« 濃霧の眉山 | トップページ | かせやま農園の桜 »

2017年4月 9日 (日)

桜堂のひょうたん桜

えっとぶりに貞光のひょうたん桜を見に行って来ました。
しかも、真っ昼間に(笑)。写真撮るなら、朝か夕方ですが
どうも行けそうに無かったのでお昼になりました。
相変わらず花は小さめですが、今年の花付きは良かったように
思います。


Dsc_7267
▲ぶ~ん、ぶ~んと蜂が飛んでるのかと思えば、ドローンでした(笑)

« 濃霧の眉山 | トップページ | かせやま農園の桜 »

コメント

宮田 修様 コメントありがとうございます。
「黄緑色」と言うのは芽吹いたばかりの、初々しい若葉の
ことを指しているのでしょうか? それであれば4月の終わりから
5月のゴールデンウイークまでがイイのではと思います。


徳島だったら、ブナ林の多い上勝町の高丸山がおススメです。
駐車場から山道歩いて約30分で着きます。

 教えて
桜……この桜が散って、やがて木々の芽吹きが始まるのだが、この時、それはもう見渡す限り、どこまで行っても、
全山「黄緑色」。じつにのどか、萌えの気分。一日中眺めていても飽きない。
さて、この「黄緑色」の風景を期待して、去年5/13、徳島から阿波海南あたりまで行ったのですが、残念!
そこには、いわゆる新緑の風景しかなかったのです。
この「黄緑色」の風景を堪能するには、そのタイミングは……?心当たりがあれば教えて!!
golila@sky.plala.or.jp  大阪 宮田修

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 濃霧の眉山 | トップページ | かせやま農園の桜 »