« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月31日 (金)

今切川のバス釣り

今朝は日の出の時刻をとっくに過ぎているのに
薄暗いです。きょう行ったら三連休の人も多いかも…。
ハリキッテ行きましょう。


北島町に水辺プラザが出来て、もう3~4年でしょうか
すっかりバス釣りのメッカになりました。
休日で無くても何隻かのバスボートを見るようになりました。


Dsc_0450
▲夕日に染まった川面にルアーを投げる釣り人。

2014年10月30日 (木)

日陰のつわぶき

城山の北側につわぶきの花が一斉に咲いています。
ここは一日中日が当たることなく、ひっそり咲いて
いますが色は明るい黄色で元気を貰えます。


Dsc_0339
▲ウオーキング中の人がよく見える場所にいっぱい咲いています。

2014年10月29日 (水)

冬の気配

昨日ぐらいからグンと気温が下がり、冬の気配が
するようになりました。この寒さで平地の紅葉も一段と
すすむことでしょう。
今年は近場の県外にも紅葉狩りに行こうと思って
います。


Dsc_0281
▲どよんとした空模様。ノリ養殖がこれから最盛期に。

2014年10月28日 (火)

何鳥?

きのう北島町に取材に行った帰り、旧吉野川につがいの
野鳥がプカプカしてました。見たことない鳥ですが、意外と
人馴れしていて近づいても逃げる様子なかったなー。
それにしても何ていう鳥なんでしょう。


Dsc_0275
▲雄の額は異様に飛び出しています(笑)

2014年10月27日 (月)

街の灯りが

とても綺麗ね♪♪ なんて歌がありましたが、
鳴門の街灯りもきれいです。
写真左下の海面に青白く輝く塊が見えると思いますが、
おそらく夜光虫じゃないかと思います。


_dsc0007ab
▲14.10.26 お茶園展望台より

2014年10月25日 (土)

鳴門の渦潮

久しぶりに観潮船に乗り、渦潮見物に行ってきました。
大潮の南流で流れは速かったですが、一つ前の船から降りて
こられたのは何と一組のご夫婦だけ…。貸切状態とな。(笑)


Dsc_9895
▲渦潮の世界遺産登録の気運が再び。

2014年10月24日 (金)

続・天の川 湧き立つ

18日の土曜はほんとにいい天気だったので、アチコチ
場所変えて撮ってみました。移動中、デカい角を持った雄鹿に
遭遇したり、車の前に雌鹿が飛び出してきて急ブレーキをかけたり。
「キーン、キーン」と高い声で鳴き、侵入者のような扱いを
受けました。夜の大川原は彼らのテリトリーのようです(笑)


Dsc_9443a
▲ブーン、ブーンと風車が風を切る音が鳴り響く。


9388
▲北極星の周りを無数の星たちが回る。



2014年10月23日 (木)

夕映えのススキ原を汽車が往く

牟岐線の下り列車が中田駅を目指してスピードを
緩め進んでいきます。西日に照らされた田園風景が
何とも郷愁をさそいます。


Dsc_9570
▲列車が通過する直前に雲間から夕日が差しました。
  ラッキーでした。

2014年10月22日 (水)

天の川 湧き立つ

先週土曜の夜はここ最近のなかで最も雲の無い、
安定した夜空で、天の川がくっきり見えていました。
欲を言えば風車の羽根が止まっていてカタチが
はっきり見えたら、もっと良かったのですが…。
まあ、これっばっかりはしょうがないですね。
まさに風任せ(笑)


Dsc_9511b
▲14.10.18 大川原高原にて



※余談:夜の大川原高原に行かれる方は放し飼いの牛にご注意を。
       アイスクリーム売ってる売店付近に5~6匹たむろしてましたよ(笑)
       ウン●にも。

2014年10月21日 (火)

上質な時

夕焼けの刺激的な赤も綺麗ですが、淡いピンクと
青紫の時間帯もなかなかイイもんです。ほんの少しの
時間ですが、質の良い夕焼けを見られました。


_dsc0004_2
▲最近、PM2.5も黄砂も少なくなったようで、空がクリアです。
  (大川原高原から徳島市内を望む)

2014年10月20日 (月)

重伝建の夜

美馬市脇町のうだつに久しぶりに行きました。
横を通ることはたまにありますが夜は初めてです。
黄色っぽい照明が街並みを照らし雰囲気はヨカッタです。
路上にゴミなども無く古いけど清潔感があり、もっと
観光客が行っても良さそうなモノですが…。



_dsc0004w
▲「つ、つ、つ、つ、つ」(笑)

2014年10月17日 (金)

夜明け前の大鳴門橋

今日、明日の天気は晴れマーク。となると無性に
星空が恋しくなります。もはや病気みたいなモンです(笑)
ということで夜出かけることになりますが、さてさて
どこにしようかな。


Oonaruto2
▲大鳴門橋も出来て30年になるんですね~。誰がこんな長い海峡に
  橋を架けようと思ったんでしょうね。それにしても日本の土木工事は
  素晴らしい。

2014年10月16日 (木)

秋の夕暮れ

どんどん日が短くなって、秋の深まりを感じます。
鳥たちもネグラに急いでいるようです。
あ、俺も早よ帰ろ。鍋するって言ってたから…。


Dsc_8796
▲木漏れ日、いわゆる天使の架け橋ってやつです(笑)

2014年10月15日 (水)

カモメの大群

台風が過ぎ一気に初冬の雰囲気になり、短パン・半袖では
ゴミ出しが少し辛くなりました。
もう少し秋の余韻を楽しみたいところです。

鳴門海峡におびただしい数のカモメが群れていました。
餌になるような小魚が大量にいるのかな。


Dsc_8712
▲風の強い日で海上では白波が。

2014年10月14日 (火)

夜明け前のトクシマ

二週連続の台風で紅葉真っ盛りの剣山は今年もダメっぽい
です。昨年は猛暑少雨でさっぱり。今年こそはと期待していた
のですが…。ちょっと残念ですねー。

皆様、台風一過の火曜日、頑張って行きましょう。
僕は胃がん・肺がん検診に行ってきます。


Dsc_8658
▲ダイヤに無い列車が通過していきました。思わぬハプニング。

2014年10月13日 (月)

脇町の潜水橋と吉野川

潜水橋のある風景は徳島の代表景観の一つといえます。川島の
潜水橋もキレイですが、ここのもなかなか良いと思います。
写真を撮っているわずかな時間でも次々車やバイクが渡って
行きました。生活に欠かせない幹線道路のようです。


Dsc_8484
▲雄大な吉野川の流れと四国山地の山並み

2014年10月11日 (土)

10.10の夕焼け

昨日の夕焼け久しぶりに綺麗でした。


Dsc_8626

2014年10月10日 (金)

皆既月食の夜

太陽と地球と月が一直線に並び、皆既月食が見られた
おとといの夜、大川原高原に行ってみました。
狙いは月じゃなく月食で暗くなった星空がどんな風に
見えるか確認するためです。
で結果、一番良い時間帯はほとんど雲に遮られてしまいました(笑)


Dsc_8507ab
▲皆既食で月が赤茶になり始めた頃は雲が無かったのですが…


1a
▲6枚を合成


2014年10月 9日 (木)

鳴滝

貞光、鳴滝の一部です。対岸の国道438号から見れば、およその
全景が見られます。三段に分かれ、合わせた高さは85mということです。
むかし剣山に登る修行僧がここで滝に打たれ、身を清めたそうですが、
ここから剣山まで車でも1時間以上かかり、歩いたらどんだけー、
かかることでしょう。(笑)むかしの人はすごい。


Dsc_8450
▲真ん中、モミジのようなので紅葉すればキレイかも…。

2014年10月 8日 (水)

猿飼観光農園のそば畑

貞光端山の猿飼地区の山の斜面を白いそばの花が
覆い尽くしていました。ここは個人が栽培している
そば畑を一般に公開しています。(観覧料500円)


Dsc_8420
▲観覧席から見るそば畑。画面右奥が剣山方向。
  急な畑で、よくこんな所で農作業できるな~と思いました(笑)


Dsc_8403
▲駐車スペースを探していたら、廃校になった小学校が…。
  端小って書いてあった。昔は小高い丘の上から子どもたちの
  声が響いてたことでしょう。



2014年10月 7日 (火)

ひび割れ

むかしの公害を連想させる写真ですが、公害とは
無関係です(笑)台風18号が来る前はカラっカラに
乾いてました。


Dsc_7902
▲鳴門市大麻町にて。この辺は稲刈り遅い!?

2014年10月 6日 (月)

本楽寺 枯山水

美馬市の本楽寺におじゃましました。少し高台にあり、
吉野川が一望できる絶景です。ここの枯山水庭が好きで
前を通る度、ちょこちょこ寄らせてもらっていましたが、
少し前まで本堂の工事をされていたので、
拝観はできませんでした。
先日、やっと拝観することができたので写真レポートします。


Dsc_7951_2
▲山門をくぐると枯山水庭が見える。

_dsc0057_2
▲この廊下でビールでも飲むと最高だろうな~。


_dsc0066_2
▲晴れてキツイ影が出るより、これぐらいの曇りの日が雰囲気があって
  いいかなと思います。





2014年10月 4日 (土)

そばの花

そばは種まきしてから70日から80日の短期間で収穫でき、
痩せた土地や酸性の土壌でも育つ作物です。
そのため山間地の祖谷地方や貞光、美馬などの山の斜面に
多く見られます。


神山町でも所々で栽培していました。白く可愛らしい花が
咲いていますが、少し匂います(笑)


Dsc_7788
▲神山町神領にて

2014年10月 3日 (金)

観音滝 ②

正面に行って撮ってみましたが、足場が悪い(笑)
三脚を変なカタチにおいて撮影してます。滝とか渓流は平らで
広い場所は少ないです。気を付けないと、カメラもろとも川に
落下ってことになるので注意が必要です。


Dsc_7686
▲せっかく正面に来たけど、横からの方がエエな~(笑)


_dsc0007
▲定番の全景(雨乞の滝)


2014年10月 2日 (木)

雨乞の滝

カップルが滝見物に来られていたので撮らせてもらいました。
やっぱり若い子はイイですねー。(べつに年寄がダメってことじゃなく… 笑)
ここ最近、若い人の姿をこの滝の周辺でよく見かけるようになりました。


Dsc_7733
▲人を入れると見慣れた滝も別物に。

2014年10月 1日 (水)

観音滝

神山町の雨乞の滝手前にある滝です。訪れたとき
ちょうど滝の上の方に光が当たり、神々しかったです。
高さは約12mで2段になっていて、下は末広がりで
岩肌が透けて見える美しい滝です。


Dsc_7720
▲緑もキレイし、何より涼しいのがイイですね(笑)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »