« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月27日 (金)

紅梅とメジロ

各地の赤い方の梅はほぼ満開になっているようです。
続いて、白梅が負けじと後を追っています。
この3~4日温かい日が続いてヤレやれですね。きのう、
今日はタイツ無です(笑)若い時はタイツと言うか、
バッチ穿いてる人見ると「ジイやな~」と思い、
自分はあんなモン絶対穿かんぞーと誓っていましたが、
いつの間にやら手放せなくなっていました。


_dsc0029
▲メジロ君、花から花へちょこまか動きます。

2015年2月23日 (月)

春一番

きのうは徳島で春一番が観測されました。
新聞によると四国地方で春一番が観測されたのは
4年連続で昨年より24日早いのだとか。
暖かいのはイイですね。最近、年取ったせいか
足先が冷たい時があるので、温いのは助かります。

きのうから勝浦町のビッグひなまつりが始まり、
これから春のイベントが増えてきます。そしたら、
あっという間に桜が咲き始めます。今年はどこの桜を
見に行こうか計画するのも楽しみです。


Dsc_9967
▲南から暖かい風が吹き、雲が早いスピードで流れていきます。

2015年2月20日 (金)

吉野川のシラスウナギ漁②

吉野川のシラス漁は県外の写真愛好家にも
知れ渡ってきたようです。19日の早朝には、FB
友達の淡路と奈良の人も来られていたようで、
イイ写真をお持ち帰り出来ていればいいなーと
思っています。


_dsc0034a
▲長時間露出で。15.2.19 03:10 F18 60秒 ISO100 -0.3EV f=24.0㎜


_dsc0094
▲おなじ所を往ったり来たりしています。たぶん海苔養殖の
 ところを避けて通っているのかな。


Dsc_9464
▲聞こえてくるのは船のエンジン音と無線の会話。




2015年2月19日 (木)

吉野川のシラスウナギ漁

今シーズン初めてシラスウナギ漁の撮影にいきました。
午前1時30分ぐらいから徐々に舟が集まりだして、2時ぐらい
にはひしめく合うって感じで壮観でした。吉野川大橋周辺で
約60隻が競うようにシラスウナギを掬っていました。
なかなか見応えありでした。
テレビ取材のクルーもいい絵が撮れたんじゃないかな。

2.19 1:30~ 吉野川大橋東の歩道より


Dsc_8830
Dsc_8993
Dsc_9158
Dsc_9312







2015年2月16日 (月)

海部川風流マラソン 沿道記

きのうの海陽町はポカポカ陽気で応援する人は
ヨカッタですが、ランナーには少々暑かったのでは…。
今回の取材は機動力を生かすため、年季の入った
マウンテンバイクを持ち込みました。
鳴門スカイラインを100回以上登った相棒です。
相棒もくたびれていますが、乗る本人も相当
ガタがきています(笑)。


今まで三度ぐらい取材に来ていますが、
自転車だと今まで行ったことない所にいけたので、
景色は新鮮でした。お気に入りは中野トンネル手前を
左折した田園地帯の相川地区です。
カーブあり適度な高低差あり、変化に富んだ地形は
楽しめました。

ちなみに私事ですが、うちの嫁はんも無事完走できました。
参加したランナーの皆様、応援の皆様、大会関係者の
皆様お疲れさまでした。


_dsc0038
▲ちびっ子の声援を受けて。(吉野橋)


Dsc_8476
▲かかしも「ファイト」と言ってる(笑)

Dsc_8378
▲中野トンネル手前を曲がり、第一の折り返し地点に向かうランナー。




2015年2月10日 (火)

春待ち

昼間は少し暖かい時もありますが、朝は
寒いですね~。松任谷由美の「春よ来い」の
気分です。


Dsc_7635
▲きのうの眉山。

2015年2月 9日 (月)

樹氷まつり

7日の土曜日、那賀町の四季美谷温泉主催の
「樹氷まつり」に参加させてもらいました。
なかなかこんな機会でもないと、スーパー林道の
奥深くまでは行けません。ていうか、手前に
ゲートがあるのでそもそも無理ですが…。


当日は風もなくポカポカ穏やかな天候に恵まれて
雪と樹氷を楽しみました。周りは1mを超すような
積雪ですが、除雪をしてくれているので歩きやすかった。
子どもの参加者も多く賑やかでした。やはり、子ども
がいると明るくてイイですね。


さて、15日の日曜は「海部風流マラソン」があり、
家内も参加するのでその模様をお伝えします。


Dsc_7399
▲途中でバスを降りて雪道を歩く参加者。


Dsc_7454
▲無彩色の雪山がカラフルになった。


2015年2月 4日 (水)

神山蝋梅園

神通の滝の帰りに蝋梅園に寄ってみた。
遠目からでも山の斜面が黄色く色づいているのが
分かる。この日、外の気温は3度ぐらいだったと
思うけど、何か暖かいものを感じた。


園内におじゃまして、背の低い脚立で写真を撮っていると、
家の奥様がもっと背の高い脚立をお使い下さいと勧めて
くれた。ちょっと立ち寄っただけの見ず知らずの者に
この親切は驚いた。
温かく感じたのは、この思いやりの心だったのかも
しれない。


Dsc_6945
▲雪を被った雲早山と蝋梅。(神山町)

2015年2月 3日 (火)

神通の滝 結氷②

きのうの続きです。
全面結氷してなくても、それを期待してくる人は
多いようです。特にカメラマン(笑)
日曜日とあって自分以外に3人ほど来られていました。


神通の滝は水量の多い時期はその轟音とともに、
切り立った狭い岩場が荘厳さや畏れを抱かせます。
まさに神聖な場所のように感じます。


Dsc_6905
▲広角レンズで丸ごと撮ってみた。


Dsc_6901
▲滝の下の方は見事に凍っています。



2015年2月 2日 (月)

神通の滝 結氷

昨日、神山の神通の滝に氷瀑を見に行きましたが、
完全結氷では無かったです。やはり一日、二日の寒さでは
ダメですね。一週間ぐらい続かないと無理っぽいです。
15年ぐらい前は毎年凍っていたように思いますが、やはり
温暖化してるのでしょう。


Dsc_6898
▲水飛沫がレンズに…。吹いても吹いても。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »