« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月31日 (日)

今年一番の話題

2017年も今日かぎり。一年間ご覧いただいて有難うございます。
今年は11月から12月にかけて5年ぶりの個展「第2回徳島四季の美」を
開催させていただき、大勢の皆様に見て頂きました。
ご来場いただいた皆さま真に有難うございました。


この個展を機に大学1年生の時に同じアパートで暮らした、同級生と
約40年ぶりの再会、そして旧交を温めることができました。会った瞬間に
長い時間の経過は短縮され、昔の学生時代に戻り楽しい話が弾みました。
学生時代の同級生ってつくづくイイな~と思いました。


さて、今年の一枚は鳴門市大麻町生まれのコウノトリです。
巣の近辺に行けば簡単に見つかると軽く考えていたのが、探しまわり
やっと合えた喜びと飛び立つ瞬間を収めることが出来たのでこの
ショットにしました。(2017.8.1撮影)


Dsc_1295
▲急に飛び立ったため奥にピントが…あ~。


2017年12月30日 (土)

マリンピアの朝

今朝はマリンピアに行ってみた。正月休みに入ったせいか、
カメラマン氏が沢山こられていた。皆さんダルマ朝日狙いの
ようだが、今日のは左下に雲が掛かり綺麗なカタチは見られ
なかった。


Dsc_0209
▲おびただしい数の鳥が水面近くを飛んでいった。


Dsc_0319
▲色は良かったけど…。


2017年12月29日 (金)

牟岐の町並み

オヤジが入院した海部病院から窓越しに海を眺めていたら、
休憩所のある高台が見えた。身の周りの小物を買うために外出した
ついでに高台に上がってみた。小さな家々が軒を連ねて建っている。
そして海岸近くまで。今度は朝の風景が見たくなったが、気がかりが
一つ増えて悩ましい。


Dsc_2111a
▲風光明媚な海岸線。

2017年12月27日 (水)

大神子のダルマ朝日

今朝は風の強い朝でした。東北・北海道の爆弾低気圧の
影響でしょうか? 風が強い割に雲がかかり冴えないダルマ朝日の
写真になってしまいました。この写真では分かりにくいですが、
水平線上の波が風で踊っていました。波といえば北海道のどこかの港に
あった灯台が根元から折れている映像が流れていましたが、波の力は
凄いものですね。


Dsc_9960_2

2017年12月26日 (火)

吉野川河口のダルマ朝日

吉野川河口からダルマ朝日が見られるのも、もう2~3日かも知れません。
22日の冬至を境にどんどん北上して和歌山に掛かるからです。
河口のダルマ狙いは今日が最初で最後になるかも。


Dsc_9729
▲よく見ると浮島に風車が…。

2017年12月25日 (月)

雨のクリスマスイブ

土砂降りの雨の中でもサンタさん達はやって来て
くれました。(エライ:笑)毎年恒例になった新町川を
守る会が行う「サンタが川からやってきた」です。


えらい雨降ってるので、プレゼントを貰いにくる人は
少ないだろうと思っていたら、遠くの方から音が聞こえる
と同時に大勢の人が集まりました。
徳島市住吉の福島さん宅前。


Dsc_9521
▲船のイルミネーションがきれい。

2017年12月23日 (土)

長原のダルマ朝日

今朝のダルマ朝日です。綺麗な赤のダルマになりました。
水平線上に薄い雲がかかっていたので、色付きのダルマの
予感はありましたが、犬を散歩させている地元のオッチャンが
今日は「アカンゾ~」と不吉なお言葉(笑) しかし、予言を
見事に覆してくれました。coldsweats01


この日は鳴門から来られていた女性が一人。ダルマを
お持ち帰りになりました。ヨカッタですね。


Dsc_9208
▲釣り人、行き交う船。名脇役が揃いました。

2017年12月22日 (金)

キバナアマ咲く頃

今年も眉山下の和田乃屋さんの裏山に咲くキバナアマを
見てきました。徳島を愛した文豪、モラエス(助平ジジイと
言う説も:笑)の花として有名です。まだ蕾も多く、暫くは
黄色い可憐な花が楽しめそうです。
その後、滝の焼き餅とコーヒーを頂いてきました。


Dsc_8414
▲はっとするほど目立つ黄色の花。


Dsc_8443
▲昔の名残が感じられて好きな一画です。



2017年12月21日 (木)

ダチョウの群れ!?

昨日は朝の光が綺麗でした。沖には浮島現象も見られました。
よくみるとダチョウの群れのようにも。海をダチョウが走りよる(笑)


Dsc_9028
▲どれも二個一なので、バッチ網の漁船と思われる。

2017年12月20日 (水)

木材団地のダルマ朝日

今朝の津田木材団地のダルマ朝日です。朝日の位置はもう最南端かな。
10日ぐらい行ってないと日の出位置が分かりません(笑)
久々に綺麗なダルマさんになりました。


Dsc_8996
▲突堤の釣り師がもっと前に出てくれたら…。

2017年12月19日 (火)

長原の朝日

当ブログで、もう何度も書きましたが、今年は綺麗なダルマ朝日に
出合えていません。毎日通ってる訳でないので「そんなこと無いぞ~」と
おっしゃる方がおいでるかも知れませんが…。
日曜もこんな調子で右に雲が掛かりました。


Dsc_8609
▲風が強いのでブレに注意をはらいながら…。

2017年12月18日 (月)

鳴門のコウノトリ

夏以来のコウノトリの撮影に出かけました。
幼鳥のコウノトリは巣立ち、何処かに旅立ちました。
残ったのは親鳥? だけかな!?
夏に比べ蓮の葉が無い分、遠くまで見渡せコウノトリを
探しやすい筈ですが、昨日はなかなか出合えませんでした。
あきらめて帰ろうと思ったら、目の前に飛んで来てくれました。
ラッキー。


Dsc_8832
▲背中の白いものはアンテナ!? GPSでも背負わされてるのかな。

2017年12月16日 (土)

文理大のイルミネーション

今朝はどんよりしてたので、ダルマ狙いの撮影に行かなかった。
でも、こんな日でも綺麗なダルマ朝日になることもある。
通ってナンボだが、通い詰めると飽きがくるので新たな場所を探す
ことになる。近場でイイ所はないかと探しているが、吉野川北岸
河口は高速道路橋の工事で閉鎖。マリンピアの突堤も工事で閉鎖。
近場で「行くとこないやん」


今年も文理大のイルミネーションを見にいった。
有名になったので学生の数よりジイ、バアの方が多い(笑)
もちろん自分もジイに含まれてる。


Dsc_8364_2
▲キャンパスライフを楽しんでいるのかな?

2017年12月15日 (金)

長原の朝

今朝は松茂町の長原に行ってみた。ダルマ朝日にはエエ感じかと
思ったが、残念ながら今日もならず。でも、上がった太陽は綺麗だった。
赤に黄色の太陽は元気をもらえる。さあ、きょうも皆さんガンバルべ。


Dsc_8455
▲鳥が飛ぶとか船が横切るとか、てっちゃんが現われるとか(笑)
  もひとつアクセントが欲しい。

2017年12月14日 (木)

マリンピアのダルマ朝日

今朝も行ってきた。家を出る頃は分厚い雲が覆っていたけど、
水平線に隙間があったので取りあえずカメラをセット。あたまが
欠けちゃった(笑)


Dsc_8305
▲眩しい日は太陽に色が付かないな~。

2017年12月13日 (水)

今日も不良

マリンピアの東九フェリー駐車場から金網越しの撮影です。
台船に乗せられたクレーンをタグボートが曳航していきます。
吉野川河口の新しい橋作りに向かっているのかな。何隻も
通過していきました。
それにしても綺麗なカタチのダルマ朝日になりません。今朝も
頭が雲に隠れてしまいました。チッ(笑)。


Dsc_8083_2
▲太陽が上がった頃、数百羽の鶏の群れ通過。遅い(笑)


Dsc_8119_2
▲輪郭がしっかり出て無い。


2017年12月12日 (火)

金の窓

津田の製材団地で朝日の撮影をして帰る途中、朝の光が窓を金ぴかに
してました。朝日って低い位置にあるときドラマチックなことやらかし
ますね(笑)。心象写真などを撮られる方には良い場所かも。


Dsc_8012_2

2017年12月11日 (月)

木材団地の朝日

今朝の朝日は綺麗でした。だるま朝日の時間帯は雲が架かり
ましたが、雲の上に出ると鮮やかな赤と黄になり雲のフィルターの
効果がでました。


それにしても以前は誰かがテトラポットに簡易のハシゴを架けて
いましたが、今は撤去されて歩いて最東端に行けなくなりました。
ほんとはもっと近づきたいのですが。ムリしてテトラから落ちたら、
エライことになるので年齢のことも考えて止めておきます。


Dsc_7957_2
▲突堤に人影が。

2017年12月 9日 (土)

プチ打ち上げ

昨晩、写真展の打ち上げをしました。ごく小さくネ(笑)
ちょこちょこお邪魔している金沢町の「のんさん」で。NPOの人、
花好きの女性、地元のネギ農家の主人、それに僕と家内の5人。
それぞれ写真好き、山好きの人たちで話が弾みました。
楽しかったな~。また頑張って写真撮って3回目の個展したいなー。


Dsc_7607
▲久しぶり眉山の夕焼け。

2017年12月 8日 (金)

眉山から街を

日の出前の静かな徳島市内、きのうの朝はキンキンに冷えました(笑)
寒くなると、写真に見えている吉野川にシラスウナギ漁船やスジ青のりの
船が多くなります。ウナギの稚魚はここ数年漁獲が減っているようですが、
深刻なのはスジ青のりです。報道によると今年は海苔網に海苔が付かず、
かなりな不作のようです。正月用の餅にスジ青のりを練り込んで食べる
家庭を直撃しそうです。


Dsc_7499
▲2017年もまもなく終えようとしています。いつものことながら早いな~。

2017年12月 7日 (木)

七釜の紅葉

写真展開催中は会場に籠りきりで外の空気が吸えなかったけど、
終わって最初に丈六寺、七釜などに出かけてきました。
丈六寺では、写真展を見に行ったというオジサンにお会いしました。
でも、「覚えてないんよな~」人の顔を覚えるのは割と得意で、
町ですれ違った人でも、あの人見覚えがあると思い出すんだけど…。
やっぱり一言、二言話して顔を正面から見てないと顔を覚えるのは、
無理ですね。


Dsc_7098
▲遠くからだと、まだ見られるんですが…。

Dsc_7083


2017年12月 6日 (水)

大神子のダルマ朝日

急に寒くなりましたが、今日もダルマ狙いで大神子海岸に
出勤しました(笑) 急速冷凍された海岸沿いは海霧がかかって
いましたが、朝日の出る頃には消えてしまいました。
ダルマ朝日は今日も雲に遮られ全部は見えませんでした。残念。


Dsc_7428_2
▲小松島の和田島が浮島になっていました。

2017年12月 5日 (火)

初ダルマ

今シーズン初めてマリンピアにダルマ朝日を撮りに行きましたが、
突堤先端は工事中で、慌てて引き返して堤防に上がりました。
でも堤防の上は充分な幅が無いので、三脚を立てるのは不安定でした。
今シーズンはマリンピアでのダルマは諦めて何処かにいきます。(笑)


Dsc_7188
▲色は付いたけど頭が雲に遮られました。

2017年12月 4日 (月)

写真展終了

11月29日から5日間に亘り開催した写真展が昨日終了しました。
立ちっぱなしで、さすがに足が疲れましたが大勢の方が見に来て
くれました。お礼申し上げます。
時間の都合などで来られなかった人もおいでると思いますが、
また何年後かに行うつもりなので、その時は来てくださいね。


Dsc_6980_2
Dsc_7009_2
▲丈六寺山門の紅葉。工事が終わりきれいになりました。



2017年12月 1日 (金)

写真展 2日目終了

写真展2日目は地元の徳島新聞に記事を載せて頂いたお蔭で、ブログや
フェイスブック繋がりで無いような方々にもお越しいただきました。
やはり新聞にはまだまだ集客力があると痛感しました。


写真展を開催していると、写真好きの人が来てくれるのですが
色々なタイプの人がいて話を聞くのも楽しいです。


大勢のお客さんのお接待で昼抜きでしたが、あまりお腹ペコペコの感覚はなく
むしろ立ちっぱなしで足がダルイです(笑)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »