« [番外編③ 京都の紅葉]高台寺 | トップページ | [番外編最終回 京都の紅葉] »

2014年11月26日 (水)

[番外編④ 京都の紅葉]南禅寺

南禅寺で有名なのは高さ22mにおよぶ三門で別名「天下龍門」と
呼ばれ、日本三大門の一つらしいです。
日本人は「三大●●」というのが好きですね~。現在の門は大坂夏の
陣に倒れた戦没者を弔うため、藤原高虎が再建したということです。
上に登れるようですが、時間が無かったのでパスしましたが、
あの天下の大泥棒、石川五右衛門が「絶景かな。絶景かな~」と
言ったらしいです。が、五右衛門が活躍していた時代には、まだ三門は
再建されていなかったようです。「なんだ~、嘘かよ」(笑)。


Dsc_2537
▲立派な三門です。上に登っている人の姿が見えます。
   みんな「絶景かな。絶景かな~」と言ってるのかな~(笑)。


Dsc_2458
▲釣り鐘と紅葉。


Dsc_2450
▲西日が当たっていい感じになりました。


Dsc_2464
▲本坊と紅葉。






« [番外編③ 京都の紅葉]高台寺 | トップページ | [番外編最終回 京都の紅葉] »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

てっちゃん  そりゃー、大きな茶釜でしょう(笑)。

石川五右衛門が一体何を見て「絶景かな。絶景かな~」と言ったのか興味が沸きました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« [番外編③ 京都の紅葉]高台寺 | トップページ | [番外編最終回 京都の紅葉] »