« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

[番外編②] 愛媛 松山の街をぶらり

今年一年当ブログをご覧いただき有難うございました。
来年もほそぼそ続けていこうと思っていますので、たまに
覗きに来てください。


ブログ記事の内容は人の誹謗中傷はしない。また、誇大な
自慢話や嘘をつかない。など最低のマナーは守り、楽しい情報の
発信に努めていきます。また読者の皆様が知りたい撮影地情報の開示
などを行うつもりでいます。もちろん開示できないことも
ありますが、できるだけオープンにしていこうと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。


Dsc_8189
▲51番札所、石手寺の三重の塔、間から弘法大師像が見える。


Dsc_8223
▲普段は両方に店があり賑わう回廊。


2015年12月30日 (水)

[番外編] 愛媛 松山の街をぶらり

28~29日に松山に行ってました。松山城など
少し見てきたので紹介します。
松山城は「日本100名城」の一つで江戸時代以前に
造られた天守を有する城郭のひとつです。
城山(132m)の山頂に築かれ、リフトとロープウェイ
のどちらかで上ることができます。
寒いので、とりあえずロープウェイで上りました。


Dsc_8126
▲手前に馬具櫓、奥に小天守、乾門などが見える。


Dsc_8146
▲城内 どこの城も同じような造りと思うが、階段が狭くて
  急なので上り下りは恐る恐る(笑)


Dsc_8150
▲天守より城内を望む。まんなか赤「よしあきくん」
 松山城のマスコットキャラ。


Dsc_8169
▲大天守






2015年12月26日 (土)

石井町 ウインターイルミネーション

本題とは関係ない話ですが、このところガソリンが
随分安くなってきてますね。燃費の悪い車に乗ってる
身には随分助かりますが、まだまだ下げてくれても
イイですよ(笑)リッター100円以下でもOKです。
ただし粗悪なガソリンは作らんとってネ。中国みたいに
なったら困るから。


Dsc_7455
▲飯尾川公園

2015年12月25日 (金)

イヴの夜

川からサンタがやってきた。新町川を守る会が今年も
恒例イベントを開催しています。きのう夜8時過ぎ、クリスマス
ソングとともに住吉1丁目のスミナリエ会場前に現れたサンタ号は
大勢の見物客のもとにクリスマスプレゼントを投げ入れて
いました。プレゼントをゲットした人は良かったですね。


Dsc_8042
▲住吉川に現れたサンタ号。オジサンもプレゼント欲しい(笑)


Dsc_8009
▲ケンチョピアのクリスマスイルミ。


2015年12月24日 (木)

師走の徳島

きょうはクリスマスイヴですが、冬の感じは余り
しませんね。山が赤茶けた色なので、こんなところ
にわずかに冬の気配を感じます。


ぶらっと港を歩いてみましたが、ちょうど南海フェリーが
入港するところでした。そういえば南海フェリーに長く
乗っていません。船に乗ってすぐ弁当を食べ、寝る。
こんなパターンでしたが、とてもリラックスできました。
車で高野山に行くのに便利なんですが…。


Dsc_7942
▲写真には写ってないですが、多くの中高年釣り師が…。
  通称「ねんきん波止場」と言われている(笑)

2015年12月23日 (水)

あすたむらんどイルミネーション

徳島のイルミネーションでここは外せんでしょう、って
言うことで行ってきました。昨年と内容を一部リニューアル
して、光の馬車などは無くなった代わりにミラーハウスなどが
展示してありました。


Dsc_7843
▲子ども連れの家族が大勢来てました。


Dsc_7848
▲エントランスのイルミ。名前は?。

Dsc_7892
▲初お目見えのミラーハウス。中に入ると不思議な感じでした。


Dsc_7877
▲ミラーハウス内。







2015年12月22日 (火)

冬の海

今年もあと一週間あまり。毎年言ってますが、
一年経つのがホントに早い。年賀状の準備も
せなあかんのにグダグダしています。
1年に一度どころか、何年もご無沙汰してる人
ばかり…。そんな人には「安心してください。
生きてますよ」と書いとこ(笑)


Dsc_7645_2
▲松茂長原 

第九初演の地

12月のこの季節になると、ベートーベンの第九交響曲が
よく合唱されます。大正時代、第一次世界大戦で俘虜となった
ドイツ兵が鳴門板東で最初に演奏したのが始まりでした。
以来、鳴門市民や藍住、北島など県北部の人にはなじみ深い
ものになりました。撮影中、耳を澄ますと遠くから鉦の
音とともに第九が聞こえた気がしました。


Dsc_7825
▲タクトを振るうベートーベン像とドイツ館

2015年12月21日 (月)

眉山から師走の街を眺める

12月はなぜか車の通行量が普段の月より多い気が
します。皆さん用事を済ませるために出かける機会が
多くなっているのでしょうか。デパートも量販店も
多くの人で混みあっています。
でも眉山の展望デッキは遅い時間でもないのに、
人っ子一人いません。夜景がきれいなのにねー。


モラエス館は取り壊されフェンスで囲われていましたが、
跡地に何が出来るんでしょう。


Dsc_7407
▲師走になって一際街が輝いています。


Dsc_7435
▲遠くからでも分かる眉山のイルミネーション。


2015年12月20日 (日)

だるま朝日

この時期、徳島市付近の海岸ではよくだるま朝日が
見られ特別なモノでは無くなっています。しかし、天気が
良すぎると太陽に色が付かず白っぽい太陽になります。
色が付く条件は水平線に薄い雲があるときに赤やオレンジの
朝日になることが多い気がします。


Dsc_7552
▲通称、おかめ灯台の後ろから太陽が上がってきました。
  15.12.19マリンピア沖洲

2015年12月19日 (土)

冬の日

暖冬から一転、寒くなりました。「やれ忘年会じゃ」
「やれ、クリスマスじゃ」と言えるうちが華ですね。
会社勤めでなくなって丸4年、どこからも話が聞こえて
きません(笑)まあ、エエんですけど。


Dsc_7391
▲日の出が7時2分と遅くなりました。

2015年12月18日 (金)

徳島大学 助任ワンダーランド

夜の散歩ついでにカメラぶら下げて徳大に行ってみました。
なだらかな斜面に飾り付けられたイルミネーションは、
「助任ワンダーランド」と言うらしいです。
説明書きがないのでよく分からんけれど、真ん中の支柱を
中心に曲線を描いているので、おそらく鳴門の渦を
モチーフにしているのではないかと思われます。
赤い玉の意味は?ですが、緑の玉はまさしく吉野川の
シラス漁の灯りにそっくりです(笑)


・徳島大学常三島キャンパス 助任の丘
点灯期間/平成28年1月19日まで
点灯時間/毎日17:30~23:00
駐車場/大学開放実践センター


Dsc_7356
▲東日本大震災の復興と鎮魂をテーマとしているらしい。

2015年12月17日 (木)

宇宙のロマンは眺めて楽しむ!?

最近、小惑星探査機はやぶさⅡのスイングバイや
宇宙飛行士の油井さんの帰還など宇宙に関する話題が
多いですね。14日から15日にかけてピークを向える
「ふたご座流星群」が撮れんかなと思って、大川原高原に
出掛けてきました。が、結果は収穫な~し(泣)。


夜8時ぐらいは雲の無い天気だったのが、しばらくすると
薄雲に覆われあっと言う間に見えなくなってしまいました。
それでも肉眼では4つか5つの流れ星は観測できました。
でも、そんな時に限ってカメラの準備中とか画角外とかで、
逃した魚は「ごっついデカかった」というしかない(笑)
若い女の子たちの歓声が上がる度に焦るんよなー。


Dsc_7053ab
▲流れ星がいつ飛んでもイイように、右スペースを大きく 
  空けて待っていたのですが…。(笑)

2015年12月16日 (水)

[番外編②] ウインターファンタジー

国営讃岐まんのう公園に行く前に、道の駅琴南の温泉に
浸かっていきました。昔はアチコチの温泉に行ってましたが、
このところ、とんとご無沙汰でした。湯はヌメッとした
感触が残るイイお湯でした。冬は温泉に限るな~。


Dsc_6995
▲真ん中、赤 シャンパングラスタワー。


Dsc_7015
▲シンボルツリー


2015年12月15日 (火)

[番外編] ウインターファンタジー

国営讃岐まんのう公園のウインターファンタジーに
行って来ました。一言で言えば「素晴らしい」です。
広い敷地に55万個のライトが輝き、夢の世界に誘って
くれました。
・アクセス/美馬ICから三頭トンネル越え、約1時間。
香川県仲多度郡まんのう町吉野 ・電話/0877-79-1700
・駐車料金/普通車310円 ・入園料金/大人410円、こども80円
・休園日/毎週火曜日 12月29日~12月31日


Dsc_6935_4
▲風花の庭 桜やヒマワリなどの花々や紅葉などをLEDで表現している。

Dsc_6990_2

▲昇竜の滝 17時から一時間ごとに大量の水が流れ落ちる。滝の前で
 撮影したけど、結構しぶきが飛んできた(笑)

2015年12月14日 (月)

勝浦の大イチョウ

年の暮れの月曜日が始まりました。
仕事が忙しく憂鬱な人もおいでるかも知れませんが、
カラ元気でも出してハリキッテいきましょう。


勝浦町内で一際目立つ大イチョウです。名前は特に
無いようなので、「星谷の大イチョウ」と勝手に名前
つけておきました(笑)
青空の元でパッと気持ちが明るくなるような鮮やかな
黄色の葉でした。


Dsc_6693
▲赤いベンチに誰か座っといてくれたら、良かったのですが…。

2015年12月12日 (土)

七釜の紅葉

きのうの冬の嵐は凄かったようですね。と、他人事のように
言ってますが、自宅マンションにいると「雨が降りよんなー」とか
「風が吹きよんなー」ぐらいの遠い感覚で、見る見る増水して
家が浸かりそうとか、凄い風が吹いて家が倒れそうとか言う
ことは感じず、迫りくる災害の危機に鈍感になっているように思います。
これは自慢している訳じゃなく、むしろ自分の感覚が鈍くなる
ことの方が怖いように感じます。


七釜の入口は落ち葉も多いですが、まだまだ見ごろです。
・アクセス/丈六寺より車で約5分 徳島市飯谷町


_dsc0007
▲風雨で散った葉っぱの絨毯。


_dsc0016
▲庭石の上にもびっしり。濡れた石がしっとり感を出していた。




2015年12月11日 (金)

吉野川に架かる橋

昨日夕方から今日の明け方に降った雨の影響は
どうですか。土地の低い知り合いの所では床上浸水に
なって大変という所もあったようです。
まさか12月にこんな量の雨が降るなんて、不意打ち
みたいなものですね。


吉野川に架かる徳島県内の橋は46あるそうです。
これは潜水橋、鉄道橋などすべて含めた数字です。
その時代ごとの最新の工法を用い建設された橋はそれぞれ
特徴があり、時代の趨勢を見守ってきました。
「橋の博物館」と呼ばれる多様な形式と技法を駆使して
建設された橋は他県にはない徳島ならではの特徴かも
知れません。


Dsc_6651
▲手前から吉野川橋、吉野川大橋、かぶってますが、その向こうに
 阿波しらさぎ大橋。さらに河口に将来の高速道路橋が出来ます。

2015年12月10日 (木)

一瞬の夕焼け

時間にして2~3分赤く焼けました。雲のカタチは
イイのに惜しいな~(笑)


_dsc0003
▲昨日の眉山

沖洲 ダルマ朝日

久しぶりにダルマ朝日狙いで沖洲の突堤に行った。
オーシャン東急フェリーの乗り場が出来るなど、随分さま
変わりしていた。養生シートで覆われていた時は、
津波避難タワーのデカいんが出来るんだなーと
思っていたが…。


Dsc_6422
▲水平線に雲がなく、この後、ダルマ朝日になりましたが、
  もの凄い眩しい光でした。

2015年12月 9日 (水)

色付く地蔵寺の大イチョウ

昨日の夜10時、ネット受付による「とくしまマラソン」の
募集がかけられ0時現在で1万2千人に達したと言う徳島新聞の
報道がありました。参加される皆様、エントリーできましたか?
内の家内も二年ぶりに参加するため10時前からパソコン前に
貼り付いて約10分でエントリー出来ました。
エントリーできた方は練習に身がはいるだろうし、漏れた方は
郵便振替に期待ですかね~。


5番札所地蔵寺の大イチョウが見事に色付いて見応え
ありましたヨ。


Dsc_6622
▲圧倒的な存在感があります。

スミナリエ始まる

ご近所のイルミネーションが始まりました。
さっそく家族連れ、カップルなどが訪れて華やかな雰囲気に
包まれました。昨年はお休みしていましたが、今年はバージョン
アップしてさらに見所満載です。


アクセス/徳島市住吉1丁目 キョーエイ福島店より北150m。


Dsc_6379_2
▲個人のお宅でこれだけのイルミネーションをするのは凄いことです。
 

2015年12月 8日 (火)

夕焼けの大川原高原

きのうの夕焼け。綺麗に染まりました。


Dsc_6396
▲大川原高原の風車が豆粒ほどの大きさ。

丈六寺紅葉

丈六寺の横を通る度に今年はアカンな~って
思ってましたが、木によってはイケるのもありました。


Dsc_6324
Dsc_6346



2015年12月 7日 (月)

文理大イルミネーション

12月も一週間を過ぎ、ぼちぼち年賀状の用意を
と思って筆まめを立ち上げたところ保存してある
筈の住所録が見当たらない。「え、なんで」と
何回も見直したが、やっぱり無い。ショッ~ク。
仕方ないので打ち直し始めた。めんどくさいなー。


今年も文理ナリエに行ってきた。うろうろしてると、
東口は閉じられ、南口から出ることに…。


Dsc_6240
▲土曜の割に人は少なかった。

2015年12月 4日 (金)

冬の街角スナップ

だいぶ寒くなってきました。12月という月は個人的には
あまり好きじゃないです。理由は自分でもよく分かりませんが、
昔からそうです。慌ただしいとか寒いとかということはある
と思いますが、年を越す=また年を取るというのが潜在的に
嫌いなのかも知れません。少々、愚痴ってしまいました(笑)


Dsc_6214
▲幸町公園で遊ぶ親子。この公園には色々思い出がある。
  公衆電話に忘れた財布をわざわざ家に届けてくれた親切な人も
  いたな~(笑)


Dsc_6227
▲街路樹もすっかり色づいていました。(水際公園)


2015年12月 2日 (水)

吾橋集落の八合霧 ②

夜が明けるまでは一台も車が通らなかった吾橋集落ですが、
夜明けとともにボツボツ通勤、通学の車が目立ってきました。
しかし、こんな素晴らしい雲海が広がっていると言うのに
誰ひとり車を止め見ようとしません。
この辺りの人には、ごく日常の景色なのかも知れませんね。


※吾橋展望台へのアクセス/国道32号から大歩危橋を渡り、
祖谷方面に。昔の有料道路料金所の右脇の道路に入り、途中
分かれ道を右へ(道路標識あり 吾橋) そこから一本道約
2キロ。道路脇に展望台あり。


_dsc0050
▲吾橋集落より南(高知)を望む。雲海の下は吉野川が流れる。

2015年12月 1日 (火)

吾橋集落の八合霧

最近、近場でお茶を濁していたので気合一発入れ、
西祖谷の吾橋まで雲海を撮影しに行きました。この
辺りでは「八合霧」と呼ばれ、春と秋にはよく出る
そうですが、こればっかりは、ほんとに出るか
行ってみないと分かりません。


暗いうちに徳島市内を出て西祖谷の坂を上っている
時から霧が立ち込めていたので期待度100%でした。
車でどんどん上がると霧を突き抜け、下の方には
見事な雲海が見られました。


Dsc_6085_2
▲妖怪の里にふさわしい雰囲気です。振り向くと子泣き爺が…(笑)


Dsc_6135_2
▲日の出から暫く経っても雲海はありました。


« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »