« とくしまLED・デジタルアートフェスティバル | トップページ | 穴吹川 »

2018年2月10日 (土)

眉山の夕日

今朝は久しぶりの雨です。数日前の極寒の朝に比べると
まだしのぎ易いですが、まだこの寒さはこらえてくれそうに
ありません。


きょうは友達夫婦と家内の4人で有馬一泊旅行です。
ながらく有馬温泉に行ってないので楽しみです。今日の写真と
同じような赤茶の温泉でふやけてきます(笑)


_dsc0031
▲夕日が眉山の後ろに沈む季節になりました。


« とくしまLED・デジタルアートフェスティバル | トップページ | 穴吹川 »

コメント

てっちゃん おはようさんです。
600万年前の海水に浸かって一皮剥けてきましたよ。delicious
てっちゃんもぜひどうぞ。エエ男になりますよ~(笑)


有馬からの帰り、ちょっと足を延ばして姫路城に行こうと言うことになり、
姫路に行ったら、なんと城付近はマラソンのゴール地点に設定されていて、
ガチガチの交通規制中。やむなく遠目の白すぎ城だけ見て帰ってきました。残念。


ピンポ~ン!! そのまさかです。美容石鹸あることさえ知らなかった。coldsweats01

おっ!良いですね~ 有馬温泉


有馬の湯は海水の約1.5~2倍の塩分濃度だそうで、そのメカニズムもフィリピン海プレートがユーラシアプレートに沈み込む時に海水も一緒に取り込まれて、鉱物に取り込まれていたその海水がマントルの熱で水蒸気となって、有馬の湯となって地表に出てくるそうで、その期間なんと!約600万年以上!!もの時間が掛かっているそうです。
だからhideさんは約600万年前の海水に浸かっていた事になりロマンがありますね。


私もいつかは有馬温泉にゆっくり浸かりたいです。
温泉に浸からず温泉街の売店や河川敷をウロウロした事は何度かありますけど(笑)


それと奥様に有名な美容石鹸買ってあげましたか?
まさか「買ってない!」「忘れた!」なんて言わないよね~?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とくしまLED・デジタルアートフェスティバル | トップページ | 穴吹川 »