« 那賀のホタル | トップページ | 偶然の出合い »

2017年6月15日 (木)

空良へ

ホタルが空にむかって飛ぶと荒井由実の「ひこうき雲」を
連想してしまう。彼女が高校生の時につくったと言われる歌で、
近所で同世代のカップルの飛び降り自殺に刺激を受け作った
とか小学校時代の友達の病死がモチーフだとかいわれている。
いずれにしても死をテーマにしていることに変わりない。


ホタルも上に飛ぶときは寿命が尽きる寸前だと、誰かに聞いた
ことがある。わずか一週間から10日の儚い命。それに比べたら、
人間は命の長さに見合った生き方をしているのか問われると、
甚だあやしい。今年秋に大台に載るのを機に一日一日を
大切にしたいと思う。…と、正月のような誓いをしてみた(笑)


Dsc4182kansei_3
▲あの娘の命は♪ ひこうき雲。


« 那賀のホタル | トップページ | 偶然の出合い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 那賀のホタル | トップページ | 偶然の出合い »