« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月31日 (水)

深まる秋

日が暮れるのが早くなりました。さっき昼ご飯食べたと思ったら、

すぐ夕ご飯です() 線路沿いにススキがたなびく中田駅近くの風景を

撮りに行きました。ここは緩やかなカーブを汽車が長閑に走り、

牧歌的な雰囲気です。


Dsc_7472
▲運航本数が少ないので、光の良い時間帯を選べないのが玉にきず。


Dsc_7454
▲女子高生2人組もスマホで写真撮っていきました。(2枚ともWB曇天で)

 

 

2018年10月29日 (月)

ツタ紅葉

「ツタの絡まるチャペル」じゃないですが、家の前のツタが綺麗に

染まっています。ここはアパートで下のほうに多くのツタが絡まって

います。夏涼しく、冬暖かいのかな? でも、虫が集まってきそうで

嫌ですね() 虫ならまだましですが、蛇とかが這い上がってきたら

最悪。


Dsc_7093


2018年10月27日 (土)

明と暗

葉が染まり始め、緑と赤が混在しているのは好きです。

葉の一部に光が当たり、背景が暗くなって主役を浮き立たせて

います。惜しいのは歯のない、いや葉のない枝があることかな。


Dsc_3045
▲上勝町、百閒滝の入り口にて。

 

 

 

2018年10月26日 (金)

紅葉から愛の告白⁉

後ろに気配を感じたので、振り返るとハートマークレーザーを

浴びてました() 少々傷んでますが、綺麗な形のハートでした。

中年のおばさんが作るハートマークよりきれいです。


Dsc_6957_3
▲色もカタチも申し分ありません。

 

2018年10月25日 (木)

紅葉シーズン到来

殿川内渓谷が紅葉になるのはまだ早いと思いましたが、

下見を兼ねて行ってみました。木によっては、三分ぐらい

染まっているのもあり、冷え込み次第で来週ぐらいに見ごろを

向かえるかも知れません。


Dsc_6976
▲渓流と紅葉が一緒に撮れるギリギリの場所。この場所より、車道は上りに。


Dsc_2979
▲天気良すぎ。寒くもなく絶好の行楽日和()


 

2018年10月19日 (金)

高城山のアケボノツツジ紅葉

春はピンクの花、秋は深紅の紅葉と年二度カメラマンを

楽しませてくれるアケボノツツジ。台風で擦られた形跡もなく、

綺麗なまま。そして意外に長持ちしそうな葉っぱにみえる。

行くならまだ間に合いますよ()

Dsc_2719
▲画面左下の電柱が隠せんな~。

Dsc_6498
▲逆光でやや黒ずんでますが、この角度の方が好きかな。

 

 

 

 

2018年10月18日 (木)

曇りのち晴れ

今朝の徳島新聞中面に紅葉礼賛という特集記事が載ってましたが、

 ② ④の場所は分かりました() 昨年まで一斉に紹介していましたが、

今年は毎週木曜に掲載するようです。紅葉は高い方から順に降りてくるので、

少々無理を感じたのかもしれません。

さて、ながなが引っ張ってきた剣山特集も今日で終わりです。

この度は星野撮影以外は上手くいきました。自然相手なので、こちらの

思うようにはいきませんが、また幸運が訪れるよう願って下山しました。


Dsc_6158
▲刀掛けの松付近まで降りると、やっとガスが取れてきた。

 

2018年10月17日 (水)

光芒一閃

雲海をお腹いっぱいになるほど堪能して帰り道、若い山ガールに

「刀掛けの松はどこですか?」と尋ねられたので、蘊蓄を述べながら

案内しました。ふと、後ろを振り返ると見事な光芒に…。

このトラバース道を少し歩くとすぐにあるとガイドを放棄() して

撮影。太陽の位置と角度が良かったのか、こちらもアチコチで撮影、

お腹いっぱいに。


Dsc_6126
▲ガスで覆われていたので、光芒がより鮮明に


Dsc_6174
▲西島駅から直登するルートで。雲海荘が右上に見える。

 

2018年10月16日 (火)

剣山スカイテラス

木道の一つが修復中で北西の展望所に行けません。

昼寝をするのが好きだったのですが…(笑) 剣山山頂は

貴重な植物・動物の保護のため木道が整備されています。

何年か前にはエコトイレもできています。

利用したことはありませんが。

Dsc_6063_3
▲東の展望所で雲海を眺める人たち。手前がエコトイレ。

Dsc_6053_6
▲逆光で雲海に陰影ができました。


2018年10月15日 (月)

徳島で一番早い紅葉

10月中旬の剣山紅葉は1900m付近から段々下に降りていき、

11月中旬には平地でも紅葉の見ごろを迎えます。今年はどこに

行こうか計画するのも楽しいものです。

Dsc_2460_3

▲大剣岩横から撮影。この辺の岩は尖っているので腰を下ろして撮影は無理
Dsc_5755_3

▲白骨樹が目立つようになりました。画面下の方に登山者が2人。分かるかな~。
Dsc_5855_3
▲大剣岩、剣山の名の由来の一つ。山頂は平たんなのにね。

 

 

 

2018年10月14日 (日)

剣山の雲海

久しぶりに剣山の雲海を見ました。なかなか良かったです。

深夜に起きて、星野撮影をしようと思ったときは北の斜面から

ガスが這い上がってきてホワイトアウト状態で朝を迎え雲海に

なるとは想像できませんでした。これも自然の不思議ですね。


Dsc_5997_2
二の森付近の尾根を次々雲海が越えていく。

Dsc_6055_2
▲宝蔵石神社の背景も雲の海。

Dsc_6089_2
▲時間は830分を過ぎていますが、まだ一面の雲海。

 

 

 

2018年10月13日 (土)

初冬の趣 

久しぶりの更新です。1213日と剣山に一泊で撮影に行きました。猛暑と渇水、それに台風の襲来と紅葉にとっては良くない出来事が起こりましたが、その割にはそこそこ綺麗でした。

 

急に冷え込んだので、慌てて冬物をひっぱり出して出かけましたが、厚手のジャンパーやタイツなど持って行って正解でした。昼の西島駅で7℃しかなく、夜は氷点下まで下がり秋を飛びこして冬の到来でした。

 

Dsc_2461_2
Dsc_2481_2
Dsc_5843_2
Dsc_5893_2
Dsc_5966_2










« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »