« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月31日 (木)

三歩ショット

きのうはよく降りました。ちょっとの晴れ間に近所に
散歩に行きました。じゃがいも畑の横に毎年彩り鮮やかな
アジサイが咲きます。


Dsc_2577
▲街中にある田んぼ。夜になると電飾が反映してキレイに。

2018年5月28日 (月)

梅雨入り

四国と九州北部が梅雨入りしたようです。なんか早くない?って
思ったら平年より8日も早いようです。しばらくはジメジメ、ジュク
ジュクのうっとうしい日々が続きそうです。友達に梅雨のあいだ、
目まいに悩ませられる人が。気圧の影響か何かで、サンハン器官に
異常をきたすようです。それもややこしい悩み。


Dsc_4006

2018年5月26日 (土)

ホタルシーズン到来

昼間の気温が28℃もあり、夕方になってもあまり下がらない
ホタル日和の昨日、勝浦町与川内では「ホタル祭り」が行われて
いました。実行委員会の人は、今年は少な目とおっしゃって
ましたが、まあまあ飛んでましたよ。きょうも祭りはあるような
ので、どうぞ。


123a_2
▲何より街灯を消してくれてるのは有難い。

2018年5月23日 (水)

緑濃き鶴林寺

よってね市で野菜などを買った後、鶴林寺に行ってみました。
山道の途中に車を止め、プチ遍路転がし体験をしてみましたが、
プチといっても足元は石ばかりで、とても歩きづらい。
普段の運動不足を痛感しました。


Dsc_3646
▲大勢の歩き遍路さん。荷物からみると一気に四国を周る
  お遍路さんではなさそう。


Dsc_3665
▲二輪を引くお遍路さん。この人は車道をあがってきました。



2018年5月16日 (水)

佐那河内、棚田の風景

静かな棚田に水を引く音だけが聞こえています。ここは名前の
あるような有名な棚田ではありませんが、結構大きな規模です。
ただ、ここも全部の田が耕作されておらず年々草に覆われた面積が
増えています。日本の原風景が廃れていくのは残念なことです。


Dsc_2974ab
▲白いあぜ板が目立つ。

2018年5月15日 (火)

佐那河内、川の風景

夏は子ども達が水遊びをよくしている場所です。水深は浅いので、
四万十川のように潜水橋から飛び込むことはできません。


この写真の左に堰があり、流れが綺麗なので手前に入れて背景に
天の川を入れる構想でしたが、実際来てみると方角が違いました(笑)。
やはり、ロケはしておいた方が良さそうです。


Dsc_2962a
▲この潜水橋を車で渡って自撮りしようと思いましたが、
  ヘッドライト消して渡るのは、あまりにもデンジャラスなので
  止めました(笑)

2018年5月14日 (月)

ヘソで朝日を拝む

雲海を期待してヘソに行きましたが、空振りです(笑)
でも綺麗な朝日と変わったカタチの雲を見ることが出来ました。


Dsc_5253
▲ここから四国三郎・吉野川が見られます。

2018年5月11日 (金)

八重地の棚田と天の川

上勝町の一番奥にある八重地の棚田です。ここは民家が
近くにあるので、物音たてないように気を使います。
今年もほとんどの田に水が張られているようです。ようですと
言うのは暗くて、ほとんど見えないんです。
今朝撮影してきたのですが、クリアな空でした。ただ、
寒くて震い上がりました…(笑)


Dsc_2549a
▲小さい流れ星ゲット。

2018年5月10日 (木)

湛水すすむ

佐那河内村の棚田では田んぼに水が溜められ、田植え準備が
着々とすすんでいました。しかし、何年か前に比べ耕作してない
田んぼも増えた気がします。


Dsc_5187_2
▲曲線がなんとも美しい。

2018年5月 9日 (水)

うぐいす滝と新緑

最近、雨乞の滝に行っても最上部の本滝には行かなく
なりました。歩くのがしんどいと言うのも理由のひとつ
ですが、このうぐいす滝の優美さに目を奪われるからです。
特に水量の多い時はとても魅力的な滝です。


Dsc_2526
▲若い人3人が竿を持って、この滝の上に歩いて行きましたが、
  ここより上流に魚いるのかな!?

2018年5月 3日 (木)

雨の瑞願寺

新緑が雨に濡れて一際輝いています。前日は悲しい出来事が
ありましたが、いつまでも引きずってられません。気分転換で
やってきた東山手町の瑞巌寺は今まさに、新緑が見ごろを向えて
いました。


2本の単焦点レンズを携えてきましたが、やはり写りはイイですね。
ズームレンズばかりだと動かん癖が付いてしまうので、たまには
使わなければと思います。


Dsc_5175
▲マニュアルフォーカスのレンズなのでピント合わせは慎重に。


Dsc_2416
▲若葉いきいき。


Dsc_2409
▲静寂の庭園。




2018年5月 1日 (火)

むにゅが逝った

今朝早く我が家の飼い猫「むにゅ」が亡くなりました。
昨年のクリスマスイブに異常な行動が見られたので、すぐ
動物病院に連れて行ったのですが、腎不全で今亡くなっても
おかしく無い高い数値と言われ、点滴などの治療を続けて
来ました。毎日病院に連れて行くことは出来ず、自宅点滴を
始めました。それから4か月。

急激に痩せ、足腰も弱りオシッコをカーペットに漏らすことも。
それでも懸命に生きてきました。最後は治療よりも介護を優先しよう
と思いましたが、食が細るとつい点滴に頼ってしまいました。
皮下注射とはいえ針を背中に刺すので、嫌なことだったと思います。
この点はすまないことをしたと思います。


ここ2~3日は水も食料もとらず、いよいよ終末を迎えたと
感じました。そして、今朝はやく僕と家内が見守るなか静かに
逝ってしまいました。19年間僕たちを和ませてくれてありがとう。
あっちに行っても達者でなー。


Dsc_1765
▲海に遺棄したのではありません。ちゃんとペット霊園で弔いました。


« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »