« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月31日 (木)

初秋

とくしま動物園入口にパンパスグラスの花というか穂が出て、秋を
感じさせます。パンパースじゃなくパンパスですからね(笑)
ブラジルとかアルゼンチンとかチリが原産のようです。背丈も2mあまり、
かなり細長い植物です。穂は白と紫の2種類あり、フワフワしています。
逆光で写真撮ったら面白そうです。


Dsc_2129
▲動物園までの道沿いに植わっている。

2017年8月30日 (水)

鳴門遠望

穏やかに暮れる鳴門海峡を淡路側からみたものです。
四国の山脈が濃淡を付け美しい景色でした。


Dsc_2057

2017年8月28日 (月)

夕焼け 三歩ショット

このところ朝夕涼しい日も増えてきて、歩きには適切な
気候になりました。一時は暑すぎて外に出るのが大そうな
時もありました。
出掛けるようになると絶景も見られ、コンパクト一眼は
必携になりました(笑)


Dsc_1655
▲阿波しらさぎ大橋より=ニコン1 J5で撮影。

2017年8月27日 (日)

鳴門の海ぼたる

手前の青白く光るのが海ボタルですが輝きが足りません。
数も少ないのですが、それより奴らの習性を知らないのが、
失敗の最大の原因です。ええ~い、次回撮ることがあれば、
光輝く天然の青色発光ダイオードを撮ってやる(笑)


Dsc_2082
▲分かる人にはわかる場所かな(笑)

2017年8月24日 (木)

神山 三ツ木の滝

神山町下分の三ツ木の滝。車から降りると涼しい風が吹いて
いました。コンクリートとアスファルトに無縁だと気温が随分
違うのを思い知らされます。


Dsc_2003
▲きれいな滝姿です。

2017年8月23日 (水)

処暑といわれても…

今日は二十四節気の処暑らしいです。
暑さがおさまり秋を感じられる頃ですが、なんのなんの(笑)
二十四節気は最近の気候にあってないので、考え直す時にきている
のかも。


Dsc_1974

2017年8月22日 (火)

残暑お見舞い

東京あたりは20日連続ぐらいで雨で気温も高くないようですが、
徳島はとても暑いですね。外で仕事をしておられる方は大変です。

市内の田舎のほうで涼しげな所を見つけたので、ブログにupしときますね(笑)
奥の建物は水車小屋ですが、故障!? しているのか動きません。
動いていると正面から写真を撮るのですが…。


Dsc_2530_2
▲用水路から勢いよく水が流れ出る。八多川

2017年8月18日 (金)

2017阿波踊り 総集編

2017年の阿波踊りが終わりました。過ぎてしまうと4日間は
「はやいなー」と思います。年々その感覚は強くなっています。
未発表の写真を公開します。ご覧ください。


Dsc_0025br
▲ほんま連


Dsc_0163
▲殿様連


Dsc_0198br
▲徳島文理大学連


Dsc_0837
▲ほんま連


Dsc_0863br
▲扇連


Dsc_0996
▲新ばし連


Dsc_1119br
▲悠久連


Dsc_1784br
▲徳島青年会議所連


Dsc_1914br
▲総踊り後


Dsc_9923brjpg
▲うずき連



















2017年8月17日 (木)

灯籠流し

お盆が終わり恒例の灯籠流しが新町川でありました。戒名を書いた
灯籠にロウソクを点し先祖の霊を見送る厳かな儀式です。日が暮れると
共に灯りは黄金色に変わり川面を漂いました。


Dsc_1831
▲先端にフックの付いた棒で灯籠を静かに流す。


Dsc_1882
▲現代の灯りと過去の灯りのコラボ。(春日橋)


2017年8月15日 (火)

阿波踊り3日目

きのうは南内町演舞場をメインに撮影しました。
出口の特別席は外国の団体さんが多く入っていましたが、
2部総踊りの前に大半が帰っていきました。もったいな~。
5000円もする席なのに。その後、総踊りが終わりかける
前に雨になりました。
ひょっとして22:40分から雨が降るのを予想したか(笑)


Dsc_1305
▲真っ白な浴衣は目立ちます。(藝茶楽)


Dsc_1825br
▲ノリの良いお客さんとアイコンタクト(藝茶楽)


Dsc_1896br
▲笛のおねーさんの指先もしなやか(笑)


Dsc_1505
▲阿呆連の演出 見事に揃う。


Dsc_1782br
▲躍動する扇連。








2017年8月13日 (日)

阿波踊り 初日

市役所前演舞場近くの「まるわ食堂」で景気付の中華を食べて
いざ出陣。17:30分からの開幕式を撮影。これはお仕事。今年は
桟敷のなかの撮影が一段と厳しくなり、ますます撮影が困難な状態に。
変な動きしてSNSにでも投稿されたら、かなわんので大人しく決められた
とこから撮ります。(笑)


Dsc_0054br
▲阿南が拠点の達粋連。黄色の浴衣が目をひきます。


Dsc_0085br
▲お馴染みの阿呆連のパフォーマンス。


Dsc_9862br
▲フラッシュか何かの光が…。藝茶楽




2017年8月12日 (土)

選抜阿波おどり前夜祭

いよいよ今日から阿波踊りです。その前に昨日、前夜祭が
アスティ徳島でありました。去年までは色々機材を持ち込んで
いましたが、ちょっとしんどいので今年はカメラ1台に200-500の
望遠1本で撮影しました。


Dsc_8681br
Dsc_8713br
Dsc_8783br
Dsc_8894br
Dsc_9034br
Dsc_913br9


Dsc_9259br
Dsc_9368br
Dsc_9425br













2017年8月 7日 (月)

北島 ひょうたん夏祭り

北島の花火大会。撮影地は大鵬薬品工場内でこの日は
一般開放されていました。芝生広場には机とベンチが設置
されていて、ビールでも飲みながらの鑑賞は最高でしょうね。
(呑んでませんよbeer) おまけに巨大ドームからはミスト状の
水滴が飛んで来て、気持ちよかった。


Utukusii
▲規模は小さいけど良い花火大会です。



2017年8月 5日 (土)

海部川河口のサーフィン②

台風が来てますね。誰も招待してないのに…。徳島に一番
影響あるのは来週月曜ぐらいでしょうか。皆さまお気を付け
ください。

先日行ったサーフィンの在庫セールです。
今日とかに行ったら、凄い高波と思いますがサーフィン向きの
波かどうかは分かりません。


Dsc_7515
Dsc_7300


Dsc_7649




2017年8月 4日 (金)

海部川河口のサーフィン

久々に早起きして海部川河口に。台風のうねりで時折いい波が
来てました。サーファーも夜明けとともに約8人ほど。上手い人が
多いのですが、そんな人は波の捉え方が抜群です。
東京オリンピックの正式種目になり、ますますサーフィン熱があがる
ことでしょう。しかし、いつも波があるわけじゃないので競技日程を
どうするんだろうと、素人は思います。


海部は練習会場誘致とかしないのかな?


Dsc_7510a

Dsc_7639

Dsc_7794




2017年8月 3日 (木)

鳴門大麻町のコウノトリ

巣立ちして、すっかり話題にのぼらなくなったコウノトリを初めて見て
きました。と書こうと思ったら今日の徳新に載ってました(笑) 迷路のような
レンコン畑を抜けると、テレビ・新聞でお馴染みの巣電柱が見えてきました。
その手前の電柱におかあさんコウノトリが1羽だけポツリ。
子がいるかと思って、あたりを探し歩きましたが見つかりません。


場所を変えて探し回っていると、巣からかなり離れた田んぼで
3羽が仲良くエサ取りしていました。そしてオヤジも…(笑)
このオヤジ、子が巣立ちしてからは、あまり子のめんどうを見て無かったと、
よく来る人が話してました。おかあさんコウノトリに、
「あんた、子のめんどうみないんだったら、離婚よ」と脅された
のかも知れません(笑)


Dsc_1220a
3兄弟揃って餌をついばむ。それぞれ食欲は旺盛だが、
右奥の幼鳥は一際大きい。


Dsc_1295b
バイクで田んぼの見回りに来たオジサンに驚いて飛び立った。
オジサンも「お~、を」と声をあげて驚いていた(笑)
巣からかなり離れているので、まさかこんなとこにと思ったのでしょう。


Dsc_1305c
優雅な飛び姿。


Dsc_1152
おかあさんコウノトリ。


Dsc_1319
オヤジと子3羽。どれがオヤジか知りませんが(笑)









2017年8月 2日 (水)

風車と赤い屋根の家

どこかヨーロッパを思わせる街並みですが、淡路島です。
対岸の鳴門から望遠レンズで切り取っています。
ほんとはもっと近づいて撮影すれば、家一軒一軒が鮮明に
見えると思いますが…。


Dsc_7137
▲地中海ぽいと思うんだけど。あ、行ったことはありませんが(笑)


2017年8月 1日 (火)

吉フェス 花火大会

大会主催者から29日の土曜日は3000発の花火を上げるので、
「見に来てよ~」と言われていました。ほんとに短時間に多くの
花火があがり大迫力でした。


もう一つの大迫力は同じ日の岐阜大垣市の花火大会で、2尺玉が
地面すれすれで爆発し、火の粉が四方に飛ぶ様子がネットで流れて
いました。幸い大けがした人は居なかったようですが、
半円の花火手前に多くの観客がいるのを見事に撮影した人も
いました。


Hanabi8

Hanabi23


« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »