« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

朝焼け

一昨日の朝焼け綺麗だったのですが、真ん中が
スコんと空いて何となく締まらない画面になりました。
コピースペースと考えれば、冊子の表紙写真とかで
使えそうですが…。


一泊二日で高知に行って塩タタキ喰ってきました。
ひろめ市場は大賑わいで男も女も真昼間から、一杯
呑って周りは酔っ払いの塊に(笑) さすがは高知。
夜も街に出かけたが、予約なしには入れない店ばかり。
カウンターでならという店にようやく潜入。
旨い酒と肴を味わってきました。


今年一年拙い写真と文を見て頂いて有難う
ございました。来年も宜しくお願いいたします。


Dsc_2189

2016年12月29日 (木)

大川原高原の夕焼け

昨日から冷え込んできて、大川原高原にはうっすら
雪が積もっているようです。ずぼらして自宅ベランダ
からの撮影です。


Dsc_2152_2

2016年12月27日 (火)

年末の眉山

今年もあと数日になりました。年賀状を書き終えて
ポストに投函。やれやれ、これで元旦には届くことで
しょう。


今年を振り返れば「痛い年」でした。
9月には港で船を繋ぎとめる鉄の塊(係留ボラード)に車を当て廃車。
10月には一の森で「いつ折れたんか知らんがな骨折」で肋骨を。痛い
出費と痛い骨折でした。

その代わり、12月にはイイこともあったんだけどね、
これは秘密(笑)


Dsc_0154_2

2016年12月26日 (月)

聖夜に灯る

神山町鬼籠野の田んぼにロウソクが灯され、
クリスマスイブの夜を祝いました。
午後5時火付け隊(!?)、約20人がペットボトルで出来た
トーチに順次火を付けてまわり、薄暮の田んぼは
幻想的な雰囲気に包まれました。


Dsc_4901
▲画面左の円形の灯は徳島市内の人が希望し、作ったものだそうです。
 

2016年12月25日 (日)

松茂 長原の朝日

きのうの朝日は何て形容していいのか分からないほど、
変なカタチの朝日でした。色は良かったんですけどネ。


Dsc_1880
▲赤い灯台と赤いジャケットを着た釣り師。

2016年12月24日 (土)

冬のサーフィン

天皇誕生日のきのう小松海岸ではサーフィンを楽しむ
大勢の人たちがいました。


Dsc_1714
Dsc_1729

Dsc_1493
▲サーフィン撮影中、背後に端から端までクッキリ虹が現われたが、
  望遠レンズしか持ってなかった。あいた~(笑)

2016年12月23日 (金)

LEDの街を歩く②

最近のブログネタはLEDとダルマ朝日ばかりですが、LEDは
今日で終わります(笑)

2~3日前に世界に3点しかなかったお宝「曜変天目茶碗」の
4点目を県人が所有していたというニュースが流れました。
すごいですね。過去3点はすべて国宝ということで今度のも
国宝級なんでしょうね。しかしお宝を持っていると気を
使いますね。万が一盗まれたらとか壊したとか…。


Dsc_4798
▲Color-Communication:Imagination Wall
   触れると色が濃くなる不思議な壁。


Dsc_4823
▲船からも。(トリミング)





2016年12月22日 (木)

超薄いダルマ朝日

日の出の07:03分を過ぎても太陽が顔を出さず、こりゃダメだ
と思っていましたが、浮き灯台の背後にうっすら出てきました。
今まで見てきた朝日の中でも最薄です(笑)


Dsc_1398
▲ダルマの足(!?)は確認できず(笑)  あ、もともと足はないか。

2016年12月21日 (水)

LEDの街を歩く

徳島LEDアートフェスティバルの行われている徳島市内を
徘徊中年してきました。(笑)
まずは徳島中央公園。桜の季節は花見客で賑わう徳島城博物館周辺は
チームラボが設営した「城跡の山の呼応する森」という、
アート空間で光の点滅や荘厳な音楽が流れ、普段の様子とは
一変していました。現在ある自然をそのままデジタルアートに創り変えて
引き込まれる魅力がありました。「やるなー、チームラボ」
「すごいぞ猪子寿之」


その後、球体の浮かぶ新町川を経て藍場浜公園へ。
ここには「リバーサイドクリスタルツリー」という光のツリーがありました。
これはスマホで遊べるものらしいが、徘徊中年は見るだけです。


その他、公募作品も多々あり見所満載ですが、人出が少ないのが
少し残念に思いました。夏の阿波踊りに対し冬のLEDも観光客を呼べる
コンテンツと思います。


Dsc_0993
Dsc_1013
▲徳島中央公園


Dsc_1315
▲新町川


Dsc_1266
▲藍場浜公園(リバーサイドクリスタルツリー)








2016年12月20日 (火)

幸せのダルマ朝日②

大神子のダルマ朝日です。と、言うても場所を特定する
目標物がありません。(笑) かろうじて和田島の半島が見えて
ますが…。(大神子海岸左端より)


Dsc_0958
▲まだら模様のダルマ朝日。(トリミング)

2016年12月19日 (月)

幸せのダルマ朝日

日曜の朝は津田木材団地に出かけました。水平線上に
薄い均一な雲があり、ダルマ朝日に綺麗な色が付きました。
「幸せのダルマ朝日」のおすそ分けをどうぞ。(笑)


Dsc_0673
▲日曜とあって多くの釣り師が来ていました。自分の横では
  ワカイシがちぬ狙い(笑)

2016年12月17日 (土)

マリンピアのダルマ朝日

今朝は天気がよくダルマ朝日が見られました。風も
殆んどなく撮影日和でした。


Dsc_0473
▲太陽に色が欲しいところです。

徳島LEDアートフェスティバル始まる

昨晩からLEDフェス始まりました。新町橋周辺しか
行ってませんがなかなか良かったですよ。25日までしている
ので良かったらどうぞ。


Dsc_0289

Dsc_0329

Dsc_0340





2016年12月16日 (金)

徳島文理大学のイルミネーション

ここのイルミネーション毎年行っていますが、ブルーが
綺麗ですね。大学のキャンパスはよく整備され気持ちいいです。
毎年なにかしらの校舎の整備、建て増しを行っている
ようです。


Dsc_0019ab
Dsc_0045ab



2016年12月15日 (木)

大里松原海岸の海霧

冷え込んで海水温との差ができて、海霧が発生しています。
高知県に近いこの浜ではよく見られる現象です。広々とした
浜で海水浴にはもってこいのように思われますが、急深に
なっていて遊泳は禁止されています。


Dsc_4310
▲もひとつ何かアクセントは欲しいところでした。

2016年12月14日 (水)

朝の水床湾

間もなく夜明けを向える水床湾は行き交う船もなく
静かな朝でした。景色は綺麗で良いんだけど、お腹の
調子がイマイチ(笑) こんな寒い所でケツほり出して、
野●●するわけにいかず、大急ぎで道の駅のトイレに
駆け込んだので日の出に間に合わず。アチャ~。shock


Dsc0003a
▲空と海の蒼さが印象的。

2016年12月13日 (火)

星空とフェニックス

北アフリカ西岸のカナリア諸島が原産のカナリー椰子
(別名:フェニックス)がライトに照らされ浮かび上がっています。
ここは徳島の最南端、海陽町宍喰の水床です。昔、小高い山の
上に国民宿舎、水床荘が建っていた場所です。今建物は
取り壊され、フェンスが張られています。夏のイメージの椰子と
冬の星空の競演でした。


Dsc_4159
▲風が冷たい一夜でした。

2016年12月12日 (月)

地蔵寺の大イチョウ

5番札所地蔵寺の樹齢600年とも言われる大イチョウが散り、
寺の人が掃除に追われていました。境内の片隅に2m四方、高さ
約1mのベニヤで作られた巨大なゴミ箱(笑) がありましたが、
葉がすべて散るまでに2杯以上は溜まるそうです。
「この葉がお金だったら我先に拾いにくるだろう」と寺の人は
笑いながら話していましたが、狸にばかされた人間だったら
そうするカモね(笑)


_dsc0007
▲黄葉の季節も過ぎ、そろそろ冬支度です。

2016年12月10日 (土)

瑞巌寺の紅葉

眉山麓の瑞巌寺の紅葉もかろうじて残っていました。眉山からの
湧水を汲みに来る人がチラホラ。閑静な住宅街の中にあるお寺です。


Dsc_4035_2

Dsc_4045_3



2016年12月 9日 (金)

幸町公園のタイワンフウ

幸町公園のタイワンフウが色づいています。町の真ん中の
公園ということで、昼時には弁当を広げたOLさんや小さい子どもを
連れたお母さんが遊具で遊ばす姿が見られます。あいにくこの日は
誰もいませんでしたが…(笑)
掃除のオジサンが一人いただけでした。


若い時、会社がこの近辺にあったので昼休みに
ソフトボールなどよくしていました。その時の同僚、先輩の
顔を思い出しますが、そのうち何人かは黄泉の世界に
旅だっています。「あっちで何しよんな~」と聞いてみたい
ですね(笑)


Dsc_4031

Dsc_4017



2016年12月 8日 (木)

ある日の眉山

写真とは関係ない話ですが、あるまとめサイトが休止に
追い込まれたと報道がありましたが、色々便利な反面「これ
ホンマの話か?」というのも散見されました。誤った情報や
他サイトからのコピペの乱用など酷い話です。
記事の信用性や正確性はネットだから適当なことを書いても
許されると言うものではないと思います。


ふり返って自分のブログも信頼のできる質と内容に
高める必要があるかなと考えています。
もちろん誤字脱字はアウトですが…(笑)


Dsc_3368

2016年12月 5日 (月)

吉野川のすじ青のり漁

吉野川の冬の風物詩、すじ青のり漁が早朝から行われています。
海水と淡水が混ざる汽水域で育つ、吉野川のすじ青のりは品質が高く、
せんべいなどのお菓子や焼そば、お好み焼きの香りづけとして
重宝されます。


_dsc0171
▲船に満載のすじ青のりを積んで急いで帰港する。

2016年12月 2日 (金)

[番外編②]晩秋の京都散策

伏見稲荷大社より近い紅葉の名所、東福寺に寄って
みましたが、やはり一週間以上おそかったようです。


ネットで話題になっていた通天橋もスカスカで人もいない分
紅葉も寂しいもんでした。また次回に期待。
※なにがネットの話題だったか:通天橋の上は今年撮影禁止になりました。


Dsc_3483
▲数少ない紅葉に群がる(笑)


Dsc_3555
▲これはグッド!


Dsc_3540
▲100人おれば95人はカメラ持参(笑)






2016年12月 1日 (木)

[番外編]晩秋の京都散策

外国人が選ぶ日本の観光地№1を3年連続とった伏見稲荷大社を
歩いた。紅葉のシーズンは終盤を向え、人通りは少なくなっていると
踏んだが、ナンバー1観光地の威力は凄まじい。英語・フランス語・
ドイツ語・中国語、なかには何語か分からん言葉が頭の上を飛び交った。
東洋人よりむしろ西欧人が多い印象がしたが、何が彼らの琴線に触れる
のかよく分からんけど…。ともかくエッチらオッチら山頂まで上った。


Dsc_3400
▲人の切れ間を狙ってようやくパチリ。


Dsc_3407
▲あっちもこっちもキツネ、狐。


Dsc_3436
▲いったい幾つの鳥居があるの。


Dsc_3456
▲沢山の茶店がある。有名なのはにしむら亭。







« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »