« 山間の田園と空模様 | トップページ | 新緑の大轟 »

2015年5月16日 (土)

蒼い時 八重地

樫原の棚田の後はもっと奥の八重地集落に行きました。
東の空には月齢25.3の細い月が輝き、水田を照らして
いました。暗闇の世界から刻々とブルーの世界に変わって
いく様を見られるのは、早起きのお駄賃みたいなものですかね。
なかなか良いものを見せてもらいました。


Dsc_8091
▲細い月も長時間露出すると満月のようにも見えます(笑)

« 山間の田園と空模様 | トップページ | 新緑の大轟 »

コメント

フミタンさん 毎度です!(^^)!
ここの棚田は枚数は多くないのですが、東向きで
水田が朱に染まることがあります。
なかなかエエとこですよ。


風景写真は朝か夕方なんで頑張って早起きしてくださいネ。
たまには感動の景色が見られますよ。

早起き苦手なんで、私の場合車中泊でしょうか(笑)
でもこんなブルーが観れるなら
早起き頑張れるかも!

futenさん 夜明け前にgo!! ですよ!(^^)!

もうすっかり水が張ってますね
やはりここは夜明け前がいいみたいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山間の田園と空模様 | トップページ | 新緑の大轟 »