« 幸せのダルマ朝日② | トップページ | 超薄いダルマ朝日 »

2016年12月21日 (水)

LEDの街を歩く

徳島LEDアートフェスティバルの行われている徳島市内を
徘徊中年してきました。(笑)
まずは徳島中央公園。桜の季節は花見客で賑わう徳島城博物館周辺は
チームラボが設営した「城跡の山の呼応する森」という、
アート空間で光の点滅や荘厳な音楽が流れ、普段の様子とは
一変していました。現在ある自然をそのままデジタルアートに創り変えて
引き込まれる魅力がありました。「やるなー、チームラボ」
「すごいぞ猪子寿之」


その後、球体の浮かぶ新町川を経て藍場浜公園へ。
ここには「リバーサイドクリスタルツリー」という光のツリーがありました。
これはスマホで遊べるものらしいが、徘徊中年は見るだけです。


その他、公募作品も多々あり見所満載ですが、人出が少ないのが
少し残念に思いました。夏の阿波踊りに対し冬のLEDも観光客を呼べる
コンテンツと思います。


Dsc_0993
Dsc_1013
▲徳島中央公園


Dsc_1315
▲新町川


Dsc_1266
▲藍場浜公園(リバーサイドクリスタルツリー)








« 幸せのダルマ朝日② | トップページ | 超薄いダルマ朝日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幸せのダルマ朝日② | トップページ | 超薄いダルマ朝日 »