« 久々に見た大船団 | トップページ | 潜水橋の朝霧 »

2018年4月 3日 (火)

生名谷川の花筏

世の中は三日見ぬ間の桜かな-。


土嚢でせき止めた生名谷川が早くも花筏になっていました。
桜の葉は水に長時間浸かっていると、人間と同じでふやけて
あまり美しくありません。ギリギリ間に合ったようです。
(4月1日撮影)


それにしても一斉に咲くとアッチコッチに行く余裕がありません。
決め打ちして狙いを絞ったほうが良さそうです。


Dsc_7688
▲この花筏の桜を頭に沢山くっ付けた雌の鴨が泳いで行きました。
  おかしかった。

« 久々に見た大船団 | トップページ | 潜水橋の朝霧 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々に見た大船団 | トップページ | 潜水橋の朝霧 »