« 雪原 | トップページ | 爆弾低気圧か(笑) »

2018年1月22日 (月)

水仙と風車

今年はシラスウナギ漁が超不漁のようです。先日の新月(17日)の日も
吉野川が見られる自宅マンションからの観察ですが、吉野川大橋・しらさぎ
大橋周辺に2、3隻程度。これでは撮影に行く気も起きません。


きのうのNHKのニュースによると、日本はおろか川上側にあたる台湾・中国でも
大不漁らしいです。例年キロ100万~200万円で日本の養殖業者が仕入れている価格が
今年は中国の輸入物だと400万から420万円もするとのことです。ちなみにシラス1キロは
5,000匹。ということは400万円だと1匹800円も。これに餌代、光熱費などかかるので
出荷するときはナンボになるのやら…? これじゃ、とても店で鰻重は食べれんな~。


ちゅうか、以前撮影したシラスウナギ漁の幻想的な写真が今は幻の景色です
なんてことに成らない様に願うばかりです。今年も撮りたいから。


Dsc_1804
▲淡路の灘黒岩水仙郷に行こうと思っていたが、何故かアスタムランドに(笑)


« 雪原 | トップページ | 爆弾低気圧か(笑) »

コメント

futenさん 船の数より車の方が多かった!?って
ことですかね。今年は時期が遅れているのか、何か
異変があったか。もう少し待ちですね。

ピジョンズ・パーク(P.P)さん その通りですね。
近所で良い所探してみます。

先月にしらす撮影に行った時は舟は全くいなくて。
県外ナンバーの車はそこそこ居ました。
今年はダメかもですね。先日四万十では40隻ほど出たらしいですが

近場の名所が一番です!
(=^・^=)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪原 | トップページ | 爆弾低気圧か(笑) »