました。天の川が夏に比べてだいぶ南西の
方に寄っていました。季節の移ろいは早いです。


Dsc_7499b
▲「雲、来んといて」と願う。(笑)

2014年9月27日 (土)

浮き灯台

きのうの朝はくっきり晴れて和歌山が見えていましたが、
思ったほど朝焼けしませんでした。


町を歩いていると金木犀の香りが漂うようになりました。
いい匂いですが、鼻を近づけ過ぎてもあまり匂わないような
気がします。適度な距離と風の向きが大切なようです。


Dsc_7388
▲小神子海岸にて

2014年9月26日 (金)

黒雲迫る

Dsc_7314
▲きのう午後。

上勝 野尻の棚田

彼岸花もそろそろ終盤に差し掛かったようですが、
23日の秋分の日はまだ見ごろでした。
車を空き地においてプラプラ秋の一日を楽しみましたが、
少し暑かったです。


Dsc_7144
▲一番の密集地を切り取ってみました。


_dsc0018
▲あぜ道に沿って咲く彼岸花。こうなると栽培しているようにも見えます。


2014年9月25日 (木)

上勝 樫原の棚田

稲刈りシーズンにここは外せんな~と言うことで、
今年も行きました。棚田の中には入らず、外から俯瞰的に
撮ってみましたが、改めて見ると一枚一枚の田んぼの
カタチが実に美しいと思った。


_dsc0066
▲ここから帰る途中、二人の人に道を尋ねられた。
 皆さん棚田風景が好きなんですねー。

2014年9月24日 (水)

9.23の朝焼け

きのうの朝焼けの様子です。
筋状の雲が焼けていきましたが、初めて見た
ような気がします。


Dsc_7033
▲朝焼けのピーク(WB=晴天)


Dsc_7062
▲ピーク過ぎ。こんな雲が東から西に繋がっていた。
  超広角でもぜんぶ入らん。(笑)


2014年9月23日 (火)

吉野川の夜明け

吉野川河口の方に漁船と鳥が沢山集まり賑やかです。
魚の群れがいるのかな。爽やかな朝のひとこま。


Dsc_6857
▲もうすぐダルマ朝日のシーズンです。

2014年9月22日 (月)

彼岸花

吉野川堤防に彼岸花が咲き揃っていました。
ここは9月初めぐらいに一度、草刈り作業をして、
その後に彼岸花が咲くので背の高い雑草も無く、
すっきりしています。


Dsc_6810
▲女性ランナーのウエアと同じ色です。(笑)

2014年9月20日 (土)

朝景

早朝、吉野川河口に釣り人が目立つようになりました。
何を狙って来てるのかな。


_dsc0083
▲波は穏やかで台風の影響は感じません。

2014年9月19日 (金)

稲架(いねかけ)

はざ、はで、はせ、はぜと地方によって呼び方は
色々あるようです。昨日のテレビ番組、マル秘才能査定の
俳句のコーナーにも出ていましたが秋の季語のようです。


あの番組、俳人の先生(名前わすれた)が有名芸能人が
作った俳句を容赦なくぶった切って、毒舌を吐くのが面白い。
そして、くさすだけじゃなく時には褒めて添削して見事に
生まれ変わる俳句を見るとなるほどと感心します。
俳句は物事を観察して表現する能力が養われるので、
写真と通じる部分があると思います。


_dsc0007
▲稲架けの 苦労とともに 年老いて(ど凡人より)

キバナコスモス咲く朝

朝晩、随分寒くなってきました。寒くなると紅葉の
情報が気がかりですが、今朝の徳島新聞に載ってましたね。
ウエザーニュースによると今年の紅葉の色づきは昨年
同様良いようですがホントかな(笑)ホントだったら
嬉しいですが…。昨年の剣山は例年にない酷い状態だったので、
今年は期待しています。


Dsc_6436
▲鮮やかな黄色とグリーンに心が動いたので、撮ってみました。
  (佐那河内村で)

2014年9月18日 (木)

実り

上勝などの山間部も稲刈りシーズンの始まりのようです。
畔に咲く、彼岸花一輪が目立っていました。


Dsc_6660_2
▲上勝町南岡で

2014年9月17日 (水)

祭りの夜は更けて

椿泊で海上花火があった日に、何か物足りなく
感じたので星野写真を撮ってみました。
椿泊の町は灯りが煌々としていて、祭りの余韻が
感じられました。
この日は快晴で南の空には天の川がくっきり
見えていましたが、月が上がってくるとともに
薄くなってしまいました。


佐田神社の祭りは「通称、だらだら祭り」と呼ばれ、
昔は一月も続いたことがあったようです。さぞや、
毎晩毎晩、酒を酌み交わしたことでしょう。
漁師町らしいエピソードです。(笑)


Kamoda1_2
▲対岸の様子はよく分かりませんが、提灯を吊っているようでした。
 [撮影データ] 14.9.13 21:20~ F2.8 ISO800 -0.3EV f=14mm 10秒×90枚を比較明合成


[おまけ]
最後の水上花火。船の上の特等席から見る人たちが…。


_dsc0068_2






2014年9月16日 (火)

吉野川夕焼け

吉野川の川面を赤く染めた夕焼けがとても
綺麗でした。(14.9.14)


Dsc_6499
▲こんな夕焼け久しぶりだな~。

川島潜水橋とお遍路さん

10番切幡寺から善入寺島を歩き、潜水橋を渡る
お遍路さんの足取りは軽やかでおしゃべりしながら、
楽しそうに歩いておられました。


潜水橋には先の台風の流木が…。少し見苦しいかな。
どなたか、撤去お願いします(笑)


Dsc_6289
▲潜水橋のある風景好きだな~(笑)

2014年9月15日 (月)

棚田風景

穏やかな朝の光が村の集落を照らしています。
爽やかな朝。


Dsc_6416
▲佐那河内村府能地区(14.9.14)

海峡の夜明け

朝早く徳島中央公園にウオーキングに行ってましたが、
ランナーの数が夏にくらべ多くなりました。
本格的なランの季節になりました。


Dsc_6181
▲朝の光が印象的でした。

2014年9月14日 (日)

停泊灯眩し

きのう今日と秋晴れでした。爽やかな天気で気持ち
いいです。一年で何日もない貴重な日ですね。


この土日は鳴門、美馬、阿南、佐那河内と仕事やら
遊びやらで大忙しでした。夜は板野行きです。
これは仕事です。


Dsc_6128_2
▲停泊中~。鳴門海峡、波静か。

椿泊の海上花火

阿南市椿泊町の佐田神社で例大祭があり、昼間
だんじりや神輿が出て、豊漁祈願を行いました。


夜、海上花火があるというので初めて見に行きました。
椿泊は道路の狭さはハンパじゃないので、万が一
町中奥深くに入り込むと、身動き取れないと思ったので
対岸から狙うことにしましたが、これまた何処に
陣取ったらイイのかさっぱり分かりません。
地元の方に海上花火の全体像を伺ったので、適度に
前が広がっていて、かつ高さがある堤防上に構えました。
8時前にあいさつ代わりの通常の打ち上げ花火があり、
海上花火が始まりましたが、どうやら動く舟から花火を
海上に投げ入れているようです。
花火の開くタイミングが分からず、難しいですが
なかなか面白いものです。打ち上げ花火より好きかな。
もう一往復してくれたら、バッチリいけるのに…(笑)
(14.9.13)


_dsc0063_2

_dsc0059_2


_dsc0044_2


[撮影データ] F10 S:2~5秒 ISO200 -0.3EV f=200mm

2014年9月13日 (土)

天高く芙蓉咲く

午前中、仕事で西の方に行ってました。
すごいエエ天気で完全に秋空です。赤い芙蓉の
花が鮮やかでした。


Dsc_6241
▲この天気明日も続くかな…!?

鳴門 千鳥ケ浜の朝焼け

二日ほどブログさぼってました。(笑)
県内アチコチ何度も行ってるとこばかりで、
写真に新鮮さとか、感動がないな~と思って
ちょっと億劫になってました。


でも、今日は久しぶりに朝焼けになり
改めて足しげく通わないと、いけないな~と
思い直しました。


Dsc_6159
▲あ、急にお腹が…。エエとこなのに(笑)

2014年9月10日 (水)

お隠れスーパームーン

きのうは今年何度目かのスーパームーンだったようですが、
雲にお隠れになっていました。
月を撮るのは難しいです。ネット上に月と組み合わせた
風景写真が沢山載っていますが、旨い人がいるもんだと感心します。
ランドマークの建物や城などと組み合わせ月の大きさを見せて
います。場所探しから始まってマネできんな~と思います。


Dsc_5840
▲四国三郎橋を背景に。

2014年9月 9日 (火)

吉野川の中洲

大潮で吉野川河口の中洲が分断されるように
浸かっています。昼間はまだ暑いですが、朝は
半袖のままだと少々寒くなりました。


Dsc_5720
▲この土地に所有者はいるのだろか?

2014年9月 8日 (月)

暁の四国三郎橋

吉野川に架かる橋で美しい部に入ると思うのが、
四国三郎橋です。2本の搭からワイヤ―を張った姿は
凛々しく綺麗だと思います。
1998年開通で全長は910mです。吉野川に架けられた
24番目の橋らしいです。


Dsc_5733
▲遠く眉山の灯りが見えます。

2014年9月 6日 (土)

秋の味覚

米、栗、スダチ、サンマ。
おっとサンマはこの画面に無いですね。(笑)
これからは美味しいものが沢山でてくるので、一応
ダイエット中の身には辛いものがあります(笑)


Dsc_5678
▲残された収穫かご。付近に収穫したスダチを運ぶ
 モノレールがありました。

2014年9月 5日 (金)

秋雨

ぐずついた天気が続いています。
すっきりした青空が恋しくなります。


_dsc0003


Dsc_5563

2014年9月 3日 (水)

夏の終わり

最近天気予報が当たらない。つい1日、2日先の
予報が変わったりするので段取りが組めなくてこまる。
何とかしてよ、気象庁さん(笑)



_dsc0004

2014年9月 2日 (火)

朝の吉野川橋

9月に入ってすっかり涼しくなり、蝉の種類も
変わってきたようです。昨日、ネットのニュースを
見ていると、夜鳴く蝉が現われたようです。
都会の話のようですが、夜になっても気温が下がらず、
コンビニなどの灯りが煌々としているので、昼間と
勘違いして鳴いているようです。天候不順で蝉も
可哀そうですが、夜ガシガシ鳴かれるとかなわんな~。


このところ天気も悪いのですが、それより何より
サボっていて新作の写真がありません。なので、
ちょっと古い写真をアップしました。


Dsc_5300
▲古い橋だけど、趣があります。(吉野川橋)

2014年9月 1日 (月)

没個性の街

近ごろ街に空き地が目立ちませんか。建物を解体した
後はそのままほおっておくか、駐車場になるか。最近目立つ
のが太陽光発電のためのソーラーパネルがやたら出来ています。
ちょっとしたスペースがあればすぐ出来ている。
あれは無個性ですねー。どれもこれも同じでつまらんなー
と感じています。
そういえば、この写真の近くにもあったなー。
こんな緑いっぱいのとこまで、無個性がはびこる(笑)


Dsc_5455
▲佐那河内村の棚田

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »