イベント

2014年2月17日 (月)

海部川風流マラソン

がいつの間にやら「究極の清流海部川風流マラソン」に
なってた。第1回大会を取材してからはや6回目になるんですね。
大会の名称も変わるはずや。
今大会はうちの家内が出場するので、アッシー君&記録係として
参加しました。海部風流マラソンは全国のマラソン大会の中でも
ランナーの満足度が非常に高いのだとか…。
その理由はコースのロケーションが良いとか沿道の声援、もてなしに
励まされたというのが人気のようです。
前日までの強風は止み、晴天のもとでの大会でした。

Dsc_1152
▲大会マスコットの「ふるるん」も応援する。

2014年1月21日 (火)

上板 大山寺の力餅

大山寺の力餅は400年の伝統があるとのこと。
昔から近郷近在の力自慢が集まったことだろう。
三方と餅を合わせて142キロにもなる。この鏡餅を
抱えどれだけ歩けるか競うものだが、一般人だと
台の上に置かれたこの鏡餅、ピクリとも動かない。
だが、力自慢は2歩、3歩と進み、優勝者は51mも
歩いた。なんともビックリである。
すごい体格の人もいたが、観察していると力だけでは
持つことが出来ないのが分かる。
餅を持つ姿勢とか手の位置、それに腰の入れ方など
ちょっとしたコツがあるのだろう。
いずれにしても、それなりのトレーニングを
してないと腰とか体を壊しそうだ。グチッ。

Dsc_8417_3
▲力餅の前、火渡りの儀式に使う護摩木の煙がすごい。
  まともに吸ってせこかった。

_dsc0146_3
▲多くの人が声援を送りながら見守る。

_dsc0066_3
▲女の子の部でも70キロ。これでも持てんな~(笑)

_dsc0183_3
▲見事自分超えして8連覇達成の優勝者。

2013年10月10日 (木)

秋の鳴門 てくてく散歩最終回

ワンデーウオークも最終回です。
阿波神社をあとにひたすら西に歩きました。
夏の日差しで背中が焼けるように暑い(笑) 主催者も
気を使って、休憩の度に水分とって下さいと呼びかける。
まさか10月でこんな暑いとは、想定外。

12時過ぎドイツ館に到着し昼食にありついた。ヤレやれ!!。
休憩後、大麻比古神社をめざし北上。境内で鳴門のボランティア
ガイドさんの説明の後、お参りするのかと思いきやスルー。
「あれ~、何のために大朝比古神社に来たん?」 という声が
多数聞かれた。ですよね~(笑)
その後、霊山寺の門前町を見ながら帰路につく。
このころには疲れて口数も減り、足が痛くなり
早く池谷に着かんかなと思いながら歩いた。

この度の鳴門歴史ワンデーウオークですが、
初めてのところもあり、知らない歴史などをボランティア
ガイドさんから学んだりして有意義な日を過ごすことが
できました。

_dsc8222
▲一番札所 霊山寺

_dsc8229
▲古い家並みの霊山寺門前町

2013年10月 9日 (水)

秋の鳴門 てくてく散歩②

台風24号、日本海を北上していますが徳島にはもう影響
なさそうです。ベランダのモノ片づけたりしましたが、
元にもどしました。

さて、本日も鳴門ワンデーウオークの様子をお伝えします。
池谷駅を東に歩いて大谷焼の矢野陶苑さんまで来ました。この
コースの東端になります。登り窯を見せていただき、奥様の
解説付きでよく分かりました。
その後、西に向かい陶器市で有名な東林院から阿波神社に
いきました。この阿波神社はじめて来ましたが、なかなか
厳かな雰囲気のある落ち着ける神社でした。機会が
あれば、ぜひ訪ねてみてください。明日に続く。

_dsc8208
▲年一回、窯入れする登り窯。

_dsc8212
▲大谷焼の水瓶もデザインが豊富で綺麗になりました。

_dsc8220
▲厳かな社殿の阿波神社。

2013年10月 8日 (火)

秋の鳴門 てくてく散歩①

6日の日曜にウオーキング協会主催のワンデーウオークに
参加させてもらいました。秋の爽やかな風が吹く中と言いたい
とこですが、真夏並みの天気で大汗かきました。まあ、おかげで
ビールが美味しかったですが…。

スタートはJR池谷駅で、まずは東に出て伝統が感じられる
福寿醤油や松浦酒造の横を歩いて、大谷焼の矢野陶苑に向かい
ました。この辺りは古い建物も多くレトロな雰囲気が満載です。
歩いて巡る鳴門の歴史街道は車では感じられない、小さな発見
があり楽しかったです。明日も続きます。

_dsc8186
▲趣のある建物。

_dsc8190
▲歩きだと何気ない景色に目がむきます。

_dsc8183
▲線路沿いのケイトウが鮮やか。

_dsc8179
▲長閑な田園風景。

2012年4月22日 (日)

嵐の記念大会 第5回とくしまマラソン

めちゃくちゃな風と横殴りの雨という、かつて無い
悪コンディションのなかで「とくしまマラソン」が行われました。
阿波しらさぎ大橋を通すため徳島市福島という異例の地点が
スタートになりました。
僕はスタートだけ撮ったら、すぐチャリで吉野川橋に向う
予定だったので、対抗車線から走ってくるランナーを
斜めに撮る変則な構図になりました。

_dsc0019

▲スタートの号砲とともに勢いよく飛び出すランナー。先頭の2人は

 パフォーマー!?(失礼) この頃はまだ小雨だったが…。

_dsc0037

▲吉野川橋のアンダーパスをトップで通過したのはこのランナー。

_dsc0054

▲第2集団。ここは追い風で走りやすそう。

_dsc8564

▲ここ橋の下ですが、まともに雨と風があたる。

_dsc8592

▲追いかけていって撮影したがレンズに水滴が…。ごめんよ~

まともな写真じゃなくて。

_dsc8607

▲いえ~い。

_dsc8601

▲これもとっさでピンボケ。失礼happy01

_dsc8615

ゲストの高橋尚子さんがスタートのあいさつで言ってましたが、

コンディションが悪い大会ほど思い出に残っているとおっしゃっていたが、

ランナーの皆さんまずはお疲れさん。

はな・はる・フェスタ2012 2日目

Dsc_0159

去年までは仕事で毎年行っていた、はな・はるフェスタ。
今年はいく用事は無くなったのですが、天気がいいので
ふらっと寄ってみました。
しかし、目的が無いと力はいりまへんな~。happy01
会場では旧知のカメラマンや広告制作会社の社長さんとざくっと
話をしただけで早々に帰ってきました。
今日は「とくしまマラソン」の当日ですが、このブログを書いてる
いまの時間(AM6:50)は風が強く、雨も降ってるようですが
開催が決定されています。
取材する予定ですが、これ以上雨も風も強くならないで欲しいですね。
ランナーの皆さんは大変だろうけど、無理しないでがんばってね。

Dsc_0173

[おまけ] 上記広告制作会社の社長がオーナーをしている
        「ラーメン店 どん」のラーメン食べてみました。
       この味、僕の口には合うな~。

2012年3月 5日 (月)

梅まつり 健康ウオーク

昨日の日曜日、雨がシトシト降るなか神山町の阿川で
行われた梅まつり健康ウオークに参加してきました。
イベントの最初に実行委員長さんや町の幹部の皆さんの
挨拶で今年は梅の開花が遅れたなかでのウオーキングを申し訳ない
みたいな挨拶がありましたが、「なんの、なんの」こちらは歩くことが
目的ですから。そして「自然現象だから気にしないで…」と思いました。
まあ、そりゃあね天気がよくて、梅も咲いてたらそれに越したことは
ないですがね~。起伏にとんだ7キロの道のりを楽しませてもらいました。
いい運動になりました。

それにあめ湯などのお接待をしていただきました。
寒いなかで生姜のよく効いたあめ湯は美味しかった。
うっかりガブっと飲んで舌焼きそうになりましたが…happy01

Dsc_0044_2

▲雨にけむる山あいの集落

Dsc_0064

▲力強く枝をはった梅と雨に濡れてしっとりした石積み

Dsc_0056_2

▲青い民家がぽつんと一つ

Dsc_0035

▲水滴を湛えて静かに咲く

2011年11月15日 (火)

あさんウォーキングフェスタ参加

_dsc8037 _dsc8040 _dsc8038 _dsc8041

13日の日曜に「あさんウォーキングフェスタinいたの」に
参加したのは既にブログに書きましたが、その時の写真を
上げておきます。
10㌔と4㌔のコースに2800人が参加し長閑な田舎道を歩きました。
意識して速く歩いたため、今日は少しふくらはぎの前が筋肉痛です。
年とると3日後ぐらいに痛みがくると言いますから、少しマシですかね。
2時間半ぐらいで、スタート地点の「あすたむらんど」に
帰ってきました。年配の人が大半かと思ってましたが、
若い女の子のグループや子どもづれの若い夫婦なども多く
賑やかなウォーキング大会でした。

2011年11月 7日 (月)

[FACE] とくしまマラソン

_dsc0039 _dsc0095 _dsc0118 _dsc0144 _dsc0150 _dsc0158 _dsc0161 _dsc0168 _dsc0104 _dsc0173 _dsc0178 _dsc0188 _dsc0111

今年4月に行う予定の「とくしまマラソン」が、東日本大震災の
影響で昨日チャリティマラソンというカタチで行われました。
前日は一日中雨が降り、当日も雨の予報が出ていましたが、
曇り空でランナーやボランティアの皆さんには幸いでした。

スタート時間が近づくころ沿道は人で埋め尽くされ、
9時ちょうど号砲とともにランナーが徳島中央公園を元気よく
飛び出していきました。スタートを撮った後、
中央公園から自転車に乗り、脚立をかかえ吉野川橋北詰めに
移動しました。(これは堪えたbearing
北詰めで写真を撮ってると、元の仲間のM君やTさんが
声をかけてくれました。大勢のランナーなのでピンポイントで
誰かを探すのは難しいですね。
「声かけてくれて有難う」写真は撮れてませんが…。sad

※女の子中心に編集してみました。

その他のカテゴリー