« 蜂須賀桜咲き始め | トップページ | 川のキャンバスに光のアートを描く »

2020年2月24日 (月)

北流の鳴門海峡

大鳴門橋の鳴門側付け根、相ケ浜(あいがはま)。24日は大潮で
紀伊水道から播磨灘に向かって潮が流れ込んでいました。鳴門海峡に
北流と南流があるのをご存じですか。渦の巻き方も北流と南流で異なる
ようです。これから春の大潮では、でかい渦が見られるようになります。

ここの撮影は出来るだけ近づいて撮ろうと思い、長靴を用意していたが
履いてみると異様に重い。というより、それだけ体力が衰えているので
しょう。結局、いつもの運動靴で撮影したけれど、靴の表面に海苔が
いっぱい付いた。

Dsc_3971
▲手前の石のボコボコした所が面白いと思った。

 

Dsc_3944

▲夜明け前。海面が赤く染まってきた。

 

 

« 蜂須賀桜咲き始め | トップページ | 川のキャンバスに光のアートを描く »

コメント

てっちゃん おはようさんです!
観潮船でスッポンポンになり、着ていたものを、
ロープで縛り浸けておくと帰るころには洗濯ができてる
かもね! 
今日から一週間? ほど世間から隔離です(笑)

観潮船に乗って海峡の渦を眺めていると、

「ここに洗濯物を放り込めばよく洗えそう♪」

な~んていつも思ってしまう~(笑)

撮影は体調を考慮して無理しないようにね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蜂須賀桜咲き始め | トップページ | 川のキャンバスに光のアートを描く »

最近の記事と写真

  • 1122abc
  • Dsc_5374
  • Dsc_5310
  • Dsc_0778
  • 1122abc
  • Dsc_0626
  • Dsc_5140
  • Dsc_0674
  • Dsc_0714
  • Dsc_0859
  • Dsc_0870
  • Dsc_5128
  • Dsc_5124
  • Dsc_5106
  • Dsc_5014
  • Dsc_5024
  • Dsc_5004
  • Dsc_5075
  • Dsc_4970
  • Dsc_4983
  • Dsc_4960
  • Dsc_4948
  • Dsc_0577
  • Dsc_0555
  • Dsc_0532
無料ブログはココログ