« 月光の内の海 | トップページ | 雨の瑞願寺 »

2018年5月 1日 (火)

むにゅが逝った

今朝早く我が家の飼い猫「むにゅ」が亡くなりました。
昨年のクリスマスイブに異常な行動が見られたので、すぐ
動物病院に連れて行ったのですが、腎不全で今亡くなっても
おかしく無い高い数値と言われ、点滴などの治療を続けて
来ました。毎日病院に連れて行くことは出来ず、自宅点滴を
始めました。それから4か月。

急激に痩せ、足腰も弱りオシッコをカーペットに漏らすことも。
それでも懸命に生きてきました。最後は治療よりも介護を優先しよう
と思いましたが、食が細るとつい点滴に頼ってしまいました。
皮下注射とはいえ針を背中に刺すので、嫌なことだったと思います。
この点はすまないことをしたと思います。


ここ2~3日は水も食料もとらず、いよいよ終末を迎えたと
感じました。そして、今朝はやく僕と家内が見守るなか静かに
逝ってしまいました。19年間僕たちを和ませてくれてありがとう。
あっちに行っても達者でなー。


Dsc_1765
▲海に遺棄したのではありません。ちゃんとペット霊園で弔いました。


« 月光の内の海 | トップページ | 雨の瑞願寺 »

コメント

てっちゃん 心のこもったコメント、まことに有難うございます。
いつかはこうなる事は分かっていましたが、その時を向かえると、
にわかに信じられない思いでした。


19年も一緒にいると、居るべきところにいないと言う現実に
戸惑っています。でも、僕も家内も出来るだけのことはしたと
思って納得するようにしています。


7月1日にペット霊園が合同の49日法要を営んでくれる
ようなので最後のお別れをしてこようと思っています。
ありがとう、むにゅ。


てっちゃんに感謝。

突然の知らせで本当に驚いています。
先日のコメントでむにゅについて触れたばかりでしたのに・・・


むにゅの通院、ご自宅での介護、この数ヶ月は本当にお辛かったと思います。


>皮下注射とはいえ針を背中に刺すので、嫌なことだったと思います。
  この点はすまないことをしたと思います。


後悔しなくても良いと思います。
気持ちは人間以上に感じ取り受け取りますので、助けてくれようとしている真心は確実にむにゅに伝わっていたと思います。


愛するhideさんと奥さまに最善を尽してもらって、むにゅは体調は辛かったかも知れませんが、心は満たされ本当に幸せだったに違いありません。
そして19歳という年齢は何よりお二人に大切にされてきた証しの長寿だったと思います。


むにゅのご冥福をお祈りします。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月光の内の海 | トップページ | 雨の瑞願寺 »