« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月21日 (火)

荒れ狂う Big Wave

堤防上で沢山待機していましたが、海に入ったのは4人だけ
でした。その中の一人は以前もお見かけしたベテランサーファー
でした。この人を中心に写真を撮らせてもらいました。


よく観察していると波の選び方、捉え方が上手で確実に
載っていました。ポイントをよく知っているなーと思いました。
今日から暫くは二つの台風の影響で海は大荒れで、
昨日がギリギリのタイミングだったのかも知れません。

Dsc_2792_2


Dsc_2849_2


Dsc_2830_2


2018年8月16日 (木)

阿波おどり 最終日

6時の開始早々、土砂降りの雨にまいった。 カメラバッグを
桟敷の下に隠していたけど、ズクズクに濡れていた。もちろん
撮影者も(笑) そんな中でも踊り子さんは懸命に踊りを。
一時避難した建物内で小5ぐらいの女の子が小1ぐらいの女の子に
「こんな時こそ笑顔で踊らなあかんのじょー」と言い聞かせていた。
おっちゃんはいち早く逃げてきたんやけど…。


まあ色々あった今年の阿波おどりですが、双方が膝突き合わせて
話あい円満に解決してほしいです。


Dsc_2176
▲雨にも負けず。(市役所前演舞場)


Dsc_2219
Dsc_2236
▲笑顔を絶やさず踊る。(市役所前演舞場)


Dsc_2329
▲雷雨のなかでも、こんな大勢の阿波おどりファンが。(南内町演舞場)







2018年8月15日 (水)

阿波おどり 3日目

この日は若干、涼しかった。台風の影響かな?
一部が始まる前に幸町のまるわ食堂へ。昔この辺の会社で
務めていた時から、たまに寄っていたので阿波おどり時期だけ
ご飯を食べによる。大将曰く「一年経つん早いな~」
おっしゃる通り。(笑) 店内の装いは30年前とほとんど変わらないが、
外の様子は一変している。市役所水道局あたりから市役所演舞場までは
大勢の人でごった返していたが、今は見る影もない。
さびしい限り。


さあ、今夜も出勤です。どこに行こうかな。
内町ポンプ場の入場許可証もらっているけど、踊り子
より空席が目立つのは嫌だしな…。


Dsc_1888
▲うずき連の優雅な女おどり。(南内町演舞場)


Dsc_2166
▲まんじ連のMさん。久しぶり。(藍場浜演舞場)


Dsc_2048
▲娯茶平の大集団が来た。(藍場浜演舞場)


Dsc_0265
▲月と火星!? が眉山に沈んでいく。







2018年8月14日 (火)

阿波おどり 2日目

例の騒動の場所には行かず、そのまま直帰(笑)
今まで見なかったようなテレビクルーがわんさか。たぶん
東京とかから来てるんでしょう。テレビの伝え方も
安物週刊誌のような●VS○と煽るようなものから、
一方をヒールに仕立てあげるような内容ばかり。
うんざりします。それで取材の態度も悪い。こちらは
決められた場所でルールに乗っ取って撮影してるのに、
画面に入りますから、どいて下さいと小ワカイシが言いにくる。
腹立つわ~(笑) はようこの騒動が収まりますように…。


Dsc_1245
▲踊りを楽しんでますね~。笑顔最高。(達粋連)


Dsc_1346
▲ちょっとした仕草が熟練の域に達してます。(娯茶平)


Dsc_1399
あいかわらず不規則な踊りで集団美を捉えられない。(悠久連)


Dsc_1493
▲鮮やかな衣装とイイ笑顔。(水玉連)







2018年8月13日 (月)

阿波おどり初日

徳島の暑い夏が始まりました。ほんま暑かった(笑)
1部はある連の専属カメラマンとして法被を着て、藍場浜
演舞場に入りました。最近、撮影条件が厳しいので何か
言われるかなと思いましたが、ノープロブレム。


次は両国橋演舞場に。ここはメチャクチャ長いので、
踊り子はバテるだろうと思ったら案の定、終盤は青息吐息の
状態。やっとこさ演舞場を抜けたと思ったら、鳴り物が終わらない。
「せっかく踊らせてやろうと、鉦叩いとんのに誰も踊らんでー」と
娯茶平の鳴り物さん。「そら、無理やで~」(笑) 有名連みたいに
踊りこんでないもん。と、言うことでここでお役ごめん。


後は南内町、市役所と偵察に。


Dsc_0837_2
▲葉月連(南内町演舞場)


Dsc_0771_2
▲まんじ連(南内町演舞場)


Dsc_0943_2
Dsc_0964
▲のんき連(市役所前演舞場)


Dsc_0970
▲大塚 うず巻連(市役所前演舞場)


Dsc_0720
▲昔の編み笠のかぶり方復活!? なんか色っぽい。













2018年8月12日 (日)

kaifu big wave 総集編

これから秋にかけて台風シーズンです。被害が出るのは
困りものですが、今回の台風13号のように日本列島に沿う
ように北上したら、四国の海岸にはうねりをともなった良い
波が期待できます。その時にまた撮影に行ってみようと
思います。


Dsc_0099_2
▲マッコウクジラの背に乗って!?(笑)


Dsc_0109_2
▲若手女子サーファー。荒波に立ち向かう。


Dsc_0446_2
▲望遠レンズの圧縮効果もあるけど、でかい波がつぎつぎ迫る。


Dsc_0232a_2
▲波に喰われそう。


Dsc_0138_2
▲堤防のギャラリーも華麗な技に熱い視線を向けていた。


Dsc_0315_2
▲かなりのベテランさんのようです。


Dsc_0340_2
▲ピークを目指して。













2018年8月11日 (土)

kaifuの波②

今日は山の日ですが、また海ネタです。
海部川河口のテトラポットから堤防に上がって撮ってみました。
波が前を横切りサーファーが離れて行く形になり、背中しか見えない
時が多いのですが、たまに、こちらに向かってくるのもあり迫力ある
シーンに出合えました。


Dsc_9311_2
▲波が綺麗に巻いている。


Dsc_9333_2
▲空中遊泳!?(笑)こんなん出来たら楽しいんでしょうね。


Dsc_0268_2
▲これは知っとる。ザ・ベンチャーズで有名。




2018年8月10日 (金)

kaifuの波

台風のうねりがあり、時折大きい波が。早朝でも20人ほどの人が
海に入っていましたが、上手い人ばかりで外国人の姿もチラホラ。
そのなかに女性の姿も何人か。東京オリンピックを目指すような人も
いるのかも知れません。


まもなくお盆で阿波おどりも始まります。ゴタゴタのあった阿波おどり
実行委員会ですが、スムーズな運営と新たな取り組みに期待したい所です。
何より観客の皆さまを楽しませる演出、踊り子さんに気持ち良く踊って
もらえるかですね。注目しています。


Dsc_9184_2
Dsc_0077a
Dsc_0088






2018年8月 9日 (木)

鳴門市納涼花火大会②

鳴門の花火は昨年荒天のため中止になったようです。そのためとは
思えませんが、例年5000発の花火が今年は倍の10000発打ち上げられ、
相当な迫力でした。さぞ現場は忙しかったことでしょう。


風下に陣取っていたので、火薬の匂いプンプンしました。
4年前みたいに花火カスがばんばん飛んでくることはなかった
のでヨカッタですが(笑)


Dsc_9778_2
Dsc_9868_2
Dsc_9824_2
Dsc_9879_2







2018年8月 8日 (水)

鳴門市納涼花火大会

4年ぶりに鳴門の花火を撮影に行きました。そして、いきなり
ヘマかましました(笑) 打ち上げ場所と撮影地の距離感がでたらめで、
望遠ズームを付けてたら、広角側でもフレームアウト。慌てて
レンズを付け替える羽目に。明るいうちに綿密にピント合わせて
いたのがオジャンに。
そして4年前はカメラマン誰も居なかった場所に、三脚ずらり。
皆さん花火撮影がお好きなんですね。


Dsc_9650
Dsc_9669
Dsc_9699





2018年8月 7日 (火)

夾竹桃の夏バテ!?

徳島市のパンフレットに使用するため、吉野川と眉山が綺麗に
見える北岸堤防に。今日はいくぶん湿度が低く、風もあったので
抜けがよくクリアに眉山が見えていました。


四国大学のサッカー場付近に夾竹桃がたくさん咲いていました。
7月から9月ぐらいまで花を楽しめるのですが、今年は暑さのため
バテた花が目立ちました。この調子だと紅葉にも影響があるかも
知れません。


Dsc_9556

2018年8月 1日 (水)

プチ写真展のご案内

今日から8月ですが、相変わらずの酷暑ですネ(笑) 先日、那賀町の
ファガスの森に行ってましたが、徳島市内より10℃ぐらいは低く快適
でしたよ。昨年開催した、写真展「徳島四季の美」より、那賀町関係の
写真だけでプチ個展していますから、ファガスの森方面に行かれる
方は覗いてみてください。


Dsc_9051

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »