« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月30日 (木)

写真展 初日終了

きのう29日から始まった写真展「第2回徳島四季の美」に会社員時代の
上司や仲間、同じマンションの住人の方々。それに写真を通じて知り合った
人たち、親戚・友達など多くの人たちに来て頂きました。
正直、平日なので多くの来場者はないと考えていたので、嬉しい誤算でした。


あと4日間できるだけ会場にいますので、皆様のお越しをお待ちしています。


Dsc_2015
▲地元紙、徳島新聞さんに載せていただきました。

2017年11月29日 (水)

今日から写真展

きのう半日かけてやっとこさ飾り付け終了しました。今日から
12月3日までヨンデンプラザ徳島で開催していますので、興味のある方
おこしください。


Dsc_1996a


2017_



2017年11月27日 (月)

大山寺の紅葉

先週、土曜に上板の大山寺に行きました。境内の大イチョウと
山門の紅葉は落葉してましたが、山門横は綺麗でした。


会場で配布するカレンダーもできて、準備はほぼ整いました。
後は明日の搬入を待つばかりです。
皆さま、ぜひお越しくださいね。


Dsc_8245
Dsc_8237
▲石垣に根を張る木。


2017_





2017年11月25日 (土)

地蔵寺の大イチョウ

板野町地蔵寺の大イチョウもかなり色づいてきました。
この葉が一斉に落ちるのも間もなくです。落葉すると掃除が
大変だということを寺の人が話してました。3m四方、高さ1mの
ベニヤゴミ箱に2杯分はゆうにあるそうです。
葉っぱといえど、ただ捨てるのは勿体ないですね。芋でも入れて、
ヤキイモにすればイイかも。


写真展の準備がだいぶできてきました。搬入は28日昼から行おうと
思っています。「手伝うたるゾ~」って方おられたら大歓迎(笑)


Dsc_8229

2017_




2017年11月24日 (金)

丈六寺紅葉

久しぶりの更新です。写真展の準備やら仕事やらでバタバタ
してました。暫くブログ休んでいる間に季節が一段ギアをあげた
ようで寒い日が続いています。その間も他の人の、FBやらブログ
などを拝見していますと、高城山の霧氷が朝焼けに染まった写真などを
アップしていて羨ましく見ていました。


さてさて、写真展まで今日を入れて5日となりました。
作品も出来上がり、後は小物を準備するだけとなりました。
29日からはできるだけ会場にいようと思いますので、
是非お越しください。


Dsc_8204
Dsc_8220

2017_



2017年11月13日 (月)

[番外編] 88番札所大窪寺の紅葉

結願の寺、香川大窪寺に行きました。ちょうど見頃を向えた紅葉に
多くの人が来ていました。中でも、カメラマン氏の姿が多かったです。
三脚にカメラを載せたまま、肩に担いでウロウロする人も多く大勢の
参拝者のなかではどうかなと思いました。


一通り撮影したあと、寺前の店でうどんとそばを買い、
花みずきと言う蕎麦屋で温かいソバと日本酒を頂きました。(あ、運転は嫁)
ソバといっても、うどんぐらい太い(笑)


Dsc_6062_2
▲ここから見る紅葉が好き。


Dsc_6170_3
▲白と赤の女の子が通ったので一枚。


Dsc_6117_2
▲屋根に積もったイチョウの葉。この横に真っ直ぐ伸びたイチョウの木あり。


Dsc_6069
▲句碑の足元に可憐な花が。


結願の寺で写真展の成功を願う(笑)
2017__2










2017年11月 9日 (木)

冬の風物 スジ青のり

吉野川でスジ青のりの網を入れる作業が盛んに行われるように
なりました。でも、ほんとの所、網を張って何の作業をしているか、
よく分かりません(笑)
赤の網が冬晴れの空の元、よく映えています。


Dsc_5920_3
▲ピンクの漁船に赤の作業服。なかなか、かっこエエですね(笑)


Dsc_5958_3
▲もっと高い位置から撮影したら、赤の面積増えて面白いんですが…。



写真展まで20日になりました。
2017__3





2017年11月 8日 (水)

木沢の紅葉

今年の紅葉は2度の台風と長雨でチリチリに傷んだり、落ちたり
した葉が多い印象です。でもまあ、全体はよく無くても1本の木を
見れば綺麗なのもあり、それはそれで楽しめます。


Dsc_6730
▲この枝は綺麗でした。


Dsc_6751
▲赤と緑と黄のバランスがきれい。


Dsc_6742
▲川への映り込みも趣あります。


Dsc_6776
▲光りと影。強烈です(笑)


写真展で配布するカレンダーを印刷屋さんに発注しました。
2017_







2017年11月 7日 (火)

へそは人いっぱい

当ブログを定期的に見ていただいている人は、へそと言えば
すぐ分かると思いますが、初めてご覧の方は「なんじゃ、そりや」
でしょう(笑) スーパー林道のファガスの森から少し西に行くと、
東に開けた広場があり、通称「徳島のへそ」と呼ばれています。


へそは標高が高く雲海が出たり、朝日が拝めたり出来るのでカメラマンや
バイク乗りなどに人気のスポットです。この日は遠くに雲海のような
もの(!?)ができて朝日も綺麗な朝でした。見られたことに感謝。


Dsc_6669
▲へその広場はカメラマン氏で一杯(笑)



写真展案内状、エレベーターに同乗したマンション住人の方に手渡す。もう誰かれなし(笑)
2017_



2017年11月 6日 (月)

帰りは木屋平方面へ

一の森から剣山に向って歩いて帰る途中、木屋平方面の紅葉がキレイ
だったので国道438号を車で帰ることにしました。3年ぐらい前、大規模な
崩落のあった道路は痛々しく、でかい絆創膏を貼っているようでした。
一の森の管理人さんの話によると夜中に「ゴーゴー」と何かが崩れ落ちる
音が暫くしたと話していました。


Dsc_6240
▲でかい絆創膏貼った山肌(笑)


Dsc_6243
▲下から崩落現場を眺める。



きょうも3人の方に案内ハガキ渡せました。
2017_




2017年11月 5日 (日)

きた一の森へ

思い起こせば昨年10月、山の景色を撮ろうと一の森に行ったが、
ヒュッテで朝目覚めると脇腹が痛くて、なかなか起きられなかった。
筋肉痛かと思っていたら、咳をするのも痛い。これはおかしいと整形に
行くと肋骨の骨折が判明。治療は日にち薬しかなく、固定バンドをするも
煩わしく3日でやめた。それから一月たちやっと痛みが治まったが、
原因は今も不明(笑) 痛みのある時、骨折の原因が分からないと
知り合いに話をすると、骨の癌かもと言われ別の有名な病院で見てもらった。
結果、肋骨に癌は出来ないとのことで胸をなで下ろす。


そんなことのあった一の森。1年前の右往左往が随分昔のことのよう。
時の経つのが早い。


Dsc_5509_3
▲ヒュッテ前の象徴的な白骨樹にお日さんが乗っかる(笑)


Dsc_5526_2
▲山々の陰影が美しい。


Dsc_5518_2
▲やがて厳しい冬をむかえる。

画像データをラボに入稿。仕上がりはどうかな。
2017__2






2017年11月 3日 (金)

いざ一の森へ

11月1日、2日と一の森に行きました。台風の影響でのびのびに
なり、すっかり紅葉シーズンを外してしまいました。11月29日から
始める写真展の最後の作品を撮るためです。


Dsc_6083
▲夫婦池のまゆみの実。天気よすぎ(笑)


Dsc_6111
▲無風快晴の空。

Dsc_6114
▲この道をテクテク30分。一の森を目指す。


Dsc_6149
▲ヒュッテ前の象徴的な白骨樹にお月さんが乗っかる(笑)



さあ、最後の作品が撮れたかどうか会場に確かめに来てください(笑)
2017_








« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »